絵の上達を速めるには「たくさん描く」「人前に出す」「変態になる」

絵の上達を速めるには

最近、絵が前より速く上手く
描けるようになっている
気がするのですが、

「たくさん描く」
「とりあえず人前に出す」
「変態になる」と
上達が速まる気がしています。

* * *

実は今、
いろんな仕事がかぶって
いろんな絵を描かないと
いけなくなってまして。

7月末くらいから仕事が
落ち着いていたので
余裕をぶっこいていたら
このザマです。

ただ「速く上手くなった」
気がしているので
サクサクっと終わると思うし、
〆切も守るので、
引き続きご依頼は
お待ちしております。(宣伝)

* * *

さて絵を描くのが
速く上手くなった、
というか、
描線が自然になったような
気がしているんですよ。
自分としては。

変な力が入っていない、
といいますか。

今描いている漫画
(パパは暗殺者!)も
最初の投稿分より
最近の加筆修正分
(Twitterに載せてるやつ)
の方がいいな〜と
思ってまして。

いや1話の絵とかも
別に上手っちゃあ
上手なんだろうけど、
(※まったく絵を
描かない方から見たら)
なんか今見ると
線が緊張してるんですよね。

「上手く描かなきゃ」感が
見えるというか。
久しぶりの創作漫画に
気合いを入れてガチガチに
なってる感じというか。
これ描いてる本人しか
思わないやつ?

「たくさん描く」と
「とりあえず人前に出す」
を繰り返すことで
絵が上手くなるというか、
自意識過剰さとか
完璧主義とか
そういうものを手放して
描線が自由に
なるのかもしれないなあ、
と思っております。

それは絵に限らず、
ありとあらゆることで
そうなのかもしれません。

仕事だって何回もやったり
人前に出たりすると、
新人の頃はわからなかったことが
わかってきたり、
ガチガチだった体が
自然に動くようになったり
することがあるじゃないですか。

そういえば20代の時にやっていた
居酒屋のアルバイトとか
そんな感じだったな、と思います。

* * *

さて3つ目の「変態になる」
に関しては、
これ実は「資料をよく見る」
ってことです。

ぶっちゃけ絵が上達しない人って
資料をあんまり見んな、
と思ってまして。
(これは過去の自分もそうだった)

「いや見ますよ失礼な!」
という方もいらっしゃるかも
しれませんが、
なんというか、
「じっくり見ない」というか
「細部を再現しない」というか、
見るは見るものの
なんかめんどくさくて
脳内補完して
適当に省略するというか……。
(わたしは省略していました……)

いや、上手くなってから
省略する(抜くとこは抜く)
のは全然いいんですよ。
うまくなろうとする段階で
それをやっちまうと
うまくならんのでは?
という話で。

絵を全く描かない方からよく
「うまい人は何も見ずに
上手に描けるんでしょ」
という誤解を受けがちですが、
絵がうまい人ほど
資料をめちゃくちゃ
よ〜〜〜〜〜く見てる、
という印象です。わたくしは。

(たまに目と記憶力が異常によくて
資料を見ずに描ける
ぶっちぎった天才もいますけど、
今回そういう方は省きます。)

描き慣れたら確かに
いちいち資料見なくても
描けるようになるけど、
初めて描くものとか
「ここぞ!」というものとかは
めっちゃ資料見て
描くと思うんですよね。

というかわたし、
絵がうまい人って基本的に
変態だと思っておりまして、
なぜかというと変態って
「物の細部にこだわる」
人が多いんです。

細部をじっくり舐め回すように
穴があくほど見つめるって、
変態じゃないとできないでしょ?
で、そんだけじっくり
観察できるからこそ、
上手くなれるんじゃないかなーと。

ということで、
絵が上手になりたい!
という方は

・たくさん描く
・とりあえず人前に出す
・変態になる

をやるといいと思います。笑

おそらくこれ小説でも同じです。
・たくさん書く
・とりあえず人前に出す
・変態になる

小説で物の描写が上手い人も
たぶん細部にこだわる
変態だと思います。

くれぐれも言っておきますが、
褒め言葉です。
ごきげんよう、さようなら。

※ちなみに絵が上手く
なったからと言って
「人気作品」「ウケる作品」
が描けるかどうかは
まったく別の話なので、
あくまで「自分のために
絵が上手くなりたい人」だけ
参考にしてください。

* * *

◎イラスト・漫画・デザインの
詳細、お問合せはこちらから
イラスト業務ポートフォリオ
お見積り・お問合せフォーム

◎ライター業務の詳細、
お問合せはこちらから
ライター:巴のポートフォリオ

◎ちょっとした無料相談や
ブログネタのリクエストは下記へどうぞ。
匿名ブログネタ投稿フォーム
※フォーム以外からのリクエストは
 一切採用いたしません。

クリエイターやフリーランス向け、
境界性パーソナリティ障害関連の
全国どこからでも受けられる
有料カウンセリングをしています。

詳細・お申込みはこちらから
カウンセリングサービス「ぱりことば。」

ご依頼やカウンセリングについて
気になることやご質問などは、
お気軽にLINEやSNSなどで
おたずねくださいね。

◎LINEのお問い合わせはこちら
※LINEでの無料悩み相談は受け付けておりません

友だち追加

または、LINEアプリを開き
「@palicosp」でID検索

◎巴(ともえ)のSNS
◎Twitter @palicosp
◎Facebook @palicosp
◎Instagram @palicosp

* * * * *

活動紹介マガジンを無料で配布しています

オンラインショップ「ぱりこしょっぷ。」