【ご感想】最初に提示した悩みと違う、もっと大事な所が出てきた

出張対面カウンセリングご感想

自分のことって自分では
意外とわからないもので、
「これが一番の悩みだ!」
と思っていたのに、
いざカウンセリングを受けたら
「えっ、そっちかーい!」
ということは結構よくあります。

今回は2021年5月
東京出張時の
対面カウンセリングにて、
「カウンセリングの
やり方を学びたい」と
ご相談くださったKさんの
ご感想を掲載します。
 ↓

pdfがボリュームあって驚きました。
読んでいくうちにもう一回セッションされている気分になりました。イラストもあり、文字が色分けしてあってすごくわかりやすかったです。
特に良いところのコーナーを読んで元気になりました。
多分自分に足りない(やっていない)ところはこの自分の良いところを探すことなんだと思いました。

最初に提示した悩みが、カウンセリングを受けるにつれ違うというか、もっと大事なところが出てきたので驚きましたが、自分だけで考えていたら出てこなかった(気づきたくなかった)のでよかったです。

自分の悩みが違うことに早く気づければもっと色々深く話せてよかったんですが、それも自分を理解する為の過程なんだと思いました。

自信がない、に気づけて良かったです。
自分の変化はよくわかりませんが、正直だと言ってもらえて嬉しかったです。
今まで無理していたのでますます自分の思いをなるたけ出していこうと思いました。(練習中です)

Kさん(30代女性/埼玉)

Kさんはカウンセラー志望では
ないのですが、
これから起業する
(かもしれない)お仕事の中に

「相談者さんの話を聞いて
悩みの核心にできるだけ触れる
(カウンセリングをする)」


行程が必要なのだそうです。

ということで、
今回私にカウンセリングの
やり方を聞きに来て
くださったのでした。
(ありがとうございます!)

これはあくまで私個人の
考え方ですが、
カウンセリングをする上で
必要なのは

・ある程度の
(業務に対する)自信

・ある程度の自己開示

だと思うんですよ。

通常、一般的な
カウンセラー講座では、
「カウンセラーは自己開示厳禁」
という風に習います。

でも人ってね、
先に相手が手の内を
見せてくれたほうが
自分の話をしやすくなる
心理があるんですよね。

私がブログやらnoteやらで
自己開示をバンバンするのは、
「この人がここまで
話してくれるのだから、
私も素直に自分の悩みを
お話ししたい」

と思っていただくためなんです。

戦略ですよ、せ・ん・りゃ・く☆
みなさん気づいてました〜?
私は何の考えもなしに
ただあけすけに自分の話を
暴露しまくってる訳じゃ
ないんですよ☆

(まあ、そんな言うほど
計算してもないんですけどね、実は)
(昔は今よりもっと何も考えずに
自分の心の内をぶちまけておりました)

かといってカウンセラーは
自分の思っていることを
何でも発信すりゃいいって
もんじゃありません。

だから「ある程度の」
自己開示なんですね。

* * *

そしてカウンセラーは自信満々で
いないといけない訳でもありません。

自信過剰になると、
高圧的だったり
指示的になったり
するからです。

私にとってカウンセラーとは
「サポートしながら
一緒に走る人」
なので、
あれこれ上から指示すれば
いいってものじゃないと
思うんですよね。

とはいえカウンセラーに
自信がなさすぎると、
相談者さんも不安になるし、
やはり自分の悩みを
素直に話せなくなります。

というわけで
「ある程度の」自信が
必要なのです。

今回のKさんの場合、
「こんな事が起きたらどうしよう」
「こうなったらどうしたらいいんだろう」
「こういう悪い事が起きないためには、
あらかじめ何をすればいいんだろう」

ということを主に
気にかけておられました。

どうして悪い想像ばかり
広がるのかというと、
「自分の仕事(やること)に対して
自信がないから」だと思うんですね。

だから、相手が自分に攻撃してくる
想像(妄想)しか思い浮かばない。

「相手の役に立つために
カウンセリングテクニックを知りたい」
というよりも、
「自分が傷つかない
(傷つけられない)ために
カウンセリングの

テクニックを知りたい」
という風に感じました。

「自信がない、に気づけて良かった」
というのはその点じゃ
ないかなーと思います。

* * *

そして今回Kさんのご感想で
いちばん素敵だなーと思ったのは

「それも自分を理解する為の
過程なんだと思いました」

という部分でした。

「テクニックや技法を知りたい」
という相談者さんは
今までにも沢山おられましたが、
何でテクニックや技法で
自分をガチガチに固めたいのかというと、
基本的には「自信がないから」です。

なので私はまず、その心に
向き合ってもらおうと思っています。

どうして、テクニックや技法で
ガチガチに固めないと不安なのか?
どうしてそんなに自分を
堅牢な盾で守りたいのか?
その不安や自信のなさは
どこから来るのか?

