昨日の自分と今日の自分|かわいい猫のイラスト

上と比べるな、過去の自分と競え

実はわたしは自分のことを
「絵が下手だ」と思っています。

それなのになぜわたしが
絵を描き続けて
発表し続けて
お金を平気で頂けるかというと、
「上と比べる」のを
意識的にやめているからです。

自分が簡単にできることをできない人に怒るイラスト

「私は簡単にできるのになぜあなたはできないの?」が自分を苦しめる

これは「できる」人にも
「できない」人にも
関係あるお話です。

なぜかというと、
「できる人」も「できない人」も
実は表裏一体で、
同じ価値観で苦しんで
いるからです。

「私には簡単に
できることなんだから、
あなたにもできるはず」

そんな無意識の価値観が、
自分の首を絞めていないか
確認してみてくださいね。

落ち込む猫となぐさめる猫のイラスト

「ダメな時も頑張れる方法が知りたい!」完璧主義のおちいりやすい罠

「なんか今日、ダメだなあ…」
「うまく行かないことばっかり…」
そんな時、ありませんか?

しかもそんな自分を
めちゃくちゃムチ打って、
Google検索窓に
「やる気が出る方法」
とか打っていませんか?

よけいに気分が沈んで
よけいにうまく行かなくなって、
最悪の場合、心の病に
なっちゃうかもしれませんよ。

好きなことを仕事にしたいなら、まず肩書きを名乗る|悩む会社員女性・OLのイラスト

好きなことを仕事にしたいなら、先に名乗ればいいのに

「自分程度のレベルで
イラストレーターと名乗るのは
おこがましい気がして…」

「仕事が軌道に乗ったら、
ちゃんとした肩書きをつけようかと…」

と言う方をよく見かけます。

わたし自身の経験や、
周囲の方々を見て思うのは

「なる前に名乗った方が早くなれる」

です。

うまく行かない人と、辛辣な猫のイラスト
女の子とメガホンのイラスト
困る・悩む少年とヒーローのイラスト

わたしは「自分が持っている、何てことない能力」を武器にした

わたしは、なぜかとても
「話しかけられやすい」です。

「イラストが描ける」
「脚本が書ける」
などに比べ、
「話しかけられやすい」
なんてことは、一見
才能でも何でもない
ように思えます。

しかしわたしは、その
「何てことない能力」
を武器にして、
カウンセラーの仕事を
つかみとることが
できたのです。

松江水燈路アーティスト行燈参加|小泉八雲・ろくろ首のイラスト

やりたい事があるなら、自分から動くべし|松江水燈路アーティスト行燈参加

わたしの住む島根県では
毎年秋に「松江水燈路」という
大きなライトアップイベントが
開催されます。

そのイベントの
「アーティスト行燈展示」に
今年は作品出展します。

初めて水燈路を見に行った時、
「自分もいつか、ここに並ぶ
くらいのアーティストになるぞ」
と思っていました。

しかしわたしは、
ただぼんやりとそうなるのを
待っていた訳ではありません。
「自分から動いた」から、
叶ったという話を今日はしていきます。

立ち止まっているだけの猫|イラスト
MacBookAirとわたし

「準備ができていないから、行動しない」と思っていると、一生準備は完了しない

青森滞在中です。
実は島根から青森に来る途中、
大阪(伊丹空港)で
乗り換えがあったんですよ。

説明は省きますが、
伊丹空港で3時間待たねば
ならなかったので、
その3時間で千里中央へ行って、
Mac Book Airを買ってきました。

なぜかというと、
「道具を買えるようになったら、
夢を叶えよう」
という考え方では、
一生かかっても夢なんか叶わない、
と思ったからです。