パートナーと長続きできるのは、小さな違和感を放置しないから

自分の気持ちをちゃんと受け止めてもらえると好きになるよね

昔の自分は
「嫌われたくない」一心で
“小さな違和感”を
見て見ないふりして、
結局捨てられる女でした。

現在のパートナーと
長く続いているのは、
“小さな違和感”について
すぐ話し合うように
しているからかもしれません。

* * *

先日、こんな記事を書きました。
 ↓

わたしはこれまで、
「自分のやりたいこと、
自分が楽しいと思えることを
大事にしながら、
大切な人と仲良く
豊かに暮らす!
それがわたしにとっての
人生の幸せだ!」
と思ってたんですよ。

でもその「大切な人」が
「自分のやりたいこと」の
邪魔になっているのでは
……と気づいて、
落ち込みました。

前の自分だったら、
たぶん「見てみないふり」
したと思います。

「漫画を描きたい」とか
「本当にやりたいこと見つけた」とか
「彼がちょっと邪魔に感じる」とか
そういうのを全部見てみないふりして、
“ガマン”に走ったと思います。

ただ今のわたしは、
“見てみないふり”と
“ガマン”の先にある破滅を
もう何度も見ているので、
正直に自分の気持ちを話しました。

いや、正確には、
「相手の気持ちを聞いてから、
自分の気持ちを話しました」

過去の自分も含め、
パートナーとうまく
行かない人の多くが、
「私が私が私が」
「俺が俺が俺が」
になっているんですね。

「とにかく自分の気持ち(意見)を
聞いてほしい」状態に。

なんでかっていうと、
「自分の方が正しい」
と思っているから。

なのでまず、彼側の気持ちを
聞こうと思いました。
何か不満がないか、
ガマンしている事はないか、
めんどくさくてつい
流してしまっている事はないか。

わたしとの生活に限らず、
仕事のこととかも。

色々話していたら、
改めて「この人はすごいな」
と思うことが出てきたのですが、
一番すごいなと思ったのは、

「ねんちゃん(※)側には、
何かガマンしている事とか
めんどくさくて流そうと
している事があるの?」
と聞かれたことです。

(※わたしは彼から
あだ名で「ねんちゃん」と
呼ばれております)

聞かれなくても
話すつもりだったけど、
こういう質問をできる所が
「いい男だな〜」
「わたしと相性が
合っているな〜」
と思います。

で、まあ、
「ずっとあなたと
幸せに暮らすことを
第一優先にしたいと
思ってきたのに、
創作活動(主に漫画)が
一番優先したいことに
なりつつあって怖い」
という話をしました。

* * *

わたしは正直、
そんな話をしたら

「じゃあもう別れるしかない」
とか
「僕の給料が少ないから
ねんちゃんに好きな事が
させてあげられないんだ」
とか
「ねんちゃんは自分の
やりたいことができる人と
付き合いなさい」
とかとか
言われるんじゃないかと
思っていたのです。

言われませんでした。
「うんうん」って話を
受け止めてくれただけでした。

「どうしたらねんちゃんが
自分の好きな漫画を
たくさん描きながら生活できるか
考えんといけんねえ」
って言われました。

「あ、好き〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!」

ってなりました。笑

わたしは多分、
「漫画が描きたい」
という気持ちよりも、
「今まで押し殺してきた
そういう気持ちが
急に出てきてしまって、
怖い」
という気持ちを
受け止めて欲しかった
だけだったんですね。

「自分のやりたいことを
やるためには、
恋愛など捨てなければ
ならないかもしれない、
怖い」
という気持ちがあったけど、
彼に話したおかげで
なくなりました。

そうだね、どうやったら
「わたしに合う」
「わたしたちに合う」
生き方ができるのか、
一緒に考えていこうね。

わたしはすぐ
「一人でなんとかせねば」とか
「この違和感を一人で
解決せねば」とか
思ってしまうんですけど、
(そして自滅する)

そういうものを
「一緒に考えていこうね」
って言ってくれる人が
パートナーになって、
よかったです本当に。

などと言って、
「いつか小さなことで
決定的な別れが
来るかも知れん」
とも思っているんですけど。笑

そうだとしてもやっぱり、
恋人や夫婦間の
「小さな違和感」は
なるべく早いうちに
話し合った方がいいと思います。

そうしないときっと、
ボタンを掛け違えたみたいに
どんどんズレてくるから。

あなたは「小さな違和感」、
放置せずに話し合ってますか?

ごきげんよう、さようなら。

無料メールマガジンやってます!

ブログで書かない心理学の話を
自身の体験談などとまじえて
わかりやすく解説しています。
お気軽にご登録くださいませ〜。
だいたい平日20時配信です。
 ↓

あなたの心を心理学でスッと軽くする「ぱりことば。」

 

カップルや夫婦のお悩みもよく伺います。
カウンセリングページはこちら↓

オンラインカウンセリングサービス「ぱりことば。」

2021年1月8日(金)より
受付再開します!
現在は先行予約受付中です。