【読者質問】なぜカウンセラーになろうと思ったの?どんな勉強をしたらそうなれる?

当ブログネタ投稿フォームでは
無料相談をお受けしています。

今回は珍しく相談ではない
普通のご質問をいただきましたので
回答いたします!

もしかしたらこれから
カウンセラーを目指す方の
参考になるかもしれないし、
別にならんかもしれません。

HN:えみりんさんから
こんなご質問をいただきました。

個人的にお尋ねしてみたい事が有ります。
応えられる範囲で構いません。

カウンセラーになろうとした想いにはどんなお気持ちが有りましたか?

カウンセラーという資格以前に,貴方の実在する体験はたくさんの境界性の本よりも何故かしっくり落ちて身の中に入って来てます。
そこでどんな勉強したらそこまでなれるのか本当に感心してます。

カウンセラーの資格はどうすれば良いですか?
娘も一度なりたいと言っていたことを思い出しました。

順にお答えしていきます!

どうしてカウンセラーになろうと思ったのか

ぶっちゃけて言うと、
わたしはそもそもカウンセラーに
なる気はありませんでした。

最初は、心を病んで
うまく創作の仕事ができない
クリエイターさん達の
サポーターになりたいな、と
思っていたんですよね。

自分自身がずっと
クリエイターを目指して
がんばっていたのに、
精神的な問題のせいで
なかなかそれが
うまく行かなかったからです。

わたしはだいたい24年ほど、
「境界性パーソナリティ障害」
という精神障害に
悩まされてきたのですが、

「この病気がなけりゃ
もっと早い段階で
イラストレーターや
ライターになれたんじゃね?」
とか

「この病気がなけりゃ
あんなに苦しまずに
仕事ができたんじゃね?
もっと稼げたんじゃね?」
とか未だに思います。

※どんな病気だったのか、
詳細については下の記事をどうぞ
 ↓

とはいえ、自分の人生に対しては
「ま、それもまた自分の人生よ。
しゃーない」
と受け入れています。
ウジウジしてても仕方ないので。

ただ自分以外の人(特に自分より若い人)が、
精神的な病のせいで
せっかくの才能や魅力を潰しているのが
なんか嫌なんですよね〜。
もったいないじゃないですか。

わたしの頭の中では
会社や団体の形を作って、
色んな分野の
プロフェッショナルを集めて、
病んでるクリエイターさんの
サポートができる体制を
作りたかったんですが、

「そこまでする金がないな」
「クラウドファンディング
するほどの情熱もないな」
「ていうか、わたしそもそも
一人で動くのが好きだから、
そんな会社とか団体とか
めんどい…」

と思い直し、
その後色々ありまして、
一人でもできる
「カウンセラー」という道を
選択したんです。

カウンセラー業を選択したのは、
自分が病を克服するにあたって
非常に参考になったブログが
心理カウンセラー・根本裕幸先生
のブログだったから。

「わたしも根本先生みたいに、
見知らぬ人の助けになるような
文章を書いたり、活動がしたいな」
と思ったのです。

あと独学で勉強した心理学が
すごく楽しかったからですね。

どんな勉強をしたらカウンセラーになれるか

はっきり言ってちゃんとした
カウンセラーになろうと思うなら、
大学へ行って臨床心理士の資格が
取れる勉強をした方がいいですよ。

わたしは

「自分が病院とかの
ちゃんとしたカウンセラーに
救われなかったから、
病院の手からこぼれた人たちの
手助けができるような
カウンセラーになろう」


と思って今の活動をしているので、
ただのアウトローというか、
やくざもんです。

※詳しいお話はこちらの記事で
お読みください。
 ↓

Twitterでは
「臨床心理士の資格がない
野良カウンセラーには相談するな」
と言っている人も見かけますし、

わたしのメールフォームにも
「大学で学んでないなら
カウンセラーをしないでください」
というメールが届きます。

そういう外野の声で
へこたれるような精神力なら、
野良カウンセラーなんか
目指さない方がいいです。

わたしはカウンセラーに必要なのは
資格でも知識でもなくて、
「自信」と「心の強さ」を
手に入れることだと思っています。

その辺の話は
こちらの記事に書いていますので、
こちらもご参照ください。
 ↓

大学に行くようなお金はない、
叩かれてもいいから
どうしてもカウンセラーになりたい、
と思うのであれば、

とにかく大量の知識を仕入れ、
どんな手を使ってでも
「人の相談に乗る」という
経験をしまくってください。

知識は書籍とインターネットで得られます。
でもインターネットの知識は
たまにデマがありますので、
「デマを見分けられる自信がない」
のであれば、書店と図書館へ
足しげく通うのをおすすめします。

