実現のコツ:能力が足りないのを理由にしない&できないことは人を頼る

おじねこLINEスタンプ第2弾製作中

わたくしのパートナーこと
通称“おじさん”が
生み出したキャラクター
「おじねこ」。

2017年5月から悪ふざけで
LINEスタンプやグッズを
売り出しているのですが、
なぜか一部の方々から
絶大な支持を得ているのです。

今日のお話は

・“愛される”のに
画力(能力)が足りない
ことは関係ない

・自分で出来ないことでも、
できる人を頼れば実現できる


という内容です。

* * *

そもそも「おじねこ」は
わたしが描いている
【ネコトバ。】のイラストを見て

「おじさんもそのネコ
描いてみる」

と彼が言い出したのが始まりです。

まあ、要するにパクリなんですけど、

「本家にはない“味”がある」
「作者(公式)であるわたしが
気に入ってしまった」
「SNSに上げてみたら、
意外と周囲に好評だった」

ために、LINEスタンプや
グッズに発展したのでした。

でもまあ、発売したところで
知り合いが数人買うくらい
だろうな〜と思っていたのです。

しかし、意外と知らない人から
「好きです!」
と言われたり、
「LINEスタンプ愛用してます!」
と言われたり、
買わないだろうと思っていた人から
「買ったよ」
と言われたり、

描いたおじさん本人も
悪ふざけで販売したわたしも
「マジで…?」
となっていました。

そこでふと、気づいたのです。

愛されるのに、画力は必要ない
…と。

わたし自身、イラストが好かれるために
“画力”が必要だと思っていましたし、

現在多くのイラストレーター志望さんが
「自分には画力がないから、
まだまだお金にはならない」
と思っているようなのですが、

大事なのはどうやら、
画力ではないようなのです。

いや、もちろん
「上手くないとイヤ」
って人もいますよ。

だけど
「作品をつくること」
「作品を愛されること」
に必要なのは、
誰にも何にも言われないほど
高い画力じゃない。

だから、「画力がない…」を
理由に足を止めてしまうのは
もったいないし、
そんな必要はない、と思うのです。

* * *

ちなみにおじさん本人は別に
イラストレーターでも
何でもありません。
普通の会社員です。

なので
「まあ、LINEスタンプは
あれで最後だろう」
と思っていたのです。

そうしたら最近、
突如おじさんが
「第2弾を作ろう」と言い出し、
40個のイラストを描き上げました。

おじさんはIllustratorも
Photoshopも使えませんし、
っていうか、パソコンそのものが
めちゃくちゃ苦手です。
Excelも使えません。
数ヶ月前までガラケーでした。

しかし
「LINEスタンプの続編作りたい」
って言ったら作れるんです。

なぜか。
“それができる人間(わたし)を
頼れるから”です。

夢を叶えようとする人、
何かを実現しようとする人の多くは
全部を自分一人でやろうとします。

で、疲れ果てて潰れていく人を
何人か見ました。

わたし自身、すべてを
自分一人でやろうとして
何度も潰れかけた人間です。

「ひとりでできないことは、
人に頼ればいい」のです。

100均のメモに筆ペンで描いた脱力系イラスト
比較的つかいやすいLINEスタンプとして描かれたもの

おじさんは、100均で買ってきた
メモ帳にイラストを
描くことしかできません。
スキャナーで取り込めません。
画像を綺麗にして
LINEスタンプ加工もできません。

しかし、
「できる人(わたし)に頼む」
ことで、LINEスタンプの
販売ができるのです。

これは、人がうまくいくための
ヒントのひとつなのでは
ないかと思います。

わたしも最近、
自分一人で手が回らないことは
じゃんじゃん人を頼ります。
報酬が必要な作業量の場合は
もちろんお金を支払います。

「お金がないから」という理由で
すべてを自分で抱え込み、
けっきょく体を壊してしまい、
ケチったお金をすべて
医療費で吹き飛ばす…
ってのは過去わたしが
実際にやった失敗ですが、

とにかく「人を頼れる」というのは
自分がやりたいことを叶えたり
なりたい姿になるために
必ず必要になることだと思います。

おじさんのイラスト(スタンプ)は
超脱力系ですが、
その中から大事なことを
見つけさせてもらったので、
記事にしました。

「能力が足りない」を理由に
挑戦をやめないこと。


「自分ができない」ことは
人を頼ること。


もしこの記事を読んでいるあなたが
何か上手くいっていないのであれば、
この二つをぜひ
見直してみてくださいね。

ごきげんよう、さようなら。

* * * * *

◎カウンセラーとしての
 活動を始めました!
 クリエイター・カウンセリングも
 行っております。
 詳しくはこちら
 ↓
日本中どこからでも受けられる
カウンセリングサービス
「ぱりことば。」

※SNS・LINEからも
 お気軽にお問合せください

◎記事執筆やイラスト等の
ご依頼は下記メールフォームか
SNS・LINEでお問合せください。
まずお見積もりをお出しします。
 ↓
【ご依頼・お問合せフォーム】

LINEのお問い合わせはこちら

友だち追加

※LINEアプリ内で「@palicosp」で検索しても出てきます

* * * * *

◆巴(ともえ)のSNS◆
◎Twitter @palicosp
◎Facebook @palicosp
◎Instagram @palicosp

◆巴の活動&企画◆◆
無料・活動紹介マガジン申込ページ
イラスト業務ポートフォリオはこちら
ネコ雑貨のオンラインショップ