灯台下暗し。人は「ない」と思い込んでいるものは見つけられない

灯台下暗し。人は「ない」と思い込んでいるものは見つけられない

自分の住んでいる地域に
図書館があると今日知りました。
つい先日の記事
「山奥なので近くに図書館がない」
と言っていたのに。

人は「ない」と
思い込んでいるものは
絶対に見つけられないんですね。

* * *

わたしは元々
「島根県松江市」という
中都市に住んでいて、
好きな男と住むために
現在は「仁多郡奥出雲町」
へ引っ越しています。
(町、といっても
市1つ分弱くらいの広さ)

名前のせいで県外の方からは
出雲市(出雲大社がある所)の
近くだと思われがちですが、
どちらかというと
広島に近い県境です。

県境ということは、山。
山奥。
つまり田舎です。
(しょせん島根県なので
松江市も田舎だけど、
もっと田舎)

ここに引っ越してから、
約1年半は経ちます。

なのにわたしは、
1年半もの間
自分の行きやすい範囲に
図書館があることを
知りませんでした。


「こんな山奥に図書館などない」
と思い込んでいたからです。

わたしは本が好きなので、
「近くの図書館」で
Google検索はしました。

そうしたら雲南市木次の
図書館がヒットしまして。
バスと電車を乗り継いで
片道1時間くらいかかる場所です。
(待ち時間を入れると1時間半くらい)

電車の本数が少ないので、
出かけてから帰宅するまでに
半日かかるような場所です。

でも「仕方ない」と思っていました。
だって「そこしかない」のだから。

いや、正確には、
「そこしかないと思い込んでいた」
のだから。

* * *

今日、なぜかふと、
「図書館と言わずとも、
公民館的な所に小さい
図書室のようなものが
あるのでは?」
と思い立ちました。

すぐGoogle検索。
えっ……ある。

「でもこういうの、
児童向け図書だけが
置いてある
子ども用なんじゃ…?
大人が行って大丈夫?」

と思いつつも、おそるおそる
行ってみることに。

確かに、児童向けの本が多い。
でも、あるある!
大人向けの本。
しかも、わたしが
読みたかったタイプの
本もありました。

帰ってすぐ、借りてきた
3冊のうち1冊を読んで、
「あ〜、この感じ!」
「すぐ行ける範囲に
図書館があるって最高!」
と思いました。

Kindleアプリを入れてるし
電子書籍も読んでるけど、
図書館でふと出会った本を
読むのが好きなんですよ〜!
よかった〜!

……で、
ふと気づいたのです。

こんなにお手軽に
手に入る幸福感を、
わたしは

「田舎だから、どーせない」

という思い込みで、
1年半もの間
見逃していたことに。

* * *

この話は、あらゆることに
当てはまるような気がします。

わたしは「どーせ」と言って
あきらめるのが嫌いなので、
「どーせ」と思うのを
やめるように気をつけていた
つもりだったのに、
それでもまだ
「どーせ」に縛られていました。

そして1年半も、
自分の足元に転がっている
幸福感に気づけなかったのです。

あなたにはありませんか?
知らず知らずのうちに、
「どーせ」と思って
あきらめていること。


「どーせ、〇〇ない」
と思っているうちは、
絶対に希望のものは
見つからないです。
たとえ足元に転がっていたとしても。

わたしは改めて、
自分の「どーせ」を反省しました。
そしてこれから先、
より一層
「どーせない」ではなく
「もしかしたら、あるかも」
と思いながら生きていこうと思います。

ちなみにこう思ったのは、
今日借りた本のうちの1冊が
「チーズはどこへ消えた?」
だったから、というのもあります。
(そういう感じの内容なのです)

小さい図書室なので
ベストセラー本がメインで
置いてあったみたいで、
「おっ」と思って借りました。

しかし、松江や木次の図書館でも
見たはずなのに、今まで
一度も手に取ろうと
思ったことがなかったんです。

「どーせ、知ってるようなことしか
書いてない自己啓発本でしょ。
どーせ、新しい発見なんてないわ」
と思ったから。

またここにも「どーせ」が!

本当に、「どーせ」に
気をつけようと思います。
ごきげんよう、さようなら。

* * *

本日のアイキャッチ画像に
使用した写真は
いしとびさおり(koto)さんが
撮ってくださいました!
いつもありがとうございます!

いしとびさんのサイト
いしとびさんのInstagram
Twitter@koto000

* * *

ライター業務のポートフォリオ・お問合せはこちらから↓

ライター業務のポートフォリオ・お問合せページ

◎イラスト・漫画・デザインの
詳細、お問合せはこちらから
イラスト業務ポートフォリオ
ご依頼・お問合せフォーム

クリエイターやフリーランス向け、
境界性パーソナリティ障害関連の
全国どこからでも受けられる
有料カウンセリングをしています。

詳細・お申込みはこちらから
カウンセリングサービス「ぱりことば。」

◎ちょっとした無料相談や
ブログネタのリクエストは下記へどうぞ。
匿名ブログネタ投稿フォーム
※フォーム以外からのリクエストは
 一切採用いたしません。

ご依頼やカウンセリングについて
気になることやご質問などは、
お気軽にLINEやSNSなどで
おたずねくださいね。

◎LINEのお問い合わせはこちら
※LINEでの無料カウンセリングは
 受け付けておりません

友だち追加

または、LINEアプリを開き
「@palicosp」でID検索

◎巴(ともえ)のSNS
◎Twitter @palicosp
◎Facebook @palicosp
◎Instagram @palicosp

* * * * *

活動紹介マガジンを無料で配布しています

オンラインショップ「ぱりこしょっぷ。」