他人の目を意識しすぎて物語を創れなかったわたしが、自然に創作できるようになった話

ウケる話を意識しすぎて何も創れなかったのに、自然に創作できるようになった話

ずっと、物語の作り方を
忘れていました。
「ウケる話」を意識しすぎて、
書こうと思っても思い浮かばない。

それが、今は何の苦労もなく
「物語」が思い浮かぶように
なりました。

* * *

わたしの描く物語に
「テーマ」はありません。

最近ほそぼそと連載している
「パパは暗殺者(アサシン)!」も、
言ってしまえば
“妄想子育てファンタジー”です。

わたしには子どもがいないから、
どう頑張っても
リアルな子育ては描けない。

わたしは自分が1歳の時から
父親と離れているし、
シングルファザーの
知り合いもいないから、
リアルな父親像
(シングルファザー像)も描けない。

だからあれは
「妄想」であり
「ファンタジー」なんです。

こんな父親だったら
良かった、とか
自分が親になったら
こんな風に娘と接したい、とか
自分が男だったら
こんな男になりたい、とか。

そういう妄想から
生まれたキャラクターを、
勝手に脳内へ
滴り落ちてくる物語に
当てはめて描いているだけ。

もしもあの漫画に何か
テーマっぽいものを
誰かが感じたとしたら、
それはキャラクターたちが
自由に動く中で
勝手に生まれたもんだと思います。

* * *

わたしは今、
誰かが思いついた物語を
拝借しているように
漫画を描いています。

もちろん実際は自分で
考えているんですけど、
まるで他に原作者が
いるような感覚というか。

自分で悩んで考えて
物語をひねり出している感覚は
まったくありません。

雫が落ちるように、
ポチャン、ポチャンと
物語がどんどん落ちてくるんです。
それをいかにかっこよく、とか
可愛く描こうか、と考えるだけで、
物語そのものに頭を悩ませることは
まったくないです。

* * *

そんな風になったきっかけは、
前々からこのブログで
ご紹介している
「The Artist’s Way
(ずっとやりたかったことを、
やりなさい。)」
という本なのですが、
この本の中にまったく同じことが
書いてありました。

物語は、自分の心身を削って
書くものではない。
創造性を回復すれば、
鍾乳洞に雫がしたたり落ちるように
自然にアイデアが思い浮かぶ。

まるで誰かが創った物語を
借りているように、
自分の物語を描くことができる。

他人にどう思われるかとか、
評価されなければ・
名声を得なければとか、
そういったことが排除されていって
「ただ創り続ける」ことが
できるようになる、と。

はっきり言って「パパは暗殺者!」は
一般的にウケるような物語では
ないと思うのですが、
ペースを崩すことなく
描き続けていられるのは
「自然に思い浮かぶから」
「自分が考えたものでは
ないみたいだから」
なのかもしれません。

まるで
「わたしが考えたものではない」
ようだから、
評価されなくてもあまり
気にならない。

いや、本当に誰かから
盗作してるんじゃなくてね。笑
なんかこう、自分とは別の次元の
エネルギーが働いているような
感覚なんですよ。
自分でもめっちゃスピリチュアル
っぽいこと言ってんなー、
と思うんですけど。

* * *

ウケる話を書かなきゃ、
人気になる話を書かなきゃ、
とずっと思っていたので、
今同じことを
考えている人がいたら
共感もできるけど、

今のわたしは
「自分の作品が
評価されるかどうかは、
自分の自由になるものではない」
と思っています。

まあこれも本の受け売り
なんですけど。笑

物語が思い浮かばない人、
思い浮かんでも書(描)けない人は、
「自分が頑張りさえすれば」
「自分が上手くなりさえすれば」
自分の物語や作品が
評価されるはずだと
思い込んでいないでしょうか。

努力も、技術の向上も、
ただ自分のためにやるもので、
「評価されるために」とか
「仕事をもらえるようになるために」
やるものではありません。

だって努力と関係なく
評価されることも
されないこともあるし、
どんなに技術が高くても
評価されないことも
あるのだから。

「他人は自分の思い通りに
動かせない」んです。
他人が自分の作品を
高く評価するよう、
支配することも操作することも
絶対にできない。

「評価されること」
「他者の目」から
自由になればなるほど、
物語は勝手に思い浮かぶのだと思います。

近々、noteの有料記事で
「他者の目(評価)から
自由になるためには
どうしたらいいのか」を
書く予定です。
どなたか一人でもお役に立てれば
うれしいです。

ごきげんよう、さようなら。

クリエイター向け・起業したい方向けの悩み相談も伺っています

オンラインカウンセリングサービス「ぱりことば。」
画像をクリックすると飛びます!
上記以外のお悩みでもどうぞ。


◎ちょっとした無料相談や
ブログネタのリクエストは下記へどうぞ。
匿名ブログネタ投稿フォーム
※フォーム以外からのリクエストは
 一切採用いたしません。

◎イラスト・漫画・デザインの
詳細、お問合せはこちらから
イラスト業務ポートフォリオ
ご依頼・お問合せフォーム

◎ライター業務の詳細、
お問合せはこちらから
ライター:巴のポートフォリオ

ご依頼やカウンセリングについて
気になることやご質問などは、
お気軽にLINEやSNSなどで
おたずねくださいね。

◎LINEのお問い合わせはこちら
※LINEでの無料悩み相談は受け付けておりません

友だち追加

または、LINEアプリを開き
「@palicosp」でID検索

◎巴(ともえ)のSNS
◎Twitter @palicosp
◎Facebook @palicosp
◎Instagram @palicosp

* * * * *

活動紹介マガジンを無料で配布しています

オンラインショップ「ぱりこしょっぷ。」