無料相談「制御できないオナラをどうしたらいい?」

オナラをする猫のイラスト

先日から
「匿名ブログネタ募集」を
開始していますが、
ぼちぼちとリクエストが
届いておりますので
応えていこうと思います。

本日はHN:ぷーさんの
お悩み相談リクエストで
「制御できないオナラを
どうしたらいい?」です。

お下品に思われたらごめんなさい。
私は十代の頃からオナラで死ぬほど悩んでおります…

学生時代は授業が辛く、今は職場がデスクワークで本当に辛いです。
制御できないんです、オナラが。
「出そう!」じゃなくて気づいたら「ブッ!」となるんです。

しかも、私女です…男性でも辛いですが…

意外と同じ悩みの方は多いと思いますし、病院に通ってもダメだった私に何かアドバイス頂けたら嬉しいです。泣


オナラ。つらいですよね。
わたしも未だに好きな人の前で
オナラをするのは恥ずかしいです。

まずオナラが止まらない理由として
考えられるのは、

1.オナラが出やすい
食べ物をよく食べている

2.早食い

3.腸内環境が悪い

4.空気を飲み込みやすい体質
(呑気症)

5.腸の病気

などが挙げられるかと思いますが、
すでにぷーさんは
病院に行っておられるので、
3〜5だとすれば
発覚しているはずですよね。

そうなると食生活や生活習慣を
見直すことになりますが、
10代の頃からずっと悩んでいるなら
それもすでにしておられるんじゃ
ないでしょうか。

「オナラを出さない」
ことが無理なら、
「出てしまうオナラと
うまく付き合う」
というのを考えました。

まず問題は、音

オナラの1番の問題は、
まず「音」です。

「プッ」「ブッ」
と音がなっただけで、
この空間の中で誰かがオナラした、
というのがすぐにバレてしまいます。

ところでオナラって、
ガマンすればするほど
大きい音で鳴りませんか?

ということで、音が最小限で
おさまるように
「小出し」にしてみるのは
どうでしょうか。
音が出ないくらいのレベルまで
「小出し」にできるように
するのです。

しかしぷーさんは
「出そう!」じゃなくて
気づいたら「ブッ!」となる、
と言っています。

小出しにするためには
まずこれを制御できなくては
なりません。

たぶん括約筋が弱いので、
日常生活や仕事中で
おしりの穴をキュッとしたり
ゆるめたりする自己鍛錬を
繰り返してみたらどうでしょう。

自己鍛錬をしても直らない場合は、
もう肛門の括約筋に
何らかの障害や病気が
あるかもしれません。

ぷーさんが行かれた病院は
内科・胃腸科かもしれないので、
泌尿器科・肛門科を
受診してみてください。

次の問題は、ニオイ

音が制御できるようになっても、
ニオイがしたら
一発でバレてしまうのが、
オナラの悲しいところです。

自分がニオイの発生元だと
ばれなかったとしても、
「本当はみんな、気づいてるんじゃ…」
と気が気ではありませんよね。

ニオイをどうにかする方法はないだろうか?
と探してみました。

オナラのニオイを消す食材や、
ニオイがきつくなる食材を避ける、
などもありますが、
こんなものを見つけました。

【おなら消臭パンツ レディース|Amazon】

なんだこれは…。

おなら消臭パンツというのがあるそうです。
初めて知りました。

このパンツはレディースの
小さめデザインですが、
ハイウェストや男性用もあります。

【おなら消臭パンツ レディース ハイウェスト|Amazon】

【おなら消臭パンツ メンズ|Amazon】

面積が広くなればなるほど高価になる仕組みですね。

もちろんわたしは
実際に使ったことがないので
効果のほどはわかりませんが、
ためしに1枚買ってみてもいいかもしれません。

レビューでは
「普通の下着を履いた上に
重ねて履いている」
というコメントもありました。

効果があったらぜひ教えてください。
効果がなくても、
わたしは責任を負いかねます。

オナラが出るのは心の問題かもしれない

さて、ここまで
「出てしまうオナラ対策」を
ご紹介してきましたが、
ここで終わったらわたしは
ただのオナラ対策評論家みたいです。

せっかくカウンセラーをやっているので、
精神面にもつっこんでみましょう。

まず、常に「出るかも!」
「出しちゃダメ!」と
緊張状態にあることが
精神的な負担になり、
そのストレスでおなかに
ガスがたまる、ということも
考えられます。

オナラを出さないように
したいという心が、
逆にオナラを出す原因に
なっている、という皮肉な話です。

ということで、まずは
「しゃーない」と
思うようにしてみては
いかがでしょうか。

「だって10代の頃から
そういう体質なんだもん。
しゃーない」

こういう心でいたら、
ストレスが減り、もしかしたら
オナラの頻度も減るかもしれません。

「いやいや、だって臭かったら
周囲の人に迷惑ですよ!」
と思うなら、
先ほどの消臭パンツを履くか、
できるだけニオイが出にくい
食材を食べるなどしてみましょう。

音だけなら笑い話ですみます。
臭いのは耐えられません。

でも、たびたび顔から臭い屁を
こいているにもかかわらず
みなさんから愛されている
「おしり探偵」という
キャラクターもいます。

毎週土曜午前9時か
木曜午後6時55分から
放送しています。
見ているうちに、
オナラで悩んでいる心が
ほぐれるかもしれません。

【おしり探偵 Prime Video】

また、これは更に深い
心理学の話ですが、
「オナラが出てしまう」ことを
「何かを出来なくても仕方ない」
原因にしてしまっている
のかもしれません。

たとえば、異性と付き合うこと。
「こんなにオナラが
頻繁に出る女なんて、
男性から嫌われてしまう。
だから、男の人と
付き合うなんてできない…」

本当は、恋愛で傷つくのが怖くて
「男の人と付き合いたくない」のに、
その感情を隠すために
「オナラ」を使用しているの
かもしれません。

人は「できなくてもいい原因」を、
自分で無意識に作り出している
ことがあります。
心と体は繋がっていますので、
そういう可能性もなくはありません。
(わたし自身、精神的な理由で
全身に蕁麻疹が出たこともあります)

問題は“オナラ”ではなく、
オナラによって
「できない」ことにしている
“何か”のほうかも…。

わたしの見解は、以上です。

全国各地にいらっしゃる
オナラで悩んでいる方の
参考になるようなことが、
ひとつでもあれば幸いです。

ごきげんよう、さようなら。

* * *

◎ブログネタのリクエストや
ちょっとした無料相談はこちらで
匿名ブログネタ投稿フォーム
※フォーム以外からのリクエストは
 一切採用いたしません。

◎カウンセリング業務の詳細、
お申し込みはこちらから
カウンセリングサービス「ぱりことば。」

◎イラスト・漫画・デザインの
詳細、お問合せはこちらから
イラスト業務ポートフォリオ
ご依頼・お問合せフォーム

◎ライター業務の詳細、
お問合せはこちらから
ライター:巴のポートフォリオ

ご依頼やカウンセリングについて
気になることやご質問などは、
お気軽にLINEやSNSなどで
おたずねくださいね。

◎LINEのお問い合わせはこちら

友だち追加

※LINEアプリ内で「@palicosp」で検索しても出てきます

◎巴(ともえ)のSNS
◎Twitter @palicosp
◎Facebook @palicosp
◎Instagram @palicosp

* * * * *

活動紹介マガジンを無料で配布しています

オンラインショップ「ぱりこしょっぷ。」