自分軸とは、他人を尊重した上で自分の意見を言うこと

悩みを解決したいなら
人生の軸を自分に取り戻そう、
という話をよくするのですが、
また自分軸を誤解されている
気がして来たので記事を書きます。

自分軸っていうのは
他人の存在を無視して
自分の意見や要望や
要求を言うことじゃない
んです。
それはただの
「ワガママ・自分勝手」。

自分軸とは、他人を尊重した上で
自分の意見を言うことです。

* * *

人生に悩んだり
ダメな自分に苦しんだり
心を病んでいる人の大半が
「他人の顔色を伺って」
「他人に認めてもらうために」
人生を送っています。

もちろん、かつて精神疾患だった
私も当時はそうでした。

自分の人生の中心(軸)に
常に「他人」がいる
のです。
(この状態を、わかりやすく
「他人軸」と呼ばれています)

だから人生や自分自身が
ブンブン振り回されてしまって
苦しいんですね。

ただ、本気で他人を思いやって
他人軸な人はほぼ100%いません。

「自分の評価を上げるため」
「自分を認めてもらうため」

他人を軸にして生きているんです。
「結婚してもらうために頑張る」
とかもそうですね。

……って話をすると、
「自分の評価のためや
自分を認めてもらうために
頑張ることの何が
いけないんですか!?」
とキレ散らかす方が
たまにいるのですが、
別にいけないとは言っていません。

他人に認められることが
何よりの快感! 最高!
幸せ〜〜〜〜〜〜〜!!!
ってことなら、
別にそのまま生きてらして
全く問題ないです。

私は他人が何を大事にしていても
別にいいと考えています。
だって私の人生じゃないので。

しかしその生き方で
悩んだり苦しんだりつらかったり
心を病んだりするくらいだったら、
その傾向を和らげるのは
どうでしょう? という話です。

私の言っていることは
「命令」じゃなくて
「提案」
です。

提案は反対もできるんで、
お好きにどーぞ、という感じです。

「悩み苦しみ抜く困難な人生こそ、
我が人生!!」ってことなら
全然いいですしね。
そういうM気質の方もいるでしょう。

(で、M気質の方は今すぐこの画面を
閉じるのがいいと思います)

* * *

他人軸から自分軸へ
移行するにあたり、

「今まで言えなかった
自分の意見を言う」


のは本当に大事なことです。

やはり人類の大半は
エスパーじゃないんで、
言葉にしないと
全く伝わらないわけです。

なぜかカウンセラーという職業は
エスパーだと勘違いされることが多く、
全然そんなこと伝えられていないのに

「〇〇してもらいたかったのに、
してくれなくてガッカリした」

みたいに言われることが
よくあるんですけど、
毎回思います。

「そんなこと言われてない〜〜
〜〜〜〜!!!!!!!!!!」
って。笑

他人軸が癖になっている方って、
「相手を気遣って
自分の本音を言わない」

定着化しているので、
「自分が言っていない・伝えていない」
ことが意識できないんですね。
(記憶にも残らない)

なのでこちらとしては
誠意と話術を持って、
できるかぎりの本音を
掘り起こせるよう頑張っています。

でも全然言われていないことを
「こう言ったのにしてくれなかった!」
と怒られるんです。
カウンセラーって大変な職業でしょ?笑

* * *

で、さらに

「今まで言えなかった
自分の意見を言う」


というのは、自分軸へ移行するための
初めの一歩みたいなものなのです。

ただ、それを

「自分軸=自分の意見を
ドンドン言うこと」

と直結させて勘違い
してしまう人も
ちょこちょこ現れるんですよね。

相手を思いやらずに
自分の意見をドンドン言うのは
自分軸とは違いますよ。


私の好きな松岡修造さんの
日めくりカレンダーに

「わがままではなく、
あるがままに」

という言葉があるんですが、
自分軸ってまさにそれだと
思うんです。

他人を無視して
自分の意見ばっかり
押し付けるのは
ワガママ(自分勝手)。

他人を尊重しながら、
自分を押さえつけず
自分の意見を伝えるのが
あるがまま(自分軸)。


まあ、でもこれは私の
個人的な考え方なので、
別のご意見もあると思います。

私もよく相談者さんから
「こんなのワガママですよね?」
って聞かれて
「そんなの全然ワガママの
範疇じゃないから、
それをワガママだと思うなら
もっとワガママになってOKです」
的なことは言いますし。

