額装イラストオーダー|自分の「好き」を詰め込むと仕事につながる

額装イラスト(アクリル絵画)オーダーメイド

なんと額装イラスト
(アクリル絵画)の
オーダーをいただきました。

わたしは普段、
駆け出しクリエイターさんに
「仕事(ご依頼)が欲しいなら
誰の何の役に立つか、
何が与えられるかを
考えたほうがいいですよ」
という話をよくしているのですが、

今日のお話は
「ただ単純に自分の
『めっちゃ好き』を
素直に詰め込んだら、
仕事につながる事もありますよ」
という内容です。

* * *

今回のご依頼主さまは
鳥取県にお住まいのU様。

Uさんは、元々わたしが
企画展用に描いた額装イラストを
「これいいな〜
なぜかすごく気になる」
と言って購入してくださったんです。

額装イラスト(アクリル絵画)「好きに生きよ」|卯花月の猫宴

それがこちらですね。

2017年3月、東京・高円寺
猫の額さんで行われた
企画展「卯花月の猫宴」用に
描いた作品です。

このブログのタイトル画像や
他の記事をご覧いただくと
お分かりの通り、

わたしのイラストの主イメージは
「2〜3頭身の
ちいさくてかわいいやつ」
ばっかりです。

が、通常頭身のイラストが
実は好きで、
たまに思い出したように
描いているんです。

だからこの時も、正直
「こういう絵、誰にも
求められてないんだろうな〜」
と思いつつ描きました。

別に求められてなくても、
「わたしが描きたかった」
からです。

わたしが思った通り、企画展では
お迎えがなかったのですが、
その1年後に地元で出展したイベント
「KEY to open the first door
2018 spring flush」にて、
Uさんが購入してくださったのでした。

* * *

それから更に半年以上経ったあと、
米子(鳥取県)のイベントへ
出展した時にUさんから
「あのイラストの
続編を描いて欲しいんですが、
お願いしてもいいですか?」
と尋ねられたのです。

「1枚目が春だったから、次は夏で。
里山にいるイメージがいいかな…
そしてできれば、あのキャラクターで
四季ごとの絵が欲しいです」

自分が趣味全開で描いた
キャラクターが、
続編の作品を求められる。
こんな幸福な事があるでしょうか。

そして、今回の絵を制作する
運びとなったのでした。

オーダーメイド・イラスト絵画|ラフ画

わたしははっきり言って、
「デジタル制作」でイラストの
オーダーをいただくことがほとんどです。

今回のように、絵の具などで描く
アナログイラストのオーダーは
ほとんどありません。
(あるとしても、水彩画の
色紙イラストなどが多いですかね)

なので実はだいぶ緊張しましたが、
デジタルだろうとアナログだろうと
とにかくまず必要なのはラフ画なので、
上の画像のようなラフを提出しました。

わたしは「ラフ画」って
ざっくりと構図を確認していただく
ために描くので、
印象が変わらない程度で
本番の時にちょこちょこ変える事が
けっこうあります。

ラフをご確認いただいた時に
「木漏れ日が射している
雰囲気にできますか?」
と追加リクエストをいただき、

「こ…木漏れ日!!!???」
となったのは内緒です。(言ってる)

額装イラスト「たまには休めよ」一部拡大01

木漏れ日にめちゃめちゃ悩みましたが、
なんとか仕上がりました。

前作(春)の比丘尼の着物が
夏そのまま着ると暑苦しいので、
「夏っぽい比丘尼の着物ってないかな〜」
と思って資料を探し、
こういう薄緑のやつを見つけたので
着せました。

縁側に座って何か仕事をさせたくて、
なぜか「梅仕事」を思いついたので、
チマチマと梅のヘタを
取らせております。

額装イラスト「たまには休めよ」一部拡大02

オッサンの方はどこかを
雑巾掛けしていたイメージです。
ラフ画よりちょっとガタイがよくなりました。

この人は比丘尼と違って
根を詰めて仕事をしないので、
暑くなってすぐ休んだ、
という感じですね。

なのでこの絵のタイトルは
「たまには休めよ」です。

比丘尼も好きだけど、オッサン描いてる時
めっちゃ楽しかったです。

* * *

前作、わたしはただ

・猫が好き
・比丘尼が好き
・破戒僧が好き
・ヒゲのオッサンが好き

というだけで、
趣味全開でイラストを描きました。

今回もそこは全然変わってないです。
好きなものを楽しく描いただけです。

「イラストの依頼を受けたい!」
と思う時に、
ニーズを考えるのは
もちろん重要なのですが、

時には
「こ! れ! が!
めっちゃ好き!!!!!」

というのを思い切り詰め込んでも、
誰かのニーズに
つながるかもしれませんよ。

というお話でした。

Uさん、ご依頼&掲載ご許可
ありがとうございました!

ごきげんよう、さようなら。

★実は現在も東京・高円寺
猫の額さんの企画展に出展中!
明日が最終日です!

企画展「星月夜の猫祭り」
~Cat festival of the starry night~
開催日:
2019年6月21日(金)~7月3日(水)

会場:猫雑貨&猫ギャラリー 猫の額
〒166-0002 杉並区高円寺北3-5-17
(最寄駅 JR高円寺)
Tel&Fax:03-5373-0987

営業時間:12:00~20:00
定休日:木曜(祝日は営業)

★今回の企画展用に描いた
額装原画の紹介はこちら
企画展「星月夜の猫祭り」猫イラスト額装原画2点
企画展「星月夜の猫祭り」人物イラスト額装原画紹介

★他の作家さんの出展作品や、
ぱりこの他グッズを見るならこちら
「星月夜の猫祭り」(猫の額サイト)

* * * * *

◎カウンセラーとしての
 活動を始めました!
 クリエイター・カウンセリングも
 行っております。
 詳しくはこちら
 ↓
日本中どこからでも受けられる
カウンセリングサービス
「ぱりことば。」

※SNS・LINEからも
 お気軽にお問合せください

◎記事執筆やイラスト等の
ご依頼は下記メールフォームか
SNS・LINEでお問合せください。
まずお見積もりをお出しします。
 ↓
【ご依頼・お問合せフォーム】

LINEのお問い合わせはこちら

友だち追加

※LINEアプリ内で「@palicosp」で検索しても出てきます

* * * * *

◆巴(ともえ)のSNS◆
◎Twitter @palicosp
◎Facebook @palicosp
◎Instagram @palicosp

◆巴の活動&企画◆◆
無料・活動紹介マガジン申込ページ
イラスト業務ポートフォリオはこちら
ネコ雑貨のオンラインショップ