ぱりこのペップトーク
ぱりことば。カウンセリングご感想

【ご感想】たくさん笑った気がする!モヤモヤが晴れて、話してよかったです

意外と私のカウンセリングは、
深刻な悩みだったのに
相談者さんがつい
笑ってしまうことが
多々あるんですよね。
(もちろん100%そうでは
ありませんが)

私は深刻な悩みを
深刻な顔で話していたら
問題が解決する訳ではない、
(むしろしない)
と考えているので、
そのためかもしれません。

12/5(日)起業・フリーランスの心構え講座

12/5(日)初心者向け!起業・フリーランスの心構え講座

正解はひとつではありません。
起業・フリーランス活動でも
それは同じことです。

目の前のことをひたすらこなし、
山伏的精神と継続力で
「やりたいこと」を叶え続ける
10年フリーランス選手の巴(ともえ)。

7年占い師として活動し、
ゆるい生活を大事にしながらも
計画を立て着実に
目標を達成し続ける
星見(ほしみ)かおるさん。

そんな、正反対だけど
気の合う2人の対話型講座です!

児童(18歳以下)カウンセリング始めます

ぱりことば、児童カウンセリング(18歳以下)始めます。料金表

そもそも私は子ども時代の
自分みたいな人の話を
聞きたくてカウンセラーに
なったんだよなあ、と思い出したので
児童カウンセリングを始めます。

高校生は児童なんか?
という感じですが、
色々分けるのめんどくさいので
小学生から高校生まで
全部「児童カウンセリング」
とします。

起業の心構え講座やるよ!

起業・フリーランスの心構えオンライン講座、計画中です

今年(2021年6月)、
カウンセラー・セラピストの卵向けに
オンラインお話会を行ったのですが、

実はその時
「カウンセラーやセラピストに
関係なく、起業の心構えを学ぶ
講座をやってほしいです!」
とリクエスト頂いていたんですよね。

いつ頃やろうかな〜と
ぼんやり考えていたのですが、
ふと思い立ちました。

2021年長期休暇のお知らせ
似顔絵イラスト
自分が幸せになる許可は出せている?

精神疾患当事者VS支援者の構図を作らない—なぜ元当事者の私が「周囲の人」への活動もしているか

私は元々
「境界性パーソナリティ障害」
という精神疾患の当事者ですが、
現在は当事者さんだけでなく
「その周囲にいる方」に向けた
活動を行なっています。

世の中で量産されている
当事者VS支援者の構図に
嫌気がさしているのと、
私は当事者にも支援者にも
中庸でありたいからです。

ミナトさんとYouTube対談

手放しカウンセラー・ミナトさんのYouTubeでカウンセリングについてお話ししました

「YouTube配信とかしたいけど
1人で喋るのが苦手」な私の元へ
現れた救世主・ミナトさん!

今回はその動画のご紹介と、
動画を見るのが苦手な方のために
私が話した内容を文字で
読めるようにいたしました。

ちなみにこの動画シリーズは
なんと3部作で、
この記事は「2つ目」の動画です。

1 2 3 15