仕事・勉強の悩みを「書く」で解決!|本紹介「本当に頭がよくなる1分間ノート術」

子どもの頃、なんでもかんでも
ノートに書くのが好きでした。

しかし大人になると、
ノートを取る機会は減りますよね。
それどころか、
文字すら書かなくなることも。

仕事や資格の勉強に
ちょっとつまずきを
感じつつあった、つい先日。

なんとなく購入した
「1分間ノート術」を
読んだらまた、
楽しい気持ちが戻ってきました。

文章でグジグジ悩むならこの本を買った方がいい|本紹介「読みたいことを、書けばいい。」

2019年の終わりにとんでもない本を
買ってしまいました。

「どうやったら自分の文章で
バズれるんだ」とか
「どうやったら文章で
お金が稼げるんだ」とか
そんなことをグジグジ
悩んでいる暇があったら、
今すぐ1500円(+税)をにぎりしめて
書店へ行きこの本を買って
帰ってすぐ読んだ方がいい、
と思えるような本です。

「リアル」ファンアート・スコーピオン白鳥
「仕事は楽しいかね?」白ひげおじいさんのイラスト

楽しい仕事に出会うために長期的な目標は必要ない|本紹介「仕事は楽しいかね?」

はっきり言ってわたしは、
約1年前まで
36歳でカウンセラーになる
予定は一切ありませんでした。

そんなわたしがなぜ
カウンセラーをやって、
しかも「楽しい仕事」だと
思えているのか。

それはひとえに
「挑戦することを楽しんだ」
からだと思います。

そしてその心は、
わたしの大好きな本
「仕事は楽しいかね?」
から学んだものです。

「聲の形」視聴感想イラスト

アニメ映画「聲の形」ネタバレなし感想

先日、「聲(こえ)の形」という
アニメ映画を観ました。

わたしはほぼまったく前情報なしで、
「聴覚障害が関係する映画らしい」
ということだけ知っており、
「学園モノ感動長編
ラブストーリーって所かな」
くらいで考えていたのですが、
もう全然ちがいました。

「今の歳で学園モノラブストーリー
なんて観ても楽しめるかなあ…」
という(視聴前のわたしのような)
先入観がある人にこそ、
観ていただきたいと思います。

ずっとやりたかったことを、やりなさい。イメージイラスト

やりたい事ができない、うまくいかない人への本「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」

「人生を変える出会い」というのは
人なり物なり誰にでもあるもので、
わたしにとって、
そういう出会いの一つとなったのが
本日ご紹介する本です。

「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」

わたしはこの本に出会えたお陰で、
描きたかったものを
恐れず次々描けるようになり、
まさに“ずっとやりたかった”
カウンセラーにまでなることができました。