パパは暗殺者(アサシン)!026「暗殺者と手紙」【漫画】

パパは暗殺者!026(1話最終ページ)

シングルファザーと双子娘の
創作漫画シリーズです。

当ブログではこぼれ話・裏話を
書きながら載せております。
このページが漫画としての
「1話」最終ページです。
ありがとうございました。

1P目から見たい方はこちら

前の話↓

パパは暗殺者(アサシン)!025「暗殺者との約束」【漫画】 | | ぱりことば。−島根県でフリーランスで生活する人のブログ−

シングルファザーと双子娘の 創作漫画シリーズです。 当ブログではこぼれ話・裏話を 書きながら載せております。 今日のテーマは 「周りの女全員が主人公のこと 好きになるのはなんか違う」です。

パパは暗殺者!026(1話最終ページ)

抱き寄せられるとブン殴ってしまう
未有ちゃんですが、
待ち体勢のものに自分から
行くのはいいんですよね。
猫と一緒だな。

途中から
「これブログに1Pずつ
載せる意味あるのか?」
と思ったのですが、
掲載形態を変えられなかったので
そのまま突っ走ってしまいました。
お楽しみいただけましたでしょうか。

Twitterなどでは既に公開済みなんですけど、
「パパは暗殺者(アサシン)!」は
元々「ツイ4」投稿用に描いた漫画です。

投稿時の漫画10本はこちらで読めます。
 ↓

10本目の漫画は2話で
リメイクするんですけど、
それ以外の1〜9本はすべて
この1話でリメイクしました。

見比べて「どれだけ話が変わったか」
楽しんでいただければ幸いです。

* * *

「パパは暗殺者(アサシン)!」は
もう完全に連載を
狙っていったんですけど、
落選してもすんなりと
「あ、自分とこで続き描こう」
と思えた漫画です。

たぶんプライドが高かった頃の
わたしだったら、
落選した漫画なんて
恥ずかしくて二度と
出せなかったと思う。

そもそもなんで
ツイ4に出したかというと、
自分のブログやSNSで
シコシコ描いてるより
ツイ4に載った方が
はるかに多くの人へ一気に
届けることができるだろうと
思ったからであって、
「描く場所」はそもそも
どこでもよかったんですよね。

Pixivに載せたら
まさかの2万8000Viewいったし、
(2020年9月14日現在)
「なんだ……採用されなくても
“沢山の方に見てもらう”
ことはできたな……」
と思いました。

とはいえ、
「投稿」という機会がなければ、
これから一生、とはいわずとも
あともう何年かは創作漫画なんて
描かなかったんじゃないかと思います。
「投稿してみたい」
「描きたい」と思わせてくださった
ツイ4には感謝しかないです。
ありがとうございました。

(しかも思いのほか編集者さんの
コメントがボロッカスじゃ
なかったし……
めちゃ勉強になりましたわ……)

真有(パパ)、未有、真由の物語は
もう少し続きます。
Twitterですでに2話を
13P目まで描いているので、
ご覧いただければ幸いです。
(Twitterでは仕上げ前画像を
アップすることにしました)

最新付近のページ、
個人的には読者さんをびっくり
させようと思って描いたのに、
誰も何にも言わないので
別にびっくりしなかったのか……笑
残念です。

「どういうこと!?」
「どうなるの!?」
って思ってもらえる話が
描きたいんですよね、わたくしとしては。

実はインスタアカウントにも
載せていますので、
インスタしか持ってないわ〜
という方はそちらを
よろしくお願いします。

それでは本日はこの辺りで。
ごきげんよう、さようなら。

* * *

◎イラスト・漫画・デザインの
詳細、お問合せはこちらから
イラスト業務ポートフォリオ
お見積り・お問合せフォーム

◎ライター業務の詳細、
お問合せはこちらから
ライター:巴のポートフォリオ

クリエイターやフリーランス向け、
境界性パーソナリティ障害関連の
全国どこからでも受けられる
有料カウンセリングをしています。

詳細・お申込みはこちらから
カウンセリングサービス「ぱりことば。」

◎ちょっとした無料相談や
ブログネタのリクエストは下記へどうぞ。
匿名ブログネタ投稿フォーム
※フォーム以外からのリクエストは
 一切採用いたしません。

ご依頼やカウンセリングについて
気になることやご質問などは、
お気軽にLINEやSNSなどで
おたずねくださいね。

◎LINEのお問い合わせはこちら
※LINEでの無料悩み相談は受け付けておりません

友だち追加

または、LINEアプリを開き
「@palicosp」でID検索

◎巴(ともえ)のSNS
◎Twitter @palicosp
◎Facebook @palicosp
◎Instagram @palicosp

* * * * *

活動紹介マガジンを無料で配布しています

オンラインショップ「ぱりこしょっぷ。」