自分が幸せになる許可は出せている?—本日「情緒不安定な人への対策を学ぶオンラインお話会」受付〆切

自分が幸せになる許可は出せている?

今の自分が変わるきっかけや
幸せになれるかもしれない
ヒントを見つけても、

「私は幸せになってもいい」

と思えていないと、なかなか
掴めないものです。

あなたは「幸せになる許可」を
自分に出せていますか?

* * *

タイトルに書いた通り、
10/23(土)情緒不安定な人への
対策を学ぶオンラインお話会
の申込み受付期限が
本日(10/15)23:59までです。

で、先日書いた
こちらの詳細記事
こんな話を追記したんですけど……
 ↓

「相手への対策を学ぶ」だけでなく、
「どうすれば自分を楽しませられるか、
幸せに生きられるか」についても
考えて学ぶ……それが今回の
お話会の最終目的です。

何でこんな話を書いたかというと、
「お話会を受けたら自分が
どんな風になれるのか
想像できないと、
申し込んでみたいと
いう気になれない」

と思ったからです。

しかし今日、ふと
こんな考えが頭に
降ってきました。

「待てよ……。そもそも、
『自分は幸せになっていい』
と思えない人たちは、
そんなこと言われても
受けてみたいと
思えない
んじゃない?」と。

自分が幸せになってもいい許可とは

境界性パーソナリティ
障害もそうですが、
情緒不安定な人たちは
周囲の人たちに結構な
ひどい仕打ちをします。

暴言・罵詈雑言・人格否定・
深夜の迷惑行為などなど。
怒鳴る、物を壊すなどもあります。

で、「自分は幸せになってもいい」
と思えている人は、
そういうことをされたら
大体逃げるわけです。
耐えないんです。
何やかんや言い訳をして、すぐ逃げます。

だから色々なひどい仕打ちを
受けてもなお
「耐えてその人のそばにいること」
を選んでいる人は、
もちろんそれだけ愛情に溢れている
人とも言えますが、
同時に

「自分が幸せになる許可を
出せていない」

「自分は罰を受けるべき
存在だと考えている、
何らかの罪悪感を抱えている」


可能性があるのです。

そういう人に
「自分の楽しみや幸せを
取り戻す方法を
一緒に考えましょう」
と言ったところで、

「は? いいですいいです。
だって私は罰を受けないと
いけないので」

って感じですよね?

自罰感情は無意識のことが多い

やっかいなのは、
この自罰的な感情は
「無意識」である場合が
多い、ということです。

なのでこの文章を
たまたま読んだ人でも
「え、別にそんなのないけど」
と思っていながら、
めちゃめちゃ自分に罰を
与え続けている人もいるはずです。

私もかつて、
「自分は幸せになってはいけない」
「自分は罰を受けるべき存在だ」
という感情をものすごく
ナチュラルに無意識に持っていて、
全然気づけていませんでした。

だから、友人にポロッと話すと
「なにそれ! ひどい!」
と言われるような仕打ちを受けても、
「そういうもんだから仕方ない」と
甘んじて受け入れていたのです。

自罰感情の危険さ

特に愛情深い人ほど、
「愛する人が幸せになるなら、
自分は多少つらい目にあっても
かまわない」と思っています。
(意識的でも無意識的でも)

しかしこれ危ないのは、
「罪悪感や自罰感情を
抱えている人の
すぐ近くにいる人は、
同じくらいの罪悪感や
自罰感情を持ってしまう」
ということです。

カウンセリングでよく聞くのが
「彼女の病気を良くするためなら、
自分はつらい目にあっても構わない」
という男性のお話なのですが、

大好きな彼が
自分のために犠牲になって、
幸せを感じる女性って
いると思います?

「私がいるせいで、
彼がどんどん不幸になっていく」
という罪悪感を覚えますし、
「私が死ねば、私が消えれば、
彼は楽になれるのかも」
「彼を不幸にしている私は、
もっと傷つくべき、死すべき」
という自罰感情が増えていくだけです。

これは彼氏彼女の
関係だけじゃなくても、
親子関係でも
会社の上司部下でもそうです。

「えっ上司も?」
と思うかもしれませんが、
だんだん怒鳴るのが
ヒートアップしていく上司は、
「自分のせいで部下がダメに
なっているのかもしれない」
という罪悪感を消すために、
大声で怒鳴るんですよね。

