外出自粛を受けてもわたしの仕事に経済的危機がやって来ないのはなぜか

コロナウイルスによる外出自粛のために
収入がなくなって経済的にやばい、
という話をよく見聞きします。

ただ、わたしの所にはそういう
経済的危機がやって来ていません。
一体なぜなのか。

気づいていなかったけど、それは自分が
「外出せずして収入を得る仕組み」を
コツコツ作ってきたからなんですね。
今日はそういうお話です。

気づいたらマルチワーカーになっていたわたしが考える、マルチワーカーの利点

わたしは「忙しい」って
言うのが嫌いなのですが、
実は2〜3週間前くらいから
かなり慌ただしいです。

なぜかって、多分1番の理由は、
職業を1本に絞っていないから。
流行りの言い方(?)をすると
マルチワーカーってやつですな。

今日は、気がついたらマルチワーカーに
なっていたわたしが考える、
マルチワーカーの利点を書いてみます。

ポケットモンスターブラックをやっています(今更)

やる気が欲しいなら童心に帰ろう|36歳にして初めて”ちゃんと”ポケモンをプレイしています

「創造(クリエイティブ)性を
高めるために、童心に帰ろう」が
昨年から自分のテーマなのですが、
ついにあのポケモンに手を出してみました。

「創作活動のやる気が起きない」
「仕事のやる気が起きない」
という悩みを解決するには、
まず童心に帰るのが効果的ですよ。

「頑張っている」のは誰のため?

昔は「とにかく頑張る」ことで
うまく行くようになるんじゃないかと
思っていました。

で、頑張らない方がうまく行く
今日この頃なのですが、
別に「頑張る」ことは悪くないんですよね。

「誰のために頑張るか」が
重要なんです。

マリーのアトリエ写真

自分で自分を楽しませなけりゃ、自分の才能も魅力も活かせない

わたしは前々からこのブログで、
「うまくいきたいならまず
自分で自分を楽しませよう!」
という話をしております。

人にえらそーに言うなら
自分もそうしなきゃね!

ということで去年ぐらいから、
「子どもの頃好きだったゲーム」
「昔気になってたけど結局
やらなかったゲーム」
などをじゃんじゃんやっております。

ぶちねこちゃん(ネコトバ。)
伊藤巴写真|いしとびさおり撮影
やっと再開した漫画
1 2 3 8