「他人のために読書をする人はうまく行く」理由がわかりました

他人のために読書するとうまくいく理由

以前どこかで
「他人のために
読書をする人はうまく行く」
って話を聞いたことがあり、
「何で?」と不思議だったのですが、
理由がわかりました。

他人のために読書する人は、
本の理解度が格段に上がるからです。

* * *

わたしは、自分の人生に
必要な自己啓発本は
「嫌われる勇気」
「ずっとやりたかったことを、やりなさい」
の2冊で足りると思っている人です。

あ、「仕事は楽しいかね?」も欲しいな。
あれはビジネス書になるのかしら?
それを加えるとしても、
この3冊あれば“自分の人生”の
悩みは解決できると考えています。

なのに今もずっと、色々な
自己啓発本を読んでいるんですよ。
なぜかというと、
“人に伝えるため”です。

わたしは他人のために、
本を読んでいるのです。

* * *

いつだったかTwitterでも
つぶやいたんですけど、
自己啓発本って、
根底はだいたい
“同じこと”しか
言っていないんですよね。

というか、
「心理学」
「ビジネス書」
「恋愛術」
「お金術」
「片付け術」
などいろんなジャンルを読んでみても、
「結局ここに行き着くんか〜い!」
「またこの話か〜い!」
となるんです。

(単にわたしが同じ思想の作者に
惹かれているだけかもしれませんが。
スタンド使いは惹かれ合う……)

だからこれから先、
仮に100冊の自己啓発本を読んでも、
「やっぱりここに行き着くんか〜!」
ってなると思います。

じゃあ何で本を読むかというと、
「入り口」や「切り口」が
違うんですよね。
最終的に同じ結論に行くとしても、
そこに行くまでの過程や
表現方法が作家さんによって
それぞれ違うのです。

わたしは「結論」は知っているけど、
「説明の仕方」に
バリエーションがない。
だからそれを学ぶために、
本を読んでいるんだろうなと思います。

* * *

他人のために
本を読むようになったのは、
おそらく多分いやきっと
カウンセリング業を
始めたからだと思います。

やっぱり色んなタイプの
相談者さんがやって来るので、
たとえばわたしが先に挙げた
3冊の本をおすすめしても、

「もう読みました。
でも納得できませんでした」

「あの本の内容は難しすぎて
よくわかりませんでした」

という反応が
返ってくることがあるんです。

特に「嫌われる勇気」は
いくらでも誤解・曲解できる本なので、
拒否反応を起こす方が多かったですね。

そうなると、別の切り口が
必要になってきます。
「同じ内容」を
もっとわかりやすく説明する、
別の切り口が。

最近、読書をしていると
こんなことを思うんです。

「ああ、こういう説明の
仕方があるのか。
話が通じなかったあの人も、
この言い方をすれば
違う反応があるかもしれない」

「わたしと真逆の考え方だった
あの人は、この本の作者と
似ているかもしれない。
この作者を参考にすれば、
真逆の考え方をしている人とも
会話ができるだろうか」

「このテクニックは
自分にも参考になるが、
わたしより強くこのことに
悩んでいる人には、
もっと参考になるかもしれない」

自分の知識として
蓄えるというより、
「いずれ誰かに話す」
前提で読書をしているんですね。

誰かに話すには、
その本の内容を深く
理解しなければいけません。

前にネタにした「読書ノート」
おかげもあると思うんですが、
“いずれ、この知識を誰かに話そう”
という心が、より理解度を
高くしているように感じます。

* * *

「自己啓発本が本棚に沢山
並んでいる人はうまく行っていない」

「お金の本が本棚に並んでいる人は
ずっとお金に困っている」

という話を聞いたことがありますが、
これらの人がなぜうまくいかないか
というと、本の理解度が
低いからだと考えられます。

その本の理解度が低いまま、
「これじゃダメだった。
次の本こそ、自分を変えてくれる
本物の一冊に違いない」
と思って次の本を買うので、
本棚に自己啓発本や
お金の本が溜まっていくんじゃ
ないんですかね。
いや、しらんけど。

「学習は『人に教える』
ほうがより理解が深まる」
という話も聞いたことがあります。

実際、わたしは中学生の時に
これを実感しました。
自分一人で、自分のためだけに
テスト勉強をしていた時より、
「勉強を教えて」と言ってきた
友達に説明している方が、
ものすごく理解が深まるし
学力が上がるのです。

読書で得る知識も、
これと全く同じなのでしょう。

「他人のために
読書をする人はうまく行く」のは、
1冊に対する理解度が高まるからです。

もし
「色んな本を読んでいるのに、
一向に人生がいい方向へ進まない」
とお悩みの方がいらしたら、
“誰かに内容を話すつもりで”
改めて読んでみてはいかがでしょうか。

ごきげんよう、さようなら。

お問合せ先は置いておきますが、休暇中なので10月10日〜18日はお返事いたしません。

オンラインカウンセリングサービス「ぱりことば。」
画像をクリックすると飛びます!

◎ちょっとした無料相談や
ブログネタのリクエストは下記へどうぞ。
匿名ブログネタ投稿フォーム
※有料noteへのリクエストには
「有料noteリクエストです」と書いてくださいね。
※フォーム以外からのリクエストは
一切採用いたしません。

◎イラスト・漫画・デザインの
詳細、お問合せはこちらから
イラスト業務ポートフォリオ
ご依頼・お問合せフォーム

◎ライター業務の詳細、
お問合せはこちらから
ライター:巴のポートフォリオ

ご依頼やカウンセリングについて
気になることやご質問などは、
お気軽にLINEやSNSなどで
おたずねくださいね。

◎LINEのお問い合わせはこちら
※LINEでの無料悩み相談は受け付けておりません

友だち追加

または、LINEアプリを開き
「@palicosp」でID検索

◎巴(ともえ)のSNS
◎Twitter @palicosp
◎Facebook @palicosp
◎Instagram @palicosp

* * * * *

活動紹介マガジンを無料で配布しています

オンラインショップ「ぱりこしょっぷ。」