他人のために読書をする人はうまく行くが、他人に思想を押し付けてはいけない

思想を押し付けるな

自分が得た知識を、困った人のために役立てたい。
その思い自体はすばらしいです。

が、知識を教えるのはいいけど、
「思想」を押し付けるのは
不幸しか産まないんですよね。

* * *

先日、こんな記事を書きました。

「他人のために読書をする人はうまく行く」理由がわかりました

「誰かに教えてあげたい」
と思って知識を学ぶと、
より自分の血となり
肉となりやすいので、
自分自身に活用しやすい

結果、自分がうまくいく
という話でしたね。

「自分の目からウロコが落ちた」
「自分を楽にしてくれた」
知識って大事な人にこそ伝えたいし、
その大事な人が困っていたら
なおさら伝えたくなるんですけど、
そこで“思想の強要”をしてはならないんです。

「知識を教える」ことと
「思想を押し付ける」ことを
ごっちゃにしている人は非常に多いんですね。

例を出しましょう。

「本で〇〇って知識を知ったんだ」は、
“知識を教える”です。

「本で〇〇って知識を知ったんだけど、
あなたも〇〇すべきだよ!!」が、
“思想を押し付ける”です。

わたしのブログを読んでいる方は
聡明な方が多いので
すぐピンと来たと思うんですが、
これ、ぜんぜん違いますよね?

* * *

「心理学の学び始めあるある」
としてよく言われることであり、
わたしもお目にかかる現象
(ていうか過去の自分もやった)
なのですが、

自分が世界の真理を知った気分になり、
ついついそれを他人に強要しようと
しちゃうんですよね。

「この考え方が正しい」
「だからあなたも
その考え方になるべきだ」と。

世の中に「絶対正しいこと」
なんてのは一つもないので、
(人の数だけ正義がある、と
わたしは考えております)
「この考え方が正しい」は
しょせん自分の思想なんです。
知識じゃない。

「知識を教える(伝える)」ときは、
正しいか正しくないかは
相手に決めてもらうんです。
だからその人が
「その知識は正しくないと思う」
「その考え方は私は嫌いだ」
と言ったら、
それ以上伝えることはできません。

自分は感動したけど、
その人にとってはそうじゃないんだもんね。

* * *

とはいえ人間は
感情を切り離せない生き物なので、
「知識」を話すときについつい
自分の感情を入れちゃいますけどね〜。

織田信長を好きな人が話す戦国時代と、
徳川家康を好きな人が話す戦国時代って、
やっぱ微妙に違うと思うんですよ。
「起きている現象」は同じでもね。
そういうもんです。

「織田信長が何をしたか」が知識。
「織田信長はあそこで死ぬべきじゃなかった、
もっと生きて〇〇すべきだった」が思想。

で、
「そんな織田信長を
あなたも好きになるべき、崇拝すべき」
が思想の押し付け。

思想の強要・押し付けを
しないようにする方法は、
「あなたはどう思った?」
と聞くことですよね。

わたしはこういう知識を知り、
わたしとしてはこう考えたんだけど、
あなたはどう感じた?
と相手に確認することです。

まあ、それ以外のところで
高圧的にしていると、
「どう思った?」とたずねても
本音を隠した意見しか
返ってこなかったりするんですが……。

(あるいは相手が
「本音を隠す」ライフスタイルを
選んでいる場合は、
質問者がどれだけ気遣おうと
残念ながらムダだったりね……)

いろんなケースがありますけど、
「相手の気持ちを確認したい」
って思いは大事ですよね。
わたしも気をつけるようにしています。

相手に興味を持つことが大事なんだろうな。
人の話を聞かない人って、
自分にしか関心がないから。

ごきげんよう、さようなら。

オンラインカウンセリングサービス「ぱりことば。」
画像をクリックすると飛びます!

◎ちょっとした無料相談や
ブログネタのリクエストは下記へどうぞ。
匿名ブログネタ投稿フォーム
※有料noteへのリクエストには
「有料noteリクエストです」と書いてくださいね。
※フォーム以外からのリクエストは
一切採用いたしません。

◎イラスト・漫画・デザインの
詳細、お問合せはこちらから
イラスト業務ポートフォリオ
ご依頼・お問合せフォーム

◎ライター業務の詳細、
お問合せはこちらから
ライター:巴のポートフォリオ

ご依頼やカウンセリングについて
気になることやご質問などは、
お気軽にLINEやSNSなどで
おたずねくださいね。

◎LINEのお問い合わせはこちら
※LINEでの無料悩み相談は受け付けておりません

友だち追加

または、LINEアプリを開き
「@palicosp」でID検索

◎巴(ともえ)のSNS
◎Twitter @palicosp
◎Facebook @palicosp
◎Instagram @palicosp

* * * * *

活動紹介マガジンを無料で配布しています

オンラインショップ「ぱりこしょっぷ。」