怒鳴れば怒鳴るほど
嫌われるのも
分かっているはずなので、
「ダメな自分は
他人から嫌われるべきだ」
という無意識の自罰感情も
あるんじゃないかなーと思います。

まあ、信じるか信じないかは
あなた次第です(笑)。

ただ、私の個人的統計では、
「耐える人(自罰感情や
罪悪感を持っている人)」の
近くにいる
「情緒不安定な人」は、
症状がどんどん悪化
しています。
良くなっているのを
見たことがないです。

まあ、個人的統計なので、
信じるか信じないかは
あなた次第です(笑)。

楽しさや幸せは伝染する

集客ノウハウでよく
「楽しそうにしろ」
って話を聞くんですよ。
なぜなら、人は
楽しそうなところに
集まるからです。

「もらい泣き」という
言葉があるように、
つらさや苦しさが
伝染することがありますが、
楽しさや幸せもまた
伝染します。

多くの人は
「あのつらい人」を助けたり
症状を抑えるために、
「自分もつらい目にあおうとする」
のです。

「あのつらい人を差し置いて、
自分だけ楽しそうにできない」

「自分だけ楽しんでいたら、
またなんて言われるか……
きっと怒られるに違いない」

逆なんですよね。

強靭に楽しそうな人とか
幸せそうな人には、
怒ったり八つ当たりしたり
しないもんですよ。

だってやっても効かないから。
情緒不安定だろうが精神病だろうが、
「やっても無駄」なことは
誰でもやりたがらないものです。

なので私は、よく言うんですよね。

「相手が八つ当たりできないくらい、
自分の人生を楽しみましょう」


「自分が楽しそうにしていると、
だんだん相手もつられて
楽しそうになりますよ」
って。

そして自分で自分の機嫌を
良くしながら過ごしていると、
なぜか不機嫌なあの人も
だんだん和らいできたりするのです。

怒らせまいとビクビクしていた
あの時は、全然そんなことなかったのに。

だから「自分を楽しませる」
「自分が幸せになる許可を出す」
っていうのは、
めちゃくちゃ大事なことなんです。

申込〆切は本日10月15日(金)23:59まで

ということで、
情緒不安定な人への
対策を学び、
なおかつ自分の楽しみや
幸せになってもいい許可を
与えるためのお話会、
本日10/15(金)23:59〆切です。

お申込みはこちらの
メールフォームからお願いします。
 ↓
https://forms.gle/sttUbcBWw9MwHHASA

携帯会社のメールアドレスしか
持っていない方は、
こちらの受付メールが
届かない可能性がありますので、
LINEやSNSなどのDMから
お申込みをおすすめします。

以下の5項目を書いてお送りください。

1.お名前
2.お話会に興味を持った理由
3.お支払い方法
(クレジットor銀行振込)
4.自己紹介は可能か
(はい or いいえ)
5.当日聞いてみたい質問(1つだけ)


お申込み前に気になることや
ご質問を送っていただいても
大丈夫ですー。
 ↓

LINE・SNSのお問合せ先

友だち追加

上のボタンを押すか、
LINEアプリを開き
「@palicosp」でID検索

◎Twitter @palicosp

◎Facebook @palicosp

◎Instagram @palicosp

それでは、本日はこの辺で。
ごきげんよう、さようなら。

★過去のお話会についての
記事やご感想は、
#お話会タグでお読みいただけます。

定番お知らせ

著書、絶賛発売中です!可愛いのに刺さると好評↓

【疲れたら休めばいい、ということが何故こんなにもヘタクソなのだろう。】

著、イラスト:ともえ
監修:根本裕幸
出版社:学研プラス
発売日:2021/8/26
単行本:176ページ

※初版発行部数は5000冊です。
書店の店頭でお取り寄せいただくか、
上記画像&リンクからご注文ください!

複数人で話すのが苦手な人は個人カウンセリングへ↓

カウンセリング詳細&お申込みはこちら

無料メールマガジン登録はこちら↓

今回の記事のようなメルマガを
週6(月〜土)で無料配信しています。


あなたの心を心理学でスッと軽くする「ぱりことば。」

* * * * *

活動紹介用マガジン、無料配送中

周囲の方に布教してくださる
個人さんやお店さんや
企業さんを募集中です!
配るorどこかに置いていただければ
ありがたいです!!

請求はこちらから
(バックナンバーもPDFで読めます)
 ↓
2021年版無料セルフマガジン「ぱりこれ。」請求ページ

* * * * *

無料悩み相談はこちらへ!

匿名ブログネタ投稿フォーム

※ブログ上で回答します。
 全ての投稿を採用する訳ではありません。

※フォーム以外からのリクエストは
 取り上げませんので、ご了承ください。