目標達成度観察ノート—苦手を克服し、自分軸な目標を立てる訓練

週の目標達成度観察ノート

実は2ヶ月前から
「週の目標達成度観察ノート」
をつけています。

目標や計画を立てるのも
それらを達成するのも
大の苦手だった私ですが、
「振り返り」をすると
かなり改善することに気づけました。

さらに「自分軸」な目標を立てる
訓練にもなりますので、
つい他人を軸に生きてしまう人は
ぜひ参考にしてみてください。

* * *

そもそも「目標を立てよう!」と思ったのは
こちらの記事がきっかけだったのですが。
 ↓
目標を立てられなかった私が、目標を目指して頑張れている話。

こういう大きな目標だけじゃなくて、
週ごとの細かい目標を作って、
しかもそれを振り返ったらどうかと
思いついたのです。

私が考えた
「週の目標達成度観察ノート」
のやり方は以下の通りです。

週の目標達成度観察ノートのやり方

1.まず1週間の目標をいくつか立てる

私の場合は2〜3個です。
最初に4つ立てたらいきなり
達成できなかったので、
「数が多すぎる!」
と思って減らしました)

2.その目標をいつも見える所に
貼っておき、1週間過ごす

3.ノートに以下の内容をまとめる
・何日から何日までの目標か
・どんな目標を立てたか
・それぞれの達成率

(0〜100%で自己評価)

・達成できた目標は、
なぜ達成できたと思うか
・達成できなかった目標は、
何が理由、原因だったと思うか

昨日の記事にも書きましたが、
私はデータを収集して
それを分析するのが死ぬほど好きです。

それは他人のデータだけでなく、
自分自身のデータももちろん
含まれます。

なので、目標達成度観察ノートに
書きためていったデータを元に、
まずは目標達成率が低い時の
共通点を挙げてみました。

目標達成率が低い時の共通点

1.他人の課題に足を踏み入れている
2.本当はあまりやりたくないこと
3.普段と違う生活をしている
4.目標に対する意味が見出せない
5.〆切がふわふわしている
6.自分に対する理想が高すぎる

ひとつひとつ解説します。

まず
1.他人の課題に足を踏み入れている
これは、「自分次第で
何とかなる目標ではない」
ということです。

たとえば「カウンセリングで
相談者さんを笑顔にする」という
目標を立てたとすると、
笑顔になるかどうかは
相手の勝手なので、私の頑張りで
どうにかできることではありません。

2.本当はあまりやりたくないこと
もうそのまんまなんですけど、
本当は向き合いたくないのに
「やらなきゃダメ!」と思って
目標にすると大体達成できません。

3.普段と違う生活をしている
出張の週にいつもと同じような
目標を立てたのですが、
ズタボロの達成率になりました。
普段と違う生活をすると
わかっている週は、
それに合わせた目標設定が必要です。

4.目標に対する意味が見出せない

「この目標通りにやって
何か意味があるんだろうか?」
と少しでも疑問に思うと
達成できません。

5.〆切がふわふわしている

「いつまでに必ずやる」という
〆切がないものは達成できません。

6.自分に対する理想が高すぎる

たとえば自分が1週間に
4P漫画を完成させられる
力しかないのに、
「1週間で16P完成させる!」
とかいう目標を立てると
失敗します。

次は、目標が達成できた時の共通点です。

目標が達成できた時の共通点

1.仕事に関すること
2.〆切が決まっている
3.目標が具体的で明確である
4.自分1人の動きで達成できる

こちらもひとつひとつ解説します。

1.仕事に関すること
2.〆切が決まっている

1・2はほとんど同じ内容ですが、
基本的に仕事はお金が絡んでおり
さらに納期が決まっているので、
目標を立てなくても
達成できