「椎名林檎2世」から「人は自分が見ようと思った世界しか見ていない」と思った話

女の子のシンプルなイラスト

今朝なんとなくテレビをつけていたら、
「椎名林檎2世」という肩書きで
紹介されている女の子がいて
びっくりしました。

何に一番びっくりしたかって、
「えっ、まだそんな売り方してるの?」
というところ。

で、先ほどTwitterを開いたら、
思いっきり「椎名林檎2世」が
トレンドになっていました。

※Twitterを知らない方のために豆知識…
ある単語を大勢の人がつぶやくと、
「トレンド」という欄に表示されます。
その「トレンド」単語をクリックすると、
同じ単語についてつぶやいている人が
いっせいに見られる、という仕組みです。

こういう感じ

トレンド「椎名林檎2世」を
クリックして見ると…

椎名林檎本人にも
みゆなさんにも失礼だと怒る人、
みゆなは椎名林檎2世じゃない、
全然違うと怒る人、
まあそんな目くじら
立てんでもとなだめる人、
これを機にみゆなを聴いて!
と布教する人、
なんかまあとにかく大騒ぎでした。

わたしもその騒ぎの中に入ってみました。
そういえば椎名林檎本人も
デビュー当時くらい
「和製アラニス・モリセット」と
言われていたなあ、と。
(しかもCDのオビかなんかに
書いてあった気がする)

林檎さんもデビュー20周年なので、
かれこれ20年くらい、
メディアまたはCD業界は
同じことを繰り返している、
ということになりますね。

それはさておき。

そういう中で
ふとFacebookとか見に行くと、
誰も「椎名林檎2世」とかで
騒いでないわけです。

いや、そもそも、
自分のTwitterタイムラインでも
誰も騒いでないんです。
(ZIPを見てた時に開いてないから、
リアルタイムの時は誰か
言ってたのかもしれないけど)

わたしはたまたま、
パソコンでTwitterを開いた時に
「椎名林檎2世」が
トレンドになっていたから、
そこを見に行っただけです。

つまり、
「わざわざ見に行った」から
「それについて語っている人たち」
を見ることができたんですね。

実は、このことを
「自覚できているか、できていないか」が
超大事なんです。

わたしは今日の記事で、
「椎名林檎2世」という単語について
何か語りたいわけではありません。

あなたの見ている世界は、
「あなたの選択によって作られている」
という話を書きたいのです。

最初に説明した通り、
Twitterのトレンド欄をクリックすると、
「その単語についてツイートした人」
のつぶやきばかりがズラッと並びます。
今日でいうと「椎名林檎2世」ですね。

で、“自分が選んで見に行った”のに、
「世の中がみんな
そのことについて騒いでる」
「みんなそのことを問題視してる」
ように見えちゃうんです。

人間って、3人くらいの人が
「同じ内容のこと」を言っていると

「みんなそう言ってた」

って言う(思う)ように
なるんですよ。

何なら、たった一人しか
言ってなくても
「みんなそう言ってた」
「それが社会の常識」
「世間の意見はそう」
と思うことがあります。

自分がわざわざ見に行ったから、
騒ぎを目撃しているだけということ。

実は全体の中の一部しか
「同じ意見」ではないこと。
(なんなら、
「黙って見ているだけの人」
のほうが多いですからね)

それらを自分で
「そういうことか!」
と思えるようになると、
心のざわざわ・
イライラ・不安が
かなり無くなって
いくんじゃないでしょうか。

おためしあれ。
(林修先生風に)

ごきげんよう、さようなら。

せっかくなんでみゆなさんの曲を
ちゃんと聴いてみよう、と思って
こちらを選びました。
いやあ、すごいですね。
17歳でこの表現力つくのか〜。分けて欲しい!

あとわたし高校生の頃に
ガチ林檎ファンだったせいかもしれないけど、
ぜんぜん椎名林檎に似てると
思いませんでした…
(この曲しか聴いてないけど)

だいたい「似てる」「〇〇ぽい」と言う人って、
元の方をそこまで聴いてない
(知らない)人ですもんね。

しかし「椎名林檎2世」という単語で
ボヤ騒ぎ(やや炎上)が起きなかったら、
確かに彼女を知ることはなかったかもしれません。

炎上商法は嫌いですけど、
「話題にしてもらう」というやり方としては
効果がある、てことなんですかね。

もっとモヤっとしないやり方で
新人アーティストさんが宣伝されるように
なるといいな、と思う今日この頃です。

ユラレル(CD)
みゆな
¥ 1,980
Amazon.co.jp

* * *

◎イラスト・漫画・デザインの
詳細、お問合せはこちらから
イラスト業務ポートフォリオ
ご依頼・お問合せフォーム

◎ライター業務の詳細、
お問合せはこちらから
ライター:巴のポートフォリオ

◎クリエイター・カウンセリング受付中。
カウンセリング業務の詳細、
お申し込みはこちらから
カウンセリングサービス「ぱりことば。」

ご依頼やカウンセリングについて
気になることやご質問などは、
お気軽にLINEやSNSなどで
おたずねくださいね。

◎LINEのお問い合わせはこちら

友だち追加

※LINEアプリ内で「@palicosp」で検索しても出てきます

◎巴(ともえ)のSNS
◎Twitter @palicosp
◎Facebook @palicosp
◎Instagram @palicosp

* * * * *

活動紹介マガジンを無料で配布しています

オンラインショップ「ぱりこしょっぷ。」