セルフマガジンがあれば名刺はいらないのでは

名刺いらないんじゃないか?と思った話

フリーランス/個人事業主になるなら
こういう名刺を作れ! みたいな
記事をよく見かけます。

自分もそういうのにならって
個性的な名刺を必死で
作ろうとしてきたけど、
「もしかして…名刺、
いらないんじゃないか?」
といよいよ思ってきました。

なぜかというと、わたしには
「セルフマガジン」が
あるからです。

金髪女性のイラスト(モエ=シャンドン)

言い訳して逃げている自分を認められたら、前に進める

ここ最近、いろんな人から
「やりたい事を叶えている」
「精神的な病を自力で
寛解(克服)したなんてすごい」
とよく言われていますが、

わたしはハッキリ言って
ずっと「やりたいこと」から
逃げていました。

言い訳して逃げている自分を
真正面から見ることができました。
そのお陰でやっと、前に進めます。

「リアル」ファンアート・スコーピオン白鳥
島根のイラストライター&カウンセラー・巴(ともえ)
落ち込む男性のイラスト
金髪女性イラスト着色途中
人物画・イラスト・線画

「余裕ができたらやろう」だと永遠にできない

「人物イラストを沢山描こう」
「通常頭身の漫画を描こう」
が目標なのですが、
ついつい目先のことに気を取られて
「忙しい」
「余裕ができたらやろう」
と思ってしまいます。

「余裕ができたらやろう」は
永遠にできません。
「ちょっとだけでもいいから、
とりあえずやってみよう」
があると、あんなに
ずっとできなかったことが
できるようになります。

女性と猫のイラスト

文字のみカウンセリングより通話カウンセリングの方が効果あり!?理由を検証

現在、当カウンセリングでは
「LINEカウンセリング
1ヶ月コース」が
一番人気なのですが、

文字のみのカウンセリングより、
通話カウンセリングもある方が
効果が高いな、と
正直なところ感じています。

「おそらくこれが理由じゃないか」
と思われるものを、
この記事でまとめてみます。

奥出雲鉄の彫刻美術館
和菓子擬人化展2020年1月出展告知イラスト

2020年1月、和菓子擬人化展に参加します

来年の予定がもう決まっているのが
ありがたいのですが、
2020年1月2日〜31日までの1ヶ月間、
「和菓子擬人化106人展」
へ参加します。

なぜ参加を決めたかというと、
わたしの出身地・島根県松江市が
「お茶どころ」であり
幼い頃から和菓子が
身近な存在だったから、
そして最近
「着物を描くのが好きだ」
と気づいたから、です。

1 2 3 17