【ご感想】パーソナリティ障害の彼女に対する自分の接し方は合っているか知りたい(40代男性)

単発ビデオ通話カウンセリングご感想|ぱりことば。

人間は主観からは
逃げられない生き物です。
「客観的に自分を見られている」
つもりでも、
どうしても見えない部分があったり、
自信が持てなかったりするんですね。

そういう時のために、
カウンセラーがいるのかもしれません。

* * *

パーソナリティ障害
当事者の方だけでなく、
その周囲の方々からも
ご相談をいただくことの多い
当カウンセリング。

今回の相談者さんもまた、
「彼女はパーソナリティ
障害ではないか」
と思い、当カウンセリングの
【単発カウンセリング・
ビデオ通話60分】へ
申し込んでくださいました。

それでは、いただいたご感想を
紹介いたします。

今までの自分の考え方や対応についてのアドバイスをしてもらい、彼女のパーソナリティ障害についての受け止め方がそれなりに正しかったのかなと思う反面
パーソナリティ障害が特別なものではないと思っていながらも、彼女に対して少し腫れ物に触るような対応をしてる部分もあったなと思いました。
これからは注意する点は注意しつつも、もう少しまっすぐに彼女に接してみようと思います。

(匿名希望さん/40代男性・関東)

今回の相談者さんは
「パーソナリティ障害」について
しっかり調べたり勉強されたうえ、
わたしの記事もいろいろと
読んでくださっていて
(ありがとうございます)、

「パーソナリティ障害は
特別な病気ではない」

と理解しておられたのが
すごくいいなあ、と感じました。

もちろん、症状について
よく分かっていなかったり、
バカにしている意味で
「特別な病気ではない」
と言っているのではありません。

「何か重大な原因があって、
一生治らないような病気ではない。
本人の意志と周囲の対応で
快方へ向かうことができる」

「思考の傾向が自分と違ったり、
自分に理解しにくい所があるだけで、
相手は特別な人間ではない。
自分と同じ人間である」

ことをしっかり理解されている、
という意味です。

この点が理解できないパートナーだと、
相手を自分とはまったく違う
宇宙人や怪物のように
取り扱ってしまい、

本人の症状を悪化させたり、
無駄に逆上させてしまうことが
非常に多くなるのです。

なので、今回の相談者さんについては

【何か足りない所が
ある訳ではなく、
すごく努力してらっしゃること】

【考え方や対応の仕方が
彼女に合っていると思われること】

をまずお伝えしました。

実際、お相手の女性は
「別れる」と言いながら
この方と別れていないので、
対応は間違っていないはずなんです。

(境界性パーソナリティ障害の女性は、
本気で相手が気に入らなくなって
別れる時は、サーッと別れますので)

そのうえで、お話を聞いていて

【彼女を自分の思い通りに
動かそうとしているように感じること
(おそらく、彼女もそのように
感じているのではないかということ)】

【まだ少しだけ、彼女に対して
「パーソナリティ障害だから、
こうしてあげなきゃ」と
腫れ物のように扱っていること】

を感じたので、そのことについて
話し合わせていただきました。

しかし基本的には、
「きっとお互いのことがとても
好きなのだろうな」と感じたので、
二人で協力して
問題を乗り越えて行ってほしいですね。

ご相談ありがとうございました!

* * *

恋人同士のお悩みってすごくよく
お聞きするのですが、
やはりどんなに
冷静な性格だったり
努力家・勉強家であっても、

自分と恋人を
完全に客観的に見る
ことはできません。

だから、
「できている」つもりで
「できていない」こともあるし、

逆に、しっかり頑張っているのに
自分では「できていない」と
思ってしまうこともあります。

「何が問題ですか?」
「自分には何が足りませんか?」
とよく聞かれますし、
それについてもお答えしますが、

わたしは
「もう充分に頑張れている所」
もお伝えしたいな、と思っています。

自分の頑張りを
自分で認められないことが、
一番つらいですから。

それでは、本日はこの辺りで。
ごきげんよう、さようなら。

オンラインカウンセリングサービス「ぱりことば。」
画像をクリックすると飛びます!

今回の月間カウンセリング
申込み受付期限は
12月11日(金)23:59
までです。

単発カウンセリングは

常時受付しております。