でも最終的には
「ワガママ」じゃなくて
「あるがまま」になって
欲しいな、と思います。

* * *

私は自分の部屋の壁に
「イヤなものはイヤ」という
張り紙を貼っているので、
「イヤだ」と思った時は
「イヤだ」とはっきり言います。

そういうのはやめてください、
そういうことならもうやめます、
みたいな感じで。
立場が上の人だろうが何だろうが
「それはイヤです」と言います。

しかし、「イヤだ」という時に
相手の意見を尊重するように意識します。

もちろん私も人間なので、
100%完璧にできてはいないでしょう。
それでも、相手を全く無視するのと
尊重するよう意識するのとでは
全く違うと思います。

「あれはイヤだ、これはイヤだ、
もっとこうして欲しい」って
自分の要求だけ投げかけるのは
もう嫌なので。
昔さんざんやったし……(^^;

* * *

ということで、もしこの記事を
お読みのあなたが

「人生の軸を自分に取り戻したい」
「自分軸になりたい」

と思うのであれば、

「他人(相手)を尊重した上で、
自分の意見を言う」


をぜひ意識してみてください。

他人軸の人はそもそも
「他人に気を使う」が
出来ているはずなので
(たとえ自分の評価を
上げるためだとしても)、

そのやり方を少しズラせば
きっとできるようになるはずです。

どうしてもできん、
一人じゃやり方がわからん、
という方は第三者とか
カウンセラーの力を
借りてみるといいと思いますよ。

まあでも、自分の人生なんで、
何度も言いますけど
自分の好きにしてください。笑

ごきげんよう、さようなら。

自分軸・他人軸関連の記事はこちらもチェック

「自分軸」な人は「自分勝手な人」じゃないの?他人軸と自分軸の違い

他人を人生の中心にして生きてない?他人軸チェック

【悩み相談】誰かのお世話をすることが好き、誰かに何かを与えたいというのは他人軸になりますか?

恋人・夫婦間トラブルの原因は「二人とも他人軸」

目標達成度観察ノート—苦手を克服し、自分軸な目標を立てる訓練

活動紹介用マガジン、無料発送中

請求はこちらから!
(バックナンバーもPDFで読めます)
 ↓
2021年版無料セルフマガジン「ぱりこれ。」請求受付開始

* * *

人生初の書籍、8/26(木)発売!

【疲れたら休めばいい、ということが何故こんなにもヘタクソなのだろう。】|Amazon

著、イラスト:ともえ
監修:根本裕幸
出版社:学研プラス
発売日:2021/8/26
単行本:176ページ

※初版発行部数が少ないので、
全国の本屋さんに1冊ずつも入りません!
お近くの本屋さん店頭でご予約いただくか、
上記Amazonリンクからご予約ください!

* * * * *

一人で解けない悩みの糸を、ほどくお手伝いをいたします

カウンセリング詳細&お申込みはこちら

無料メールマガジンやってます

心を軽くする心理学の話を
わかりやすく解説しています。

◆月〜土・大体20時配信◆
 ↓


あなたの心を心理学でスッと軽くする「ぱりことば。」

無料悩み相談はこちらへ!

匿名ブログネタ投稿フォーム

※ブログ上で回答します。
 全ての投稿を採用する訳ではありません。

※フォーム以外からのリクエストは
 取り上げませんので、ご了承ください。

LINE・SNSのお問合せ先

友だち追加

上のボタンを押すか、
LINEアプリを開き
「@palicosp」でID検索

◎Twitter @palicosp

◎Facebook @palicosp

◎Instagram @palicosp