【カウンセリングご感想】境界性人格障害と思われる妻と、もう一度仲良く過ごしたい(30代男性)

LINEカウンセリングご感想|ぱりことば。

実は夫婦問題のカウンセリングを
お受けすることも結構多いです。

わたし自身は結婚していないので、
「わたしの話なんか
参考になるんかいな〜?」
と思いながらやっております(笑)。
(まあ婚姻関係を結んでいないだけで、
他人と一緒に暮らせてはいますが…)

ということで今回ご紹介しますのは、
境界性パーソナリティ障害と思われる
奥さんの悩みでカウンセリングを
受けられた男性のご感想です。

* * *

自分都合ですが、辛いときに返信が遅いとヤキモキしました。返信が早いと嬉しいです。しかし、返信が遅いことで考える時間がもてること、感情的な状態が治まりやすい点では冷静にカウンセリングをうけるためには返信が遅くて良かったと終盤に思えるようなりました。
この点を初めのうちにお話いただけるとそういう心構えができていいのかなと思いました。

妻との関係に対するカウンセリングだったのにも関わらず、思春期の息子の相談まで受けてもらってありがたい限りでした。

始まった当初はカウンセリングをあまり信用してなく、とりあえずすがる思いでお願いしました。ゆったりとして、それでいて一緒に問題点を解決していくようなスタイルは私に合っていたと思います。

自分自身の欠点、足りない部分の発見にもつながり、対処の仕方や工夫、チャレンジの仕方を教えていただけたので、自分が良い方へ変わりはじめたと思います。「相手を変えることはできない」まさにこのとおりでした。

しかし、私自身が変わることで、悩みの種だった変わってほしい相手にも影響がありました。私にも私の周りにも効果がみられたことは、成果として実感となり、自信もついたのでやってよかったです。

関東地方/匿名希望(30代男性)

料金改定後はやや改善されたと思いますが、
以前は返信速度をかな〜りセーブして
やっていたんですよね。

この方がたまたまちゃんと
言ってくださっただけで、
「返信が遅い」ことにヤキモキしていた方も
他にいらしたんじゃないかな、と思います。

「初めのうちにお話いただけると……」
に関しては、正直言って
「どっちがいいのかなあ」と思う所です。

なのでここ(ブログ)に書くことにしました。

実はもーっと最初の頃は、
カウンセリング返信を
なるべくすぐやるようにしてたんですが、
「相談者さんが依存しやすい状態」
になるんだなあ、と思ったので
やめたんです。

ただ、それを一人一人に説明する
必要はあるのかな〜と感じています。
この方のように、
「返信が遅かったから、
こういう効果があった!」
と“自分で”気づけることが
すごく大事なんじゃないかな、と。

あと、返信が遅くて不安定になるのは
「始まった当初はカウンセリングを
あまり信用してなく」という部分も
関係するのかな? と思っております。

カウンセリングを申し込む男女比率って
うちは男:女=1:5くらいですが、
「カウンセリングをあまり信じていない」
「でも藁にもすがる思いで申し込んだ」
という方って、男性が多いんですよね。

わたし自身は
「カウンセラーなんて不信がられてナンボ」
と思ってやってるので、
信じられなくても
別にいいのですが…。笑

信頼していない人ほど
イライラしたりヤキモキしたり
している気がするな、という印象です。

* * *

わたしは心理カウンセラー・
根本裕幸さんの信者なので(笑)
根本さんが言われる
「パートナーは自分を映す鏡」説を
すごく支持しております。

なのでわたしのカウンセリングも、
「相手の問題を何とかしたいなら、
まず自分から」
という形で進めます。

鏡の中にいる人の
服装を変えたいと思ったら、
自分が着替えればいいですよね?
それと同じことです。

これはわたしのカウンセリングの
ベースのひとつ、
アドラー心理学で言われている
「他人は変えられない」
という考えの影響もありますね。

でも自分に向き合う勇気のない方や、
「相手を変えるためだけに
自分を変えようとする方」は
失敗するんですよ。

この方が自分だけでなく
周囲の変化も得ることができたのは、
ひとえに
「自分と向き合う勇気を持った」
「相手を変えるためでなく、
自分のために自分を変える決意をした」
おかげだと思います。

最近ひしひしと思いますが、
カウンセリングの効果が
あるかどうかって、
カウンセラーの技量とか
関係ないんですよね。

そりゃ多少は経験を重ねた方が
スムーズなカウンセリングができますが、
一番大事なのは

“相談者さんの勇気と努力”

だと感じます。

わたしはただの松葉杖です。
リハビリをする勇気、
リハビリをがんばる努力がなければ、
松葉杖などただの木の棒です。

元気になってくださった方には、
いつも思います。
「勇気を出してくれて、
努力をしてくださって、
本当にありがとうございました。」

それでは本日はこの辺りで!
ごきげんよう、さようなら。
 

境界性パーソナリティ障害関連、クリエイターやフリーランス向けのカウンセリングを行っています

オンラインカウンセリングサービス「ぱりことば。」
画像をクリックすると飛びます!


◎ちょっとした無料相談や
ブログネタのリクエストは下記へどうぞ。
匿名ブログネタ投稿フォーム
※フォーム以外からのリクエストは
 一切採用いたしません。

◎イラスト・漫画・デザインの
詳細、お問合せはこちらから
イラスト業務ポートフォリオ
ご依頼・お問合せフォーム

◎ライター業務の詳細、
お問合せはこちらから
ライター:巴のポートフォリオ

ご依頼やカウンセリングについて
気になることやご質問などは、
お気軽にLINEやSNSなどで
おたずねくださいね。

◎LINEのお問い合わせはこちら
※LINEでの無料悩み相談は受け付けておりません

友だち追加

または、LINEアプリを開き
「@palicosp」でID検索

◎巴(ともえ)のSNS
◎Twitter @palicosp
◎Facebook @palicosp
◎Instagram @palicosp

* * * * *

活動紹介マガジンを無料で配布しています

オンラインショップ「ぱりこしょっぷ。」