「お金がない」「時間がない」ことよりも「何もしない」のが一番やばい

立ち止まっているだけの猫|イラスト

今と違う自分に変わりたい、
特別な何かを為したい、
ずっとやりたかったことをやりたい、
今やっていることで上手くいきたい…

それらの望みを妨げる
一番の原因は
「お金がない、時間がないと言う」
ことだと思っていました。

しかし、自分だってたまに
「お金がない」「時間がない」
と思うことはあるんですよね。

ということは、
「お金がない」「時間がない」
より重大な問題があるということです。

そして今日、ハッと気づきました。

一番問題なのは、
「お金がない」とか
「時間がない」と言うことより、

「それを理由に、
何ひとつ行動を起こさない」


ことなんだ、ということに。

* * *

わたしは、上手くいくための
第一歩って、
いきなり仕事を辞めて
時間を大量に作ったり、
大金をバンバン使うことじゃあ
ないのではと考えています。

たとえば昨日の記事で、わたしは
「新品のMacBook Airを買った」
と書きましたよね。

しかし正直、
プロのイラストレーターとして
日本全国(海外も)
どこにいても対応できるようにするなら、
「MacBook Pro」を
買った方がいいわけです。

ではなぜ、MacBook Airを買ったのか?

それは、
「まずは一部だけ実行しよう」
と思ったから。

「お金の余裕がないから、
MacBook Proを買わない」
という状態のままでいるのは、
「お金がない」という言い訳によって、
「何もしない」状態ですよね。

わたしは、自分の夢や
やりたいことを叶えるためには
「一部だけ実行する」
のが最も良いと考えています。

いきなりバーンと
MacBook Proを買う度胸がない。

ならば、
「自分が欲しいメーカーの、
新品のノートパソコンを買う」
という行動を
“一部だけ”実行しよう、と思いました。

こうすると何がいいかというと、
「MacBook Proではない」けれども、
今までやりたかった
「旅先でノートパソコンを使う」
ということは叶います。

人間って不思議なもので、
「現実で体験する」と
「叶えられる」気持ちが
大きくなるんですよね。

けれど、「買えないな〜」と思って
ただ何もしないだけだったら、
「現実で体験できない」し、
「叶えられる」という気持ちにもならない。

「何にもしない」って、
「ゼロ」です。
なんにもないんです。
それよりは、
“一部だけ”
“一歩だけ”
“たったひとつだけ”
でも行動した方が絶対にいい。

今の自分レベルの度胸で、
今の自分が使えるお金で、
今の自分が使える時間で。

あなたももし、
「お金がないからできない」
「時間がないからできない」
ということがあれば、
いきなりそれを全部やろうとしないで、
「たった一歩だけ」でも
行動してみてください。

「何もしない」が一番やばいです。

逆を言えば、
「わずかでも、一部でも、
たったひとつだけでも
何か行動が起こせたら、
かなり希望がある」
ということです。

ごきげんよう、さようなら。

* * *

◎記事執筆やイラスト等の
ご依頼は下記メールフォームか
SNS・LINEでお問合せください。
まずお見積もりをお出しします。
 ↓
【ご依頼・お問合せフォーム】

* * *

◎カウンセラーとしての
 活動も始めました。
 申込み・詳細はこちら
 ↓
日本中どこからでも受けられる
カウンセリングサービス
「ぱりことば。」

ご質問や心配なことなど、
お気軽にLINEやSNSなどで
おたずねくださいね。

◎LINEのお問い合わせはこちら

友だち追加

※LINEアプリ内で「@palicosp」で検索しても出てきます

◎巴(ともえ)のSNS
◎Twitter @palicosp
◎Facebook @palicosp
◎Instagram @palicosp

* * * * *

◆巴の活動&企画◆◆
無料・活動紹介マガジン申込ページ
イラスト業務ポートフォリオはこちら
ネコ雑貨のオンラインショップ