なぜ、プロに依頼するのか—「自分の価値」を理解していますか?

プロフェッショナル

イラスト、写真、文章、
漫画、デザイン……
それらのものを「プロ」に
依頼しなくてもいい状況が
加速してきました。

それでも依然「プロ」は存在し、
「プロ」に依頼する人・企業も
消えません。なぜでしょうか?

プロに依頼すると、
「依頼した側」も
信頼を得られるからです。

* * *

一般の方(とくに個人)が
「プロに頼む価値」を
理解していないのは当然です。

「何でわざわざそんな
高い金払ってイラスト
描いてもらわなきゃいけないの」
みたいなことを思っている人は
いっぱいいます。

しかし「創る側」、つまり
「プロとしてやりたい側
(お金をもらって仕事として
やりたい側)」でも、
価値を理解していない人が
多いように感じます。

だから
「自分で納得のいっていない
安価で引き受けてしまう」とか
「無料でうまく
利用されてしまう」とか
「悪条件でも断れない」
とかいった事例が
多発するのですね。

むしろ20代の頃の自分なんて
完全にそうでした。

「企業はなぜ、お金を払って
“ちゃんとできる人(プロ)”に
頼むのか?」

「プロに頼む価値とは何か?」


それを依頼する側も
される側も理解していると、
物事がスムーズにいくんじゃ
ないかなあ、と考えています。

* * *

「プロ」という
枠にいなくても
絵や漫画が描ける人、
それなりの写真が撮れる人、
それなりの文章が書ける人は
山ほどいます。

大事なのはイラストや漫画や
文章やデザインよりも、
それらを使ってアピールしたい
「商品」であったり
「サービス」そのものです。

だから正直言うと、
素人さんが自分で描いた絵でも
その辺のちょっと上手い人に
やってもらったデザインでも
売れたり注文されたり
するのも確かです。

友達に頼めば無料で済む
場合もありますしね。

ではなぜ企業はお金を出して
ちゃんとプロに頼むのか?

それは、
「自分(自社)には
ちゃんとしたプロに
頼むだけの資金力がある」

というアピールにも
なるからだと考えられます。

つまり
「プロに頼む」ことで
「信頼を買っている」

ということですね。

* * *

こんなことを言うと
怒られるかもしれませんが、
そこそこクオリティの成果物を
短納期・安価・その他悪条件で
依頼してくる企業は、
やっぱり「そこそこ」です。

対応が悪かったり
期日通りにお金が払えなかったり
ちゃんとした書類を
発行できなかったりします。

何でそんなことになるかというと、
「高額なプロ」に依頼する
資金力がないからです。

10年もやっていると
その辺の目が肥えてきたので、
「あ、ここはやばいな」
と思ったら、わたしもお断り
できるようになりました。

* * *

これは個人事業主も同じです。

仮に自分がお客さん側になる時、
もしこういう写真アイコンの人だったら、
わたしは左の人とは関わりません。

素人のアイコン、プロのアイコン
【左が自分(素人)が撮った写真、右がプロが撮影した写真とします】

わたしはたまにSNSで、
左みたいな構図の
写真を上げますけど……(笑)
(一応Photoshopを使う
プロではあるので、
レベル補正とかはしますよ)

しかし、ちゃんとした
宣材写真やアイコンにするのは、
やはりお金を払って人に撮って
もらった写真です。

(わたしがお願いしている方は
プロとは絶対に名乗らないけど(笑)、
プロ並みの技術があると
感じるので、お金を払っています)

上記は写真で例を出しましたが、
その他の要素でも

「ああ、プロに頼む
資金力はないんだな」

と感じるところがあったら、
そういう目で見がちです。

※もちろん例外もありまして、
もう充分お客さんが来て
繁盛している昔からの飲食店だと、
店主がWordで作ってるっぽい
メニューだったりするん
ですよね。笑

とはいえ
「資金力がないからできない」
のと、
「そこにお金かける
必要ないから、やらない」
のには雲泥の差があります。

* * *

そして
「上手ければプロか」
といったらそうでもなく、
プロでも「ゆるさ」を
売りにしている人はいます。

ただ、やっぱり
「ゆるさ」を売りにして
ずっと仕事している人と、
「ただ画力が低い人」
とは圧倒的に差が出ますよね。

何が違うのか、って言葉では
うまく説明できないので
もどかしいのですが……。

ということで、
プロとして何らかを
作っている人たちは、

依頼主の方々に
「成果物」だけではなく
「信頼」も売っている、

と思ってください。

わたしも以前は
「自分の絵やデザインに
何の価値があるんだ」
「みんないらすとやさんの
無料素材使えばいいじゃん」
と思っていたものですが……(笑)

(いらすとやさんも本当は
条件によっては有料なんですけどね。
素材を21点以上使った商用デザインは
有償になるので気をつけてください)

わたしに「頼む価値」が
あるから、みなさん
ご依頼してくださるんです。

今回は
「プロに頼むことで
信頼を得られる」

という一点のみに絞って
価値を解説しましたが、

もちろんそれ以外にも
「プロに頼む価値」
「あなたに頼む価値」
はあります。

その価値を見つけて
適切にアピールしていると、
継続的にご依頼やお問合せが
くるはずですよ。

それではごきげんよう、さようなら。

* * *

直近の業務実績はこちら
 ↓
イラスト・デザイン制作|ぱりこ/巴の業務実績

本当はそろそろ更新したい、
わたしのポートフォリオサイト
 ↓

ポートフォリオサイト

よく考えたらこのサイトも
プロのSEさんに改装を
お願いしたので、
プロっぽくなってるんですよね……
 

フリーランス・クリエイター向けカウンセリングも承っています

オンラインカウンセリングサービス「ぱりことば。」
画像をクリックすると飛びます!