人はなぜ、悩んで行動できなくなるのか

ウサギとカメのイラスト

人はなぜ、悩んで行動
できなくなるのかというと、
「最初から成功しようと
思っているから」
です。

一回も失敗したくないから、
人は動けなくなるんです。

ここに、
一回も失敗したくない
Aさんがいるとしましょう。

Aさんは、何しろ一回も
失敗したくないですから、
失敗しないために
あれこれ考えますよね。

「〇〇をすればいいかな…」
「〇〇はどうだろう?」
「〇〇がいいって言ってる人もいた!」

しかしどれもこれも、
100%安全な方法じゃないんです。

「でも、〇〇でうまくいくのは
あの人みたいにちゃんと
才能がある人だけかも…」
「自分なんかが〇〇をやったら
笑われるかも」
「〇〇で失敗したことがある
って人がいた! やめておこう」

みたいな感じで、
モヤモヤモヤモヤたくさん
嫌なことを考えるんですね〜。
いい考えは浮かばないのに、
嫌な考えばかり浮かんでしまう。

で、何していいか
わからなくなって、
立ち止まってしまうんです。

さて、
「まあ、失敗してもいいか」
と思っているBさんはどうでしょう。

みんながなかなかやらない
挑戦をしますので、
当然、Bさんには色々起こります。
ミスや失敗もきっとあります。

それなりにうまくいっても、
おそらく「予期せぬトラブル」が
ふってわいたりするでしょう。

しかし、その失敗やトラブルを通して
Bさんは「学習」します。
それを乗り越えるための
経験値がたまるんです。

Bさん、もしかしたら
最初に目指していたゴールじゃ
ないところへ着くかもしれません。
しかし、これまで積んでいた
経験は裏切りません。

だから、望んだゴールであっても
仮にそうじゃなくても、
とっても強くなっているし
どこに着いても幸せなんです。

スタート地点から一歩も動かなかった
Aさんは、そうはいきません。

動かなかっただけならまだしも、
別の誰かに
「こっちに来たら安全だ!」
と言われて、
わけのわからない道をフラフラ、フラフラ
永遠にさまよっているかもしれません。

「もっと心が強くなりたい」
「幸せになりたい」
「うまくいきたい」
そう思うんだったら、

「一回も失敗したくない」
という心を捨てることと、
失敗した自分を励ますことが
できるようになる、
このふたつが大事ですね。

ちなみにわたしが失敗した時の
自己はげましワードは

「まあ、何十億円も損した訳じゃないし」

です。

何十億円も損失するような
挑戦をする予定がない方は、
ぜひ使ってみてください(笑)。

ごきげんよう、さようなら。

* * * * *

記事執筆やイラスト・デザイン・
漫画のご依頼は下記メールフォームか
LINEでお問合せください。
まずお見積もりをお出しします。
※SNSからのお問合せもお気軽に!
 ↓
【ご依頼・お問合せフォーム】

LINEのお問い合わせはこちら

友だち追加

※LINEアプリ内で「@palicosp」で検索しても出てきます

* * * * *

◆ともえのSNSもフォロー/いいねお願いします◆

◎Twitter @palicosp

◎「ぱりこ。-palico.-」のFacebookページ

◎Instagram @palicosp


◆◆ともえの活動&企画◆◆

無料マガジン「ぱりこれ。」申込

イラスト業務のポートフォリオサイト

ネコ雑貨の通販しています