有料でもいいような話を無料で書く理由

有料と無料の違い

たまに自分のブログ記事を
振り返りながら、
「これ有料記事にしても
いいくらいの内容じゃない?」
と思うことがあります。

じゃあなんで、無料公開するのか?

答えは、
お金を払わない人は
そのほとんどが
「聞いても何もしない」から。

* * *

もしかしたら、わたしの
カウンセリングを受けた方が、
ブログを読みながら

「オイオイオイ〜、
それカウンセリングでも
言ってた話じゃん!
お金を払った人だけが
聞ける内容じゃないの?」

と思うんじゃないかな〜
というくらい、わたしはけっこう
惜しみなくブログに書きます。

しかし最近思うんですが、
「お金を払って話を聞いた人」と
「無料で話を聞いた人」では
明らかに態度というか、
その後の行動が違うんですよね。

もちろん、お金を払わずして
行動に移せる人もいますよ。
けれどそういう方はもう、
なんというか
「行動力が服着てる」
というか、
「背水の陣」みたいな感じ?

通常、人間っていうのは
「現状を変える」というのが
ものすごく苦手だったり、
「変わる」ことにものすごく
恐怖を感じてしまったり
するんですね。

これはもう、
「本能としてどうしようもないこと」
と言っても過言ではないでしょう。

人間は太古の昔から
危険にめちゃめちゃ敏感なので、
「今までと違うことをする=危険」と
無意識に思っちゃう所があるんです。

だから人間は、基本的には
「変われない」生き物なんですね。

そういうわけなので、
なんとなく無料で聞いた話を
実行に移したりしません。

だからわたしは、
有料でも良さそうな話を
無料でバンバン書きます。

また、それって
「広告費を払って
広告を出している」
ことと同じなんですね。

実際、わたしのブログ記事や
無料マンガを読んで、
カウンセリングを申し込んで
くださる方もいらっしゃいます。

もちろん、こちらはこちらで
「お金を支払ってくださったんだから、
ブログには書いていない
こういう話をしちゃおう」
みたいなネタも用意するのですが、

仮にブログと同じ話を
聞いたとしても、
「お金を払わずに聞く」のと
「払って聞く」のとでは
違うと思いますよ。

お金を支払うことについては、
こんな記事も書きました。
よろしければあわせてどうぞ。
 ↓
人にお金を使うことができるあなたは、それだけで「才能」がある

ごきげんよう、さようなら。

* * *

◎カウンセリング業務の詳細、
お申し込みはこちらから
カウンセリングサービス「ぱりことば。」

◎イラスト・漫画・デザインの
詳細、お問合せはこちらから
イラスト業務ポートフォリオ
ご依頼・お問合せフォーム

◎ライター業務の詳細、
お問合せはこちらから
ライター:巴のポートフォリオ

ご依頼やカウンセリングについて
気になることやご質問などは、
お気軽にLINEやSNSなどで
おたずねくださいね。

◎LINEのお問い合わせはこちら

友だち追加

※LINEアプリ内で「@palicosp」で検索しても出てきます

◎巴(ともえ)のSNS
◎Twitter @palicosp
◎Facebook @palicosp
◎Instagram @palicosp

* * * * *

活動紹介マガジンを無料で配布しています

オンラインショップ「ぱりこしょっぷ。」