訳の分からない事で怒り爆発するのは、「その前」に沢山のことを我慢しているから

訳のわからない理由で
急に怒る人、
いるじゃないですか。

あれ、「そのこと」で
怒ってるんじゃなくて、
「その前の沢山のこと」
いっぱい怒りを
感じてるんですよね。

* * *

わたしがかつて患っていた
「境界性パーソナリティ障害」
の特徴のひとつに

「急にめちゃくちゃ激昂する」

というのがあるのですが……

そのためか、

・急にカーッと
なってしまう女子

・急にカーッとなる
恋人や家族に悩む男女


からのご相談をよく
いただきます。

しかしあの現象、
単純に「短気」なわけじゃ
ないんですよね。

わたしもかつて、
「そんなことで怒る!?」
ということで急に激怒しては、
短気な自分を恨む人生を
送っていましたが……

よくよく考えて
振り返ってみると、
「急に怒り出した理由」
そのものは、
単なるスイッチのひとつ

過ぎないのです。

本当は、その
「怒りのスイッチになった
つまんない出来事」
の前に、
沢山沢山たーーーーくさん
我慢してるんですね。

その我慢が積み重なって、
抑えつけても溢れ出して、
すっごいつまんないことで
バアーーーーーーンと
爆発しているだけなのです。

わたくし、これは
人間の防衛本能だと
考えていまして。

だって怒りや我慢を溜め込んで
ずーーーっと過ごしてたら、
なんで生きてるのかわからないし
死にたくなりません?

こんなこと我慢してまで
生きててなくていい!
って思うじゃないですか。

そして、精神的な病に
ならない場合は
体の重大な病になると
思うんですよ。
「病は気から」と
言いますしね。

実際、体に異変は
起きているのに、
病院に行って
調べてもらっても
「原因がわかりません」
といわれるケースも
沢山あります。
(わたしも経験しましたし、
そういうお話もよく聞きます)

希死念慮(自殺したい思い)に
襲われたり、
体の病気になっちゃったら、
最終的には「死ぬ」でしょう。

「激怒する」ことで、
溜め込んでいた精神的負担
(いわゆるストレス)を発散し、
死を免れようとしている……
んじゃないかというのが、
わたしの考えです。

急に怒る人は、
自分の命を守って
いるんですね。
たとえ「死にたい!」
と叫んでいても、
本当は生に執着が
あるんじゃなかろうかと
わたしは考えています。

だから、急に激怒する本人も、
急に激怒されて
困っている周囲の人も、
考えるべきなのは

「激怒するのを
止めることじゃない」

んですよ。

激怒の原因になったことは、
「本当に怒りたいこと」
じゃないんですから。


だって後から考えたら
「なぜあんなことで
あんなに激怒を……?」
って自分でも不思議になる
ケースが多いでしょう。
(そうじゃないケースも
あるだろうけど)

つまり「それ」は
ただスイッチとして
利用しているだけです。
定期的にストレスを
発散するために。

そのスイッチの原因を
どんなに直したって、
どうせ他のことで爆発します。

「本当に我慢して
いることは何か?」
「本当に怒りを
感じていることは何か?」
を見つけ出す必要があります。

「このくらいのこと、
我慢しなきゃ(我慢できる)」
と思っていることが、
実はめちゃめちゃ嫌なこと
だったりするケースって多いんです。

「この程度のことみんな我慢してるから、
我慢しなきゃと思ってたんですけど、
私本当はめちゃくちゃこれ嫌いでした!!」

という話もよく聞きます。

だから激怒する本人さんが
激怒しないために気をつけることは、

・我慢して当たり前だと思っている、
自分にとってめっちゃ嫌なことを探す

・本当に怒っている対象を見つける

・積み重なっている怒りの原因や、
自分が嫌いなことを潰す

(それらを回避できるよう工夫する)

この3点じゃないでしょうか。

激怒する人の周囲にいる人たちが
気を配るべきことは、
「何だかわからない理由で
怒り出すから、
いつも怒らないように
ビクビクご機嫌を伺う」
ことではありません。


「激怒した瞬間」に
気をとられないこと。

先ほども言ったように、
「激怒した理由」は
ただスイッチに利用している
だけのことです。
それが本丸じゃありません。

その人が、本当に怒っていること、
本当は嫌なのに我慢していることが
あるはずです。

それを探してあげて、
自分が原因を作っている場合は
それをしないように気をつける。

でも、中には
「全然自分が原因じゃないこと」で
怒り狂っている場合もあります。

家族に怒り狂っているけど、
本当は会社でめちゃめちゃ
ストレスを感じている、みたいなね。
会社に暴言が吐けないから
家族に暴言を吐く人、いるでしょ?

もしそうであったら、
あなたが怒りを解消することは
できません。
その人は「自分の勝手で
不機嫌になっている」ので。

取れる選択肢としては

・その人と一緒にいると
傷ついてしまうから、
自分を守るために離れる

・「自分のせいで怒って
いるんじゃないんだな」と
気を強く持って、
その人の怒りがおさまるまで
放っておく

(構うと余計に怒りが
高まる人もいます)

・その人がなんでも抱え込む
タイプの人なら、負担を
減らすために何かできることを
代わりにやってあげる


逆に「やることが
なくて暇そう」だったり、
「人の役に立つこと」で
自分の価値を見出す人なら、
ちょっとしたことを色々と
お願いしてみるのもいいですね。

ちなみに、私(俺)だって
忙しいのに何でも頼むな!
とキレるタイプの人は、
「何でも抱え込むタイプ」です。

* * *

まあ、ざっくりと書きましたけども、
ケースバイケースな所もあるんで、
上記の通りにやって
ハイうまく行きました〜!
とならないこともあります。

そういう時はやっぱり
専門家に頼るのがいいんじゃ
ないですかねー。
心療内科とか、カウンセラーとか。

アンガーマネジメントとかも
いいんじゃないでしょうか。
(残念ながらわたし自身は
効かなかったので、
途中でやめたのですが……
一般的な怒りには
効くと思いますよ!)

とにかく
「激怒した理由」に
こだわらない、
そればっかり注目しない、
これがまず大事です。


それでは本日はこの辺りで。
ごきげんよう、さようなら。

★怒り・問題行動はこの辺の記事もおすすめです。

怒っている人は、本当は弱い自分を隠している

あの人が問題行動を起こすのは、私のことが大好きだから!?

激怒関係で悩む方がよくいらっしゃる当カウンセリング↓

オンラインカウンセリングサービス「ぱりことば。」
画像をクリックすると飛びます!

無料メールマガジンやってます

心を軽くする心理学の話を
自身の体験談などとまじえて
わかりやすく解説しています。

たまにブログの宣伝もします。
今日みたいな話の時は
メルマガで宣伝します。

◆月〜土・大体20時配信◆
 ↓


あなたの心を心理学でスッと軽くする「ぱりことば。」