文字のみカウンセリングより通話カウンセリングの方が効果あり!?理由を検証

女性と猫のイラスト

現在、当カウンセリングでは
「LINEカウンセリング
1ヶ月コース」が
一番人気なのですが、

文字のみのカウンセリングより、
通話カウンセリングもある方が
効果が高いな、と
正直なところ感じています。

「おそらくこれが理由じゃないか」
と思われるものを、
この記事でまとめてみます。

* * *

もちろん、LINEのみの
1ヶ月コースで
めちゃめちゃ元気になったり
やる気になったり
悩みが解消される方も
いらっしゃるんですよ。

しかし、全体的に見ると、
「通話をしたか、
まったくしていないか」で
かなり様子が違っているな、
と感じています。

通話も、音声のみ通話と
ビデオ通話を比べると、
圧倒的に「ビデオ通話」の方が
効果が高く感じていますね。
(料金変わらないのに)

感じているだけでは仕方ないので、
「なぜなのか」
理由を考えてみました。

文字のみだとカウンセラーを「人間」と思えない?

インターネット上で
人々が暴言を吐けるのは、
画面の向こうにいるのが
「人間」だと思っていない、

という話をどこかで
聞いた記憶があります。

それはLINEカウンセリングでも、
ややそんな気がするんですよね。

1ヶ月やり取りしていても、
「顔も声も知らん人」って
結局「人間」と認識
できないんじゃないかな、と。

だからカウンセラーの言葉も
耳に入ってこないし、
脳に残らないし、
自分の本音を話す気にもならない。

もちろん、カウンセラーとして
「本音を話したい」と
思ってもらえるような手腕や
努力は必要です。
が、「文字だけ」だと
限界があるんだなあ、と感じています。

本音を隠した状態で
1ヶ月毎日やり取りしても
効果がほとんどあがらないですよね。

もちろん、
「文字だけのやり取り」でも
「相手が人間だと認識できる」
方もいらっしゃいますよ。

「しにくい」方が多いんだろうな、
と感じている、という話です。

相手の声色や表情からお互い情報交換できる

カウンセリングを円滑に進めるには、
「情報が多ければ多いほどいいな」
と感じています。

それは
「相手が現在どんな状況か」
ということだけではなくて、
「相手がどんな声色か」
「相手がどんな表情か」
も含まれます。

前回より表情が暗くなってるな…とか
第1回目より笑顔が増えたな…とか、
あの話をする時は視線をそらすな…とか、
「顔を合わせてしゃべる」には
想像以上の情報量があるわけです。

しかもそれは、お互いに。

相談者さんも相談者さんで、
「こんな声で話すんだ」
「こんな顔で笑うんだ」
と目で見て感じることで、
カウンセラーへの信頼感が
自然と高まるんですね。
(本人は意識していなくても)

文字だけだと、その点が
ごっそり無いわけです。

なので信頼関係を
築くのがむずかしい
 ↓
カウンセリングの効果が
通話アリよりも低くなったり、
進みが遅くなる

のではないかと考えられます。

(よく考えたらこっちの顔だけ写して、
相談者さんは音声のみにする
通話もできるから、その選択肢も
提示していこうか〜)

単に通話の方が返事速度が速い

相談者さんとわたしのタイミングが合うと
リアルタイムでLINEもできるのですが、
最近それは滅多になく、
基本的にはお互いに
「○十分後」
「○時間後」の返信が多いですね。

その点、当たり前ですが
「通話」は返事の速度が
速いんですよね。
さっき聞いた質問に、
すぐ答えてもらえるので。

なので通話だったら
たった1時間で出来るような話が、
LINEだと3〜5日かかったりします。

そういう意味での
「時間がかかる」
「効果が低いように感じる」
もあるな、と考えています。

* * *

こんな話をすると、
「高い方を申し込ませようと
してるんだ!」と疑う方も
いるんじゃないかと思って、
あんまり書きたく
なかったんですが…笑

とはいえ、疑う人は
何書いても疑いますしね〜。

モニター期間を含め、
カウンセリングを
やるようになってもうすぐ1年。

人は主観の生き物なので
どーーーーしても
完全に客観的になることは
できないと思いますが、

どう考えても「通話あり」と
「LINEのみ(通話なし)」で
効果の差が出ているので、
これは素直に「情報」として
出した方がいいだろう、
ということで記事にしました。

LINEのみカウンセリングで
まったく効果がない、
というわけでは
もちろんありません。

お仕事の事情があって
平日の通話カウンセリングが
どうしてもできない人や、
極度に緊張して直接話すことができず、
「文字の方が本音を話せる」
という方もいらっしゃると思います。

「話し下手で、いつも
カウンセリングでは
緊張して話せない」という方が
「巴さんのカウンセリングは
質問が多くて話しやすかった!」と
言ってくださるので、
「話せない」という方にこそ
通話カウンセリングを
試してみていただきたいな〜
とは思うんですけどね。

まあ単純に、
「比べてみたら効果と
進行速度が違うと感じた」
というだけの話です。

金額の違うものが
まったく同じ速度で
効果が出るなんて、
そんなことは普通
ありえないですもんね。
(もしそうだったら、
わたしなら安い方を選ぶもん)

とはいえ、どちらを選ぶかは
相談者さん次第ですし、
文字のみカウンセリングでも
出来る限界で効果のある
サポートをしたいと考えていますので、
お好きな方でご相談ください。

当カウンセリングの詳細・
料金・申込みについては
こちらのページでご確認くださいね。
 ↓
日本中どこからでも受けられる
カウンセリングサービス
「ぱりことば。」


それではごきげんよう、
さようなら。

* * *

◎ブログネタのリクエストや
ちょっとした無料相談はこちらで
匿名ブログネタ投稿フォーム

◎イラスト・漫画・デザインの
詳細、お問合せはこちらから
イラスト業務ポートフォリオ
ご依頼・お問合せフォーム

◎ライター業務の詳細、
お問合せはこちらから
ライター:巴のポートフォリオ

ご依頼やカウンセリングについて
気になることやご質問などは、
お気軽にLINEやSNSなどで
おたずねくださいね。

◎LINEのお問い合わせはこちら

友だち追加

※LINEアプリ内で「@palicosp」で検索しても出てきます

◎巴(ともえ)のSNS
◎Twitter @palicosp
◎Facebook @palicosp
◎Instagram @palicosp

* * * * *

活動紹介マガジンを無料で配布しています

オンラインショップ「ぱりこしょっぷ。」