わたしたちは多くの「ちゃんとしなきゃ」に囚われすぎている

ちゃんとしなくてもいい|猫のイラスト

今日はわたくし法事でして、
朝から出かけて
丸一日がけの用事だったのですが、
その中でなぜか

“わたしたちは多くの
「ちゃんとしなきゃ」に
囚われすぎている”

と思いました。

別にそんなに何でもかんでも
“ちゃんと”しなくても、
人生回るんじゃないですかねぇ。
今日はそんなお話です。

* * *

なんでそんなことを
思ったのかというと、
法事って親戚が集まる場所なので、
やっぱり60〜80代の人が
多いんですよね。

で、みなさん年をとるにつれて
いい感じで気を抜いて
きているんだなあ、と思いました。

もちろん、うまく気を抜けない
高齢の方も世の中にはいますけど、
わたしが今日話した親戚の人は
「うまいこと気を抜いてる」
ように見えたのです。

なんかこう、自分もそういう時期が
あったと思うんですけど、
「一所懸命、不真面目をやっている」
人もいるんですよね。
「ちゃんと不真面目にやらなきゃ」
って強迫観念に押されて生きている、
というような。

日本人にそういう要素が強いのか、
わたしの周囲にそういう人が
多く集まるのかはわかりませんけど、
とにかく
「ちゃんとやらなきゃ」
の呪縛から逃れられない人が
世の中には多いように感じました。

で、わたしもこうやって
真面目に毎日ブログを
更新しているわけじゃないですか。

しかしまあ、たまには
「ちゃんとやらない」日も
あってもいいんじゃないかな、
と思ったのです。

あなたは
「ちゃんとやらなきゃ」に
囚われていませんか?
たまには気を抜いてみてくださいね。

ごきげんよう、さようなら。

* * * * *

◎カウンセラーとしての
 活動を始めました!
 クリエイター・カウンセリングも
 行っております。
 詳しくはこちら
 ↓
日本中どこからでも受けられる
カウンセリングサービス
「ぱりことば。」

※SNS・LINEからも
 お気軽にお問合せください

◎記事執筆やイラスト等の
ご依頼は下記メールフォームか
SNS・LINEでお問合せください。
まずお見積もりをお出しします。
 ↓
【ご依頼・お問合せフォーム】

LINEのお問い合わせはこちら

友だち追加

※LINEアプリ内で「@palicosp」で検索しても出てきます

* * * * *

◆巴(ともえ)のSNS◆
◎Twitter @palicosp
◎Facebook @palicosp
◎Instagram @palicosp

◆巴の活動&企画◆◆
無料・活動紹介マガジン申込ページ
イラスト業務ポートフォリオはこちら
ネコ雑貨のオンラインショップ