いやそもそも、どうして自分は
「自信を持たない」ことを
心に決めているのか?

この辺に向き合って
「自信のなさ」を克服しないと、
なんぼテクニックや技法を知っても
前進できないんですよ。

しかしながらこの過程を
進めようとすると、
「もっと役に立つ
テクニックや技法を
教えて欲しかったのに!!」
と不満に思う人もいます(^^;

だから
「それも自分を理解する為の過程」
とすんなり言えてしまう
Kさんはすごいのです。

テクニックや技法だけ教えてもらっても
うまくいかない、というのが
“私の価値観(持論)”なので、
「ただテクニックや技法だけ教えて欲しい」
という方は、私のカウンセリングは
全く向いていません。
ご検討中の方はお気をつけください。笑

(そういう方は、
「テクニックや技法さえあれば
すべて何とかなる!」という
持論の方とお話しした方がいいですよ。
私はその説も別に否定はしません。
自分はやらねえ、というだけなので)

しかしながら私も
Kさんとお話ししたおかげで、
「私はそういうことを大事に
思っているんだなー」と
気づけた気がします。

カウンセラーと相談者さんは
常に対等で、
教え合う関係だなあと
毎回思いますね。
ありがとうございました!

* * *

さて、東京出張は
しばらく出来なさそうなのですが、
私の地元・島根県での
出張対面カウンセリングを
8月にやってみようと企画中です。
(場所は松江市内か雲南市内)

基本は平日・祝日に
やる予定ですが、
「土日休みなんです…!」
という方もいらっしゃるかも
しれませんので、
土曜日も視野に入れています。

本日20時配信のメルマガで
島根出張対面カウンセリングに
ついてのアンケートを
実施しますので、
気になる方はぜひ
下記リンクからメルマガに
ご登録くださいね(^^)
 ↓
あなたの心を心理学でスッと軽くする「ぱりことば。」

具体的な日程が決まったら
申し込みフォームは
ブログに載せますので、
申込のみしたい方は
メルマガ登録しなくても大丈夫です。

「自分、島根県民じゃないけど
カウンセリング受けてみたいっす」
という方は、ビデオ通話での
カウンセリングをご検討ください!

6/21掲載のご感想記事にて
「最近60分カウンセリングの
お申し込みが増えています」
と書いたのですが、
その時から今さらに増えています。
(ありがたや〜〜〜)

ご予約が以前より
取りづらくなっていますので、
カウンセリングをご検討中の方は
お早めの申込をオススメします!

あと、フリーメールとか
携帯会社アドレスの方
(icloudアドレスも含む)は、
必ず申し込み後に
「LINEまたはSNSのDMで連絡」
してください。

こちらからの返信メールが
届かない事件多発中で、
本っっっっっ気で困っています。

問い合わせ・お申し込みが
2回目以降の方も
必ずお願いしますね!!

ビデオ通話カウンセリングの詳細は
下のバナーからカウンセリング
ページに飛んでご確認ください。

それでは本日はこの辺りで。
ごきげんよう、さようなら。

一人で解けない悩みの糸を、ほどくお手伝いをいたします

カウンセリング詳細&お申込みはこちら

* * *

人生初の書籍、8/26(木)発売!

【疲れたら休めばいい、ということが何故こんなにもヘタクソなのだろう。】|Amazon

著、イラスト:ともえ
監修:根本裕幸
出版社:学研プラス
発売日:2021/8/26
単行本:176ページ

※初版発行部数が少ないので、
全国の本屋さんに1冊ずつも入りません!
お近くの本屋さん店頭でご予約いただくか、
上記Amazonリンクからご予約ください!

無料メールマガジンやってます

心を軽くする心理学の話を
わかりやすく解説しています。

◆月〜土・大体20時配信◆
 ↓


あなたの心を心理学でスッと軽くする「ぱりことば。」

無料悩み相談はこちらへ!

匿名ブログネタ投稿フォーム

※ブログ上で回答します。
 全ての投稿を採用する訳ではありません。

※フォーム以外からのリクエストは
 取り上げませんので、ご了承ください。

LINE・SNSのお問合せ先

友だち追加

上のボタンを押すか、
LINEアプリを開き
「@palicosp」でID検索

◎Twitter @palicosp

◎Facebook @palicosp

◎Instagram @palicosp