「すごい」と思ったら、「ありがとう」も伝えてあげてください

賞賛と感謝する猫のイラスト

最近、
「すごい」と
「ありがとう」を
意識して伝えるように
しています。

「すごい」も充分
いい言葉ではあるんですけど、
「すごい」って
プレッシャーを与える言葉でもあったり、
ただ“いい言葉”だけでおさまらない
時があったりするので、

「ありがとう」
「ありがとうございます」
を添えるようにしています。

* * *

人ってあんまり褒めると、
「褒められるために
何かをしてしまう」
ということがあると
思うんですよね。

「褒められるために」
やりたくないこともやる、
ということだって
沢山あると思うんです。

わたしが
「すごい」と
「ありがとう」を
セットにするようにしているのは、

「そのすごいところを、
わたしに与えてくれて
とてもありがたい」

ということが
伝わって欲しいからです。

あなたのその能力は、
人を笑顔にしたり、
人の役に立つ
本当にすごいものだよ、
ということが伝わって欲しくて。

* * *

ついついわたし達人間は、
「慣れ」によって
「ありがとう」を忘れる
生き物です。

店員さんの接客、
友だちのやさしさ、
家族やパートナーの気遣い、
などなど。

だからわたしは、
たとえば
「人の話を黙って聞けるの、
すごい」
と能力を評価したら、
同時に
「わたしの話を聞いてくれて、
ありがとう」
という風に、感謝を伝えます。

感謝が先で、
「そういやこんな
能力があるよね、すごい!」
となる場合もあります。
どちらにしろ、セットで
伝えるようにしていますね。

能力の評価だけだと、
なんとなく上から目線っぽくも
なっちゃうかな〜?
と思うので…

だからこのブログを
読んでいるあなたも、
よかったら
「すごい」と思った人に
「ありがとう」を伝えてあげてください。

「そのすごい能力を、
自分のために使ってくれてありがとう」
「そのすごい能力を、
自分に見せてくれてありがとう」

「すごい」と「ありがとう」を
言うように気をつけていると、
なんだか自分の気持ちが少しずつ
明るくなるような気がするんです。

そして、「すごい」と言っただけでは
言葉を受け取ってくれない人も、
「ありがとう」をつけると
言葉を受け取ってくれるように
なったりします。

最初は素直じゃない人も
いますけどね。笑
何度もなんども言っていると、
少しずつ、いろんなことが
変わってきますよ。

ごきげんよう、さようなら。

* * *

◎記事執筆やイラスト等の
ご依頼は下記メールフォームか
SNS・LINEでお問合せください。
まずお見積もりをお出しします。
 ↓
【ご依頼・お問合せフォーム】

* * *

◎カウンセラーとしての
 活動も始めました。
 申込み・詳細はこちら
 ↓
日本中どこからでも受けられる
カウンセリングサービス
「ぱりことば。」

ご質問や心配なことなど、
お気軽にLINEやSNSなどで
おたずねくださいね。

◎LINEのお問い合わせはこちら

友だち追加

※LINEアプリ内で「@palicosp」で検索しても出てきます

◎巴(ともえ)のSNS
◎Twitter @palicosp
◎Facebook @palicosp
◎Instagram @palicosp

* * * * *

◆巴の活動&企画◆◆
無料・活動紹介マガジン申込ページ
イラスト業務ポートフォリオはこちら
ネコ雑貨のオンラインショップ