不便さゆえに助かっている気がして、なんだかな

目に見えない病原菌の
脅威から逃れる方法なんて
人の密集する所へ行かないのと
手洗いうがい消毒を徹底する以外
どうしようもないんじゃないかなあ、
と考えています。

でも、普通に生きているだけで
人が密集してしまう地域に住む人は
どうしたらいいんでしょう。
わたしは所詮、
「不便な土地」の恩恵を受けている
だけのような気もしてきました。

「頑張っている」のは誰のため?

昔は「とにかく頑張る」ことで
うまく行くようになるんじゃないかと
思っていました。

で、頑張らない方がうまく行く
今日この頃なのですが、
別に「頑張る」ことは悪くないんですよね。

「誰のために頑張るか」が
重要なんです。

ぶちねこちゃん(ネコトバ。)
伊藤巴写真|いしとびさおり撮影
着色途中
しあわせになりたいなら自分で自分の機嫌を取れ
1 2 3 7