正直、
「この本を1冊読めば
カウンセラーになれるよ!」とか
「この資格さえ取っておけば
カウンセラーになれるよ!」みたいな
手っ取り早くて便利なもんはない、
と考えています。

わたしはそもそも
カウンセラーになりたくて
勉強したのではなくて、
「自分の病を治す、ただそれだけ」
のためにめちゃくちゃ
本を読んだんですよね。

どんな本を読んできたかは
こちらのカテゴリーをご覧ください。
 ↓
レビュー・感想>書籍・本

旧ブログの
おすすめ本(漫画)/音楽/映画/アプリ
にも色々ご紹介しております。

読んだのにブログネタに
してない本もあるので、
今まで読んだ本のタイトルは、
正直いうと全部は出てきません…。
とにかくそれだけ
読みまくったんですよねえ。

そして本は、心理学とか自己啓発の
同じジャンルだけ読んでも
ダメだなーと思います。

わたしはビジネス書とか小説とか
写真集とか技術書とか漫画とか
とにかく自分が気になるものを
片っ端から取り入れていきました。

しかしそんなことしてたら
あっという間に
お金がなくなりますので(笑)
図書館がおすすめです。

あとわたしが利用しているのは
Amazonプライム
primeリーディング。
読み放題対象商品に
入っている本は
0円で読みまくれます。

もともと通販することが多いので
送料無料にするために
会員になったのですが…

プライム会員になれば
いろんな映画タイトルも
0円で色々観られるようになるし、
一石二鳥、いや三鳥くらいあります。
気になる方はこちらからどうぞ。
 ↓
Amazonプライム会員登録

プライム会員で思い出しましたが、
音楽聴いたり映画観たりも
いいですね〜。
機微(心の微妙な動き)を読み取る
力がつくと思いますよ。

とにかく色んなものを取り入れて、
まずは自分の心と自信を
ちょっとやそっとで折れないくらい
強くすることです。

資格もその一つの材料に過ぎません。
別に何取ってもいいんですよ。
どうせ臨床心理士の資格以外は
ゴチャゴチャ言われますから。
(ていうか臨床心理士でも
ゴチャゴチャ言われてるの見るしなあ)

自分が気になるやつを選んで
申し込んだらいいと思います。

それでも「巴さんと同じ資格を
勉強したいです!」という方は
紹介コードをお教えしますので、
LINEかなんかで聞いてくださいませ〜。

勉強だけじゃ足りない、あとは経験

今の日本の法律では、
資格を取ってない人でも
「カウンセラーです!」
と名乗っただけで
カウンセラーになれます。

勉強(知識)も大事ですが、
一番大事なのはとにかく
経験じゃないかなと思います。

わたしも今の段階に来るまでに、

・ビジネス用LINEアカウントで
無料悩み相談企画をする

・異常に安い価格で
カウンセリングモニターを募集する

とかしましたもの。

あとは友人の悩み相談に乗ったり。
(別に募集してないのに
なぜか悩み相談を聞くことが多かった)

それでも、まだ全っ然
経験が足りないと思います。

ありがたいことに
すごく満足してくださる
相談者さんも
いらっしゃいますが、
相性がどうしても合わなくて、
お役に立てない相談者さんも
いらっしゃいますしね…。

それでも、出来るだけ多くの
相談者さんのお役に立ちたくて、
毎日毎日勉強して
色んな知識を仕入れています。

「どうしたらそんな風になれるか」
の一番の回答は
「日々の積み重ね」
かもしれませんね。

どなたかの参考になれば幸いです。
ごきげんよう、さようなら。

★自分も無料相談・質問したい!
という方は下記からどうぞ。
匿名ブログネタ投稿フォーム
※フォーム以外からのリクエストは
 一切採用いたしません。

* * *

有料カウンセリングはこちら。
カウンセリングサービス「ぱりことば。」

クリエイターやフリーランス向け、
境界性パーソナリティ障害関連で
全国どこからでも悩み相談できます。

◎イラスト・漫画・デザインの
詳細、お問合せはこちらから
イラスト業務ポートフォリオ
ご依頼・お問合せフォーム

◎ライター業務の詳細、
お問合せはこちらから
ライター:巴のポートフォリオ

ご依頼やカウンセリングについて
気になることやご質問などは、
お気軽にLINEやSNSなどで
おたずねくださいね。

◎LINEのお問い合わせはこちら
※LINEでの無料相談は受け付けておりません

友だち追加

または、LINEアプリを開き
「@palicosp」でID検索

◎巴(ともえ)のSNS
◎Twitter @palicosp
◎Facebook @palicosp
◎Instagram @palicosp

* * * * *

活動紹介マガジンを無料で配布しています

オンラインショップ「ぱりこしょっぷ。」