【無料相談】境界性パーソナリティ障害の恋人から信頼されなくなったら、どうしたらいい?

巴写真-いしとびさおり(koto)撮影

自分のしたことが原因で、
相手から信頼されなくなった!
どうしよう! …というのは、
境界性パーソナリティ障害に
限らず、どんな人との間でも
起こることですよね。

しかし…そもそもそれ、
「自分が勝手に思っていること」
じゃないでしょうか?

本日はHN:のりさんからの
ご相談にお答えします。

現在付き合っている男性が病院に行ったところ境界性パーソナリティ障害だと判明しました。(またパーソナリティ障害以外で他にも併発しているものがありました。)

付き合っている間で、私は裏切ったりしたつもりがなくても相手には裏切ったと感じることがあったり、不安を大きくさせないようについた嘘などのせいで相手から私への信頼は無くなってしまいました。(嘘は嘘なので私が悪いのですが…)

当事者への周囲の対応などを調べてはいますが、信頼がゼロの私がその対応をしても相手には意味がないように思えます。
むしろ悪化しているのでは?と思うときもあります。やり方が悪いのかもしれませんが…。

ただただこれ以上嘘や裏切りをしないようにすることしかできないのですが、好きという気持ちも、わかってあげたい・支えになりたいという気持ちも何もかも伝わらないので、どのようにしたら伝えてあげられるのでしょうか。

通常、人と人との間で信頼がなくなったときは全てが終わると思いますが、信頼がなくなっても相手は私が好きで離れられないので、ずっと傷ついて辛い思いをしています。もうどうにもできないのでしょうか。

熱いご相談をありがとうございます!
わりと1文、2文でさっくりと
ご相談を送られる方が多いので、
長文のご相談だとワックワクしてきますね。

さて、いろんな思いやお悩みが
グジャグジャ〜ッとなっている気がしますので、
まずはひとつずつ整理していきましょうか。

1.恋人が境界性パーソナリティ障害の診断を受けた。

2.自分は彼に対して、良かれと思って嘘をついた。

3.その嘘のせいで、信頼が無くなったと感じる。

4.当事者への対応を調べているけど、
信頼ゼロの自分がやっても無意味だと感じる。
むしろ実践すると悪化するように感じる。

5.自分の想いが何も伝わって
いないように感じるので、
どうしたら伝わるのか知りたい。

6.恋人は自分のことを好きで離れられない。

7.恋人はそのせいで、ずっと傷ついて
辛い思いをしていると感じる。
(それを見ていて、自分もつらい)

詳しくお話をうかがっていないので
わかりませんが、今あげた1〜6番のうち、
「実際に“事実”として起こっている」のは
1番、2番、6番だけなんですね。

あとは全部、のりさん側が
「感じていること」です。
実際に彼がそう思っているかどうか、
は分からないんですよね。

わたしものりさんも
エスパーじゃないですし、
彼の脳を開いてのぞき見る
ことはできないので。

のりさんが境界性パーソナリティ障害
当事者への対応を必死で調べ、
実践していく中で、
彼はその頑張りを認めて
くれているかもしれません。

のりさんが自分のために
頑張っていることも、
好き、分かりたい、支えになりたい、
という気持ちも、彼には全部
伝わっているかもしれません。

境界性パーソナリティ障害の人って、
「裏切られた!」と思ったらすぐ
「別れる」選択をする人が
多いはずなんですよね。
白黒思考になってしまうので。

しかし彼は、
「好きで離れられない」状態です。
ということは、のりさんが思うほど、
“信頼が無くなった”状態では
ないのではないでしょうか。

じゃあなんで、
のりさんが頑張れば頑張るほど
彼が悪化していくように見えるのか?

もしのりさんから
カウンセリングを
申し込まれたとしたら、
わたしはこういう質問をします。

「のりさん、彼の前で
幸せそうにしてますか?」


なんとな〜くご相談の文章から、
頭の中が彼のことばっかりで、
苦しんだりつらくなってるんじゃ
ないかな〜と感じるんですね。

わたし自身が
境界性パーソナリティ障害
全盛期だった頃、
色々とつらいことはありましたが、
ワースト3くらいで嫌だったのが
「大切な人の重荷になること」でした。

「自分なんかのために、
そこまでしなくていいのに…」
「自分のせいで、
この人は不幸になっている…」
「そんな不幸そうにそばにいるなら、
さっさと見捨てればいいじゃん!」

これが当時のわたしの気持ちですね。

ひょっとしたら、彼もそんな風に
思ってるのかもしれません。
もちろん、ご本人に聞かないと
わからないですし、
聞いたところで本音を言ってくれるか
どうかもわからないんですけどね〜。

ご相談を頂く中で、
「恋人が境界性パーソナリティ障害だから」
ということに執着してしまう人が
けっこういらっしゃいます。

しかし、大事なのは
「境界性パーソナリティ障害だから」
ではないとわたしは考えています。

病気だろうとそうじゃなかろうと、
誰だって
「好きな人が、自分と一緒に
いるせいで苦しんでいる」
のは嫌じゃないですか?

相談内容に書かれている通り、
のりさん自身も
「私のせいで彼は傷ついて辛そうだ」
と感じていますよね。
全く同じことを、
彼も思っているのではないでしょうか。

ということで、
のりさんがまずするべきことは
「彼と一緒にいる時、
幸せそうにする」
「彼と一緒にいない時も、
自分の幸せのために動く」

じゃないですかね〜。

境界性パーソナリティ障害の
対応を調べるんじゃなくて。

* * *

あともう一つは、
「彼の反応が自分の思う通りじゃ
なくても気にしない」
ということですね。

好きなら好き、と勝手に
アピールしていればいいんです。

「好きって言ったのに、
好きって返してくれなかった…」
「わたしがどんなに幸せそうにしても、
彼はやっぱり幸せになってくれない…」
とか思うと不幸になりますので。

多くの人がこの落とし穴に
落ちるのをよく見かけるんですが
(自分も2回くらい落ちたことがあります)
「相手を変えるために、
自分を変えようとしないこと」
です。

「大好き〜!」って勝手に言う。
だって自分が彼のこと好きだから。

何の反応もなくても、彼に親切にする。
だって自分がやりたいから。

彼の顔色をいちいち伺わず、
自分の好きなことを勝手にする。
だって自分を幸せにしたいから。

自分を幸せにできない人に、
他人を幸せにすることは
絶対にできません。
ましてや、病気の恋人の
サポートをするのはもっと無理でしょう。

とりあえずまずは、
自分が楽しいと思えることを
片っ端からやってみてくださいね〜。
彼が好きそうなことなら、
彼を誘ってみてもいいでしょう。

ごきげんよう、さようなら。

* * *

本日のアイキャッチ画像に
使用した写真は
いしとびさおり(koto)さんが
撮ってくださいました!
いつもありがとうございます!

いしとびさんのサイト
いしとびさんのInstagram
Twitter@koto000

* * *

★2019年12月8日〜11日、
関東で出張カウンセリングします!
詳細はこちら

◎ブログネタのリクエストや
ちょっとした無料相談はこちらで
匿名ブログネタ投稿フォーム
※フォーム以外からのリクエストは
 一切採用いたしません。

◎全国どこからでも受けられる
有料カウンセリングをしています。
詳細・お申込みはこちらから
カウンセリングサービス「ぱりことば。」

◎イラスト・漫画・デザインの
詳細、お問合せはこちらから
イラスト業務ポートフォリオ
ご依頼・お問合せフォーム

◎ライター業務の詳細、
お問合せはこちらから
ライター:巴のポートフォリオ

ご依頼やカウンセリングについて
気になることやご質問などは、
お気軽にLINEやSNSなどで
おたずねくださいね。

◎LINEのお問い合わせはこちら

友だち追加

※LINEアプリ内で「@palicosp」で検索しても出てきます

◎巴(ともえ)のSNS
◎Twitter @palicosp
◎Facebook @palicosp
◎Instagram @palicosp

* * * * *

活動紹介マガジンを無料で配布しています

オンラインショップ「ぱりこしょっぷ。」