【無料相談】どちらを選ぶべきか分からない時、どうしたらいい?

「自分の本当の気持ちがわからない」
そんな経験したことありますか?
わたしはあります。

本日の無料相談コーナーは、
現在進行形で同じ経験をしている方の
お役に立てるかもしれません。

HN:あーやんさんから
こんなご相談をいただきました。

自分の気持ちが分からなくなる時があります。
aとb、どちらを選択すべきか悩む時があります。
そう言う時にどう自分の答えを導き出したら良いですか?
よければ、回答ください。

わたしの場合は
“自分が無くなってしまう”
という症状が出る
「境界性パーソナリティ障害」を
かつて患っていたので、
「自分がどうしたいか分からない」
状態になっていたのですが…
(※現在は症状がほぼ出ません)

別に精神障害じゃなくても、
「どちらが本当の気持ちなのかわからない」
「どっちを選べばいいかわからない」
で悩む方、多いですよね〜。

わたしがこれまで実際に
やってきた対策を
載せていきますので、
参考になれば幸いです。

1.自分の好きな人が選ぶほうを選ぶ

これは人様の受け売りなんですけども。

わたしが
「病気の自分から変わるぞ!」
と決意した時に、
「今までの自分だったら
絶対に読まなかった本を読む!」
と思って読んだ本がありまして。

それがこちら。

【世界一!愛されて幸福になる魔法のプリンセスレッスン】

kindle unlimitedに入っている方は
電子書籍版を無料で読めるようです。
いま年末年始キャンペーンで
3ヶ月2940円が199円でいけるらしいですよ。
すごい。
 ↓


…うっかりkindle unlimitedの
宣伝をしてしまいましたが、
とにかくこの本の中に
こんな内容が書かれているんです。

たとえば、コンビニにお昼ご飯を買いに行きました。
おむすびにしようか、サンドウィッチにしようか……迷ったとします。

そんなときは、この魔法の言葉を唱えてみてください。

「私の大好きなひとに、選ぶほう♡」

「世界一!愛されて幸福になる魔法のプリンセスレッスン」p51-52

なんで好きな人に
選ぶほうを選ぶのか、
というのは本で確かめて
いただきたいのですが(笑)、

「自分の気持ちがわからないなら、
好きな人に選びたいほうを
自分に選んであげる」

っていいですよね。
なんかハッピーな感じがして。

好きな人っていうのは
恋愛対象の人だけじゃなく、
好きな友達でもいいんですよ。

わたしは
「自分の気持ちがわからない」
症状が最高潮だったとき、
まずここから始めました。

コンビニでスイーツに迷ったとき、
レストランでメニューに迷ったとき。
「好きな人が食べそうなほう!」

何かを買おうかどうしようか迷ったとき。
「好きな人になら買ってあげる!」
みたいな感じで。

最近気づいたのですが、なんで
「どうするべきか分からなくなる」
かというと、
「自分だから」
ってことが多いんですよね。

自分だから、
我慢させなきゃ。

自分だから、
このくらいでいいや。

自分だから、
安いほうを選ばなきゃ…。

これ、ぜんぜん自分のことを
大事にしてないわけです。

なので、
「好きなひとに選ぶほう」
なんですね。

「自分」を「好きな人」と見立てて
すべての選択をするようにしていくと、
自然と“自分を大切にする”が
できるようになります。

この本は全編にわたって
そういう内容が書いてありますので、
書籍でほしい方は文庫版をどうぞ。
 ↓

2.友達が相談してきたら、なんて答える?

食べ物とか服とか雑貨なら
「好きなひとに選ぶほう」
で解決しますが、
それで解決しない時もありますよね。

たとえば
「A君とB君、どっちも違う魅力があって好き!
どっちを選べばいいの?」
とか
「Bの仕事とCの仕事、
どっちも内定もらっちゃった!
どっちを選べばいいの?」
とかですかね。

なんで悩むかというと、
「めちゃめちゃ主観だから」
です。

客観的になるためには、
「同じ内容を大切な友達が
相談してきたら、なんて答えるか」

を想像するのがいいと思います。

友達じゃなくても、
兄弟姉妹とか先輩後輩とか
なんでもいいのですが、
とにかく
「自分が好感を持っている人」
がいいですね。

大事な友達が、
あなたと全く同じ悩みを持っていて、
それをあなたに相談してきたとします。

「A君とB君、どっちも違う魅力があって
好きなんだよね。どっちを選べばいいんだろう」

なんて答えます?

または、ちょっと質問してみます?
「違う魅力って、どんな感じ?」
「こっち! ってはっきり
決められないってことは、
A君もB君も、なんか不安要素があるの?」
とかね。

「友達の悩み相談に乗っている感じ」
で、自分の悩みに自分で対応すると、

「私はこんなことを考えていたのか…」
「だからはっきり決められなかったのか…」

と意外な発見が出てきたりしますよ。

3.直感を信じる

1番と2番を駆使して
「選択」に慣れてくると、
だんだん直感が
冴え渡ってきます。

そうしたらもう
「最初に気になったほう」
「なんとなく好きなほう」
「なんか楽しそうなほう」

とかでオッケーに
なってきます(笑)。

わたしはもう最近は
もっぱらこれですね。

「自分の気持ちがわからない」って、
「わからない」という言葉で
モヤモヤッとさせているだけで、
本当はわかっているんですよね。

感情と思考がぶつかり合うんで、
「わからない」となるんです。

たとえばお金がない時に、
高価なワンピースが欲しい。

感情では「欲しい」けど、
思考では
「生活費が払えなくなるから、
今お金を使わないほうがいい」。
でもこんなに好きなデザインの
ワンピースなのに…
でも、携帯代が…電気代が…
でも…でも…

で、
「どうしたらいいかわからない」
の完成です。

しかし「選択」を繰り返していくと、
「お金がないけど、なんとかなる時」
を経験するので、
好きなワンピースが買えたりします。

逆に「ここまでくるとマジでやばい」
時を経験することもあるので、
「今は買わない!」
とはっきり決めることもできます。

経験が足りなくて、
失敗したくなくて、
初めから大成功したくて、
「どっちにしたらいいかわからない」
になるんですね。

ということで、経験を積むために
「好きなひとに選ぶほう」
「友達の悩み相談にのったつもり」
“選択”を何回もしていきましょう。

そのうち“選ぶこと”に
慣れてくるんじゃないでしょうか〜。

「選べない」の奥には
自分に対する自信の無さとか
お金との付き合い方とかも
関係してまして、
そこをほじくっていくのも
いいんですけど、
今日はもうこれで終わりです。笑
(無料相談ですし)

本気で「選べない」と向き合いたい方は、
当カウンセリングを頼ってみてくださいね〜。
ごきげんよう、さようなら。

★「自分も悩み相談したい!」
という方は下記フォームからどうぞ。
匿名ブログネタ投稿フォーム
※フォーム以外からのリクエストは
 一切採用いたしません。
※今のところ回答は2〜3ヶ月待ちです。

* * *

◎全国どこからでも受けられる
有料カウンセリングをしています。
恋愛、仕事、精神障害など
色々なお悩みについてお聞きしています。
詳細・お申込みはこちらから
カウンセリングサービス「ぱりことば。」

◎イラスト・漫画・デザインの
詳細、お問合せはこちらから
イラスト業務ポートフォリオ
ご依頼・お問合せフォーム

◎ライター業務の詳細、
お問合せはこちらから
ライター:巴のポートフォリオ

ご依頼やカウンセリングについて
気になることやご質問などは、
お気軽にLINEやSNSなどで
おたずねくださいね。

◎LINEのお問い合わせはこちら

友だち追加

※LINEアプリ内で「@palicosp」で検索しても出てきます

◎巴(ともえ)のSNS
◎Twitter @palicosp
◎Facebook @palicosp
◎Instagram @palicosp

* * * * *

活動紹介マガジンを無料で配布しています

オンラインショップ「ぱりこしょっぷ。」