しょうもない絵しか描けないのは、「他人の目を恐れる自分の心」 のせいだ

憤り(着物少女のイラスト)

その昔、深刻に病んでいるとき、
「死んだ目の少女」とか
「病んでいる少女」を描くのが
ものすごく好きでして、

「もし自分が精神病でなくなったら、
こういう絵が描けなくなって
しまうのかも知れない。
それはそれで幸福なのだろうけど、
わたしはそれでいいのだろうか」
と悩んでいたことがあります。

で、ほとんどそういう症状が
出なくなった今、
こういう絵を描いてみたのですけど、
「ヤバい目の女」は全然描けるな、
と思いました。

むしろ今の方が思い切って
描ける気がします。
誰に何と言われようと、
わたしはこの絵とても好きです。

思えば、病んでいる時期は
「思い切り」が
足りなかったんですよね。
画力も足りなかったですけど。

絵を下手くそにしたり
創造力を減退させたり
表現力を乏しくさせるのは
「他人の目を恐れる自分の心」
だと今は思います。

昔のわたしは他人の目や、
言葉や批評をものすごく恐れていた。
だから中途半端な絵しか描けなかったし
表現もできなかったんだなと。

今日、絵を描いていて
「そうだったのか〜」
という感じで
ぼんやり気づきました。

スチームパンク風男子のイラスト

こちらは、上の着物女子を
描く前に描いた絵です。

唐突に
「バーーカ! クソが! 知るか!」
みたいな絵が描きたくなったんですが、
さらに描いている最中にふと
「眼帯が描きたい!」
となりまして。

「しかし眼帯ってまた中2病な…」
「いや、しかし中2的要素が
好きなのって何が悪いんだ?」
「そもそも中2病って
何でバカにされ始めたんだ?
イケてない外見の人が中2的要素を
取り入れてドヤ顔したのが始まりか?」
とかモヤモヤ考えた末、

「眼帯好きでも別にええやん」と
(島根県民なのに関西弁で)思って、
描きました。

描いてる途中でさらに
「スチームパンクもええな」
と思ってこうなりました。
後ろのクジラが好きです。

あとスチームパンクの資料探してる時に
「トビウオって超スチームパンクだな」
と思ったので描きました。
何を言ってるんだわたしは?

何を言いたいかというとですね、
他人の目をいちいち気にするな、
という話です。

ごきげんよう、さようなら。

* * *

◎記事執筆やイラスト等の
ご依頼は下記メールフォームか
SNS・LINEでお問合せください。
まずお見積もりをお出しします。
 ↓
【ご依頼・お問合せフォーム】

* * *

◎カウンセラーとしての
 活動も始めました。
 一般のお悩み相談も
 クリエイター・カウンセリングも
 行っております。
 詳しくはこちら
 ↓
日本中どこからでも受けられる
カウンセリングサービス
「ぱりことば。」

ご質問や心配なことなど、
お気軽にLINEやSNSなどで
おたずねくださいね。

◎LINEのお問い合わせはこちら

友だち追加

※LINEアプリ内で「@palicosp」で検索しても出てきます

◎巴(ともえ)のSNS
◎Twitter @palicosp
◎Facebook @palicosp
◎Instagram @palicosp

* * * * *

◆巴の活動&企画◆◆
無料・活動紹介マガジン申込ページ
イラスト業務ポートフォリオはこちら
ネコ雑貨のオンラインショップ