カウンセリングの中断について|お茶を飲む女性と猫のイラスト

カウンセリングの「中断」について|わたしが問題解決していない人を引き止めない理由

わたしは基本的に
「この人はもう、
わたしのカウンセリングを
受けなくても大丈夫そうだな」
と思ったら、こちらから
“カウンセリング終了”に
ついて相談をもちかけます。

しかし、
「あんまり問題が解決してない…
もう少し続けた方がいいのでは」
と感じた相談者さんに対して
「カウンセリングを続けてください!」
「このまま辞めない方がいいですよ!」
とは絶対に言いません。

なぜかというと、そこで
“一方的に指示”してしまうと、
その人はずっとカウンセラーへ
依存することになって
しまうからです。

馬を水飲み場へ連れて行くことはできるが、水を飲ませることはできない(イギリスのことわざのイラスト)
困る・悩む少年とヒーローのイラスト

わたしは「自分が持っている、何てことない能力」を武器にした

わたしは、なぜかとても
「話しかけられやすい」です。

「イラストが描ける」
「脚本が書ける」
などに比べ、
「話しかけられやすい」
なんてことは、一見
才能でも何でもない
ように思えます。

しかしわたしは、その
「何てことない能力」
を武器にして、
カウンセラーの仕事を
つかみとることが
できたのです。

ずっとやりたかったことを、やりなさい。イメージイラスト

やりたい事ができない、うまくいかない人への本「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」

「人生を変える出会い」というのは
人なり物なり誰にでもあるもので、
わたしにとって、
そういう出会いの一つとなったのが
本日ご紹介する本です。

「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」

わたしはこの本に出会えたお陰で、
描きたかったものを
恐れず次々描けるようになり、
まさに“ずっとやりたかった”
カウンセラーにまでなることができました。

冷やし中華始めましたの模様&女性のイラスト

カウンセリング始めました。自己犠牲やめました。

本日からカウンセリング・サービス
「ぱりことば」本格始動です。

で、初日からいきなりですが、
通話カウンセリングの
予約可能時間を
大幅に短縮しました。

なぜかというと、
「他人の都合に振り回されて
自己犠牲するのをやめましょう」
と言っている私が

「他人の都合に振り回されて
自己犠牲しちゃってんじゃん」
と思ったからです。

金髪にしましたという写真|巴(ぱりこ。)

「変わりたい」ならまず「ここまでなら許されるかな」を超えた髪型をすること

よく
「心を変えたいならまず
外見から変えましょう」
っていう話がありますよね。

一番わかりやすいのが
髪型なのですが、
そういう話をしても

「いや、もうやりました」
「髪型は変えたんですけど」

という方もいらっしゃいます。

その変化、
「他人の目線を軸にして」
行ったものではありませんか?
という話です。

「資格を取る」がゴールじゃない。

資格をたくさん取ったって、「自信」がなけりゃ意味はない

SNSで先に発表したんですけど、
メンタル心理カウンセラーの資格を取り、
先日「合格証書」が届きました。

ただ、どんな資格でも
そうだと思うのですが、
「資格を取った」だけでは
意味がないんですよね。

これまでのカウンセリングでも
相談者のみなさんに
お話していたのですが、
わたしは
「技術や知識を学んだところで、
自信がなけりゃ意味がない」
と考えています。

悩む少女、明るい女性のイラスト