サンシャイン池崎ぶちねこイラスト
自分が簡単にできることをできない人に怒るイラスト

「私は簡単にできるのになぜあなたはできないの?」が自分を苦しめる

これは「できる」人にも
「できない」人にも
関係あるお話です。

なぜかというと、
「できる人」も「できない人」も
実は表裏一体で、
同じ価値観で苦しんで
いるからです。

「私には簡単に
できることなんだから、
あなたにもできるはず」

そんな無意識の価値観が、
自分の首を絞めていないか
確認してみてくださいね。

落ち込む猫となぐさめる猫のイラスト

「ダメな時も頑張れる方法が知りたい!」完璧主義のおちいりやすい罠

「なんか今日、ダメだなあ…」
「うまく行かないことばっかり…」
そんな時、ありませんか?

しかもそんな自分を
めちゃくちゃムチ打って、
Google検索窓に
「やる気が出る方法」
とか打っていませんか?

よけいに気分が沈んで
よけいにうまく行かなくなって、
最悪の場合、心の病に
なっちゃうかもしれませんよ。

誰かにできないことをできるのは「才能」|劇画タッチのイラスト

人は誰でも必ず才能を持っている

わたしは
「才能」という言葉で
人を特別視するのが
好きではありません。

なぜかというと、人は誰でも
「才能」を持っていると
思っているからです。

才能って、
「絵が描ける」とか
「歌がうまい」とかそういう
わかりやすいやつだけ
じゃないんですよ。

うまく行かない人と、辛辣な猫のイラスト
悩む(心を病む)猫のイラスト

悩み&病みの解決方法その1「自分自身に高望みするのをやめる」

自分自身の悩みを分析したり、
人のお悩みを聞いていると、

「悩んだり病んだりする原因の
ひとつは、高望みしすぎること」

だと感じます。

高望みって聞くと、婚活とかで
自分のスペックを棚に上げて
「年収3千万の男性じゃないと嫌」
って言う感じを想像しますよね。

しかし多くの人が、他人ではなく
「自分自身に高望み」して、
それで自分の心を苦しめているんです。

女の子とメガホンのイラスト
怒る猫とあきれる犬のイラスト

「私が悪いって言うんですか」と言う人は、実は自分で自分を責めている

わたしが大事にしている
「考え方」のひとつに、
“自分にないものは出てこない”
という考え方があります。

人に何か言われた時に、
「私が悪いって言うんですか!」
と怒り出す人がいますが、

“自分にないものは
出てこない”ので、

つまりこの人は
「本当はいつも、
自分が悪いと思っている」
のです。

困る・悩む少年とヒーローのイラスト

わたしは「自分が持っている、何てことない能力」を武器にした

わたしは、なぜかとても
「話しかけられやすい」です。

「イラストが描ける」
「脚本が書ける」
などに比べ、
「話しかけられやすい」
なんてことは、一見
才能でも何でもない
ように思えます。

しかしわたしは、その
「何てことない能力」
を武器にして、
カウンセラーの仕事を
つかみとることが
できたのです。

年齢だけで人を判断しない中学生女子

年齢にこだわる人は不幸になりやすい

若かろうが若くなかろうが、
「年齢」だけで判断されて
嫌な思いをした人は
たくさんいると思います。

しかし
「年齢だけで判断」したり、
やたら「年齢にこだわる」
人生を送っていると
不幸になりやすいんですよね。

なぜかというと、
「年下だから」というだけで
下に見る、という人は
「年上は〇〇でなければならない」
「このくらいの年齢の人は、
こうでなければならない」
という無意識の自分ルールに
縛られて苦しむことになるからです。