うまく行かない人と、辛辣な猫のイラスト
悩む(心を病む)猫のイラスト

悩み&病みの解決方法その1「自分自身に高望みするのをやめる」

自分自身の悩みを分析したり、
人のお悩みを聞いていると、

「悩んだり病んだりする原因の
ひとつは、高望みしすぎること」

だと感じます。

高望みって聞くと、婚活とかで
自分のスペックを棚に上げて
「年収3千万の男性じゃないと嫌」
って言う感じを想像しますよね。

しかし多くの人が、他人ではなく
「自分自身に高望み」して、
それで自分の心を苦しめているんです。

カウンセリングの中断について|お茶を飲む女性と猫のイラスト

カウンセリングの「中断」について|わたしが問題解決していない人を引き止めない理由

わたしは基本的に
「この人はもう、
わたしのカウンセリングを
受けなくても大丈夫そうだな」
と思ったら、こちらから
“カウンセリング終了”に
ついて相談をもちかけます。

しかし、
「あんまり問題が解決してない…
もう少し続けた方がいいのでは」
と感じた相談者さんに対して
「カウンセリングを続けてください!」
「このまま辞めない方がいいですよ!」
とは絶対に言いません。

なぜかというと、そこで
“一方的に指示”してしまうと、
その人はずっとカウンセラーへ
依存することになって
しまうからです。

馬を水飲み場へ連れて行くことはできるが、水を飲ませることはできない(イギリスのことわざのイラスト)
女の子とメガホンのイラスト
レッドテールキャットフィッシュの写真と猫のイラスト

浅虫水族館(青森県青森市)|アーティスト・デートおすすめスポット

2018年12月からできるだけ週1回で
「アーティスト・デート」という
ものを行っています。

今回アーティスト・デートの
おすすめスポットとして
ご紹介いたしますのは、
青森県青森市にあります
「浅虫(あさむし)水族館」。

童心へ返るきっかけになると共に、
また「なぜ人気になるのか」を
考えるのにとてもいい
スポットだと思います。

怒る猫とあきれる犬のイラスト

「私が悪いって言うんですか」と言う人は、実は自分で自分を責めている

わたしが大事にしている
「考え方」のひとつに、
“自分にないものは出てこない”
という考え方があります。

人に何か言われた時に、
「私が悪いって言うんですか!」
と怒り出す人がいますが、

“自分にないものは
出てこない”ので、

つまりこの人は
「本当はいつも、
自分が悪いと思っている」
のです。

困る・悩む少年とヒーローのイラスト

わたしは「自分が持っている、何てことない能力」を武器にした

わたしは、なぜかとても
「話しかけられやすい」です。

「イラストが描ける」
「脚本が書ける」
などに比べ、
「話しかけられやすい」
なんてことは、一見
才能でも何でもない
ように思えます。

しかしわたしは、その
「何てことない能力」
を武器にして、
カウンセラーの仕事を
つかみとることが
できたのです。

アーティスト・デートとは一体何なのか|猫の親子のイラスト

アーティスト・デートとは一体何なのか

アーティスト・デートとは
イラストレーターや小説家などの
創作をする人はもちろん
それ以外の人たちにも必要な、

創造性・発想力を高めるための
「遊び」のことです。
遊べる人は、「アイディア」が
生まれやすくなります。

多くの大人は、
「自分を遊ばせる」とか
「自分を楽しませる」ことが苦手です。

だから「いいアイディア」が
思い浮かばず、
いつも人生や仕事や対人関係で
悩んでいるのではないか、
とわたしは考えています。

松江水燈路アーティスト行燈参加|小泉八雲・ろくろ首のイラスト

やりたい事があるなら、自分から動くべし|松江水燈路アーティスト行燈参加

わたしの住む島根県では
毎年秋に「松江水燈路」という
大きなライトアップイベントが
開催されます。

そのイベントの
「アーティスト行燈展示」に
今年は作品出展します。

初めて水燈路を見に行った時、
「自分もいつか、ここに並ぶ
くらいのアーティストになるぞ」
と思っていました。

しかしわたしは、
ただぼんやりとそうなるのを
待っていた訳ではありません。
「自分から動いた」から、
叶ったという話を今日はしていきます。

1 2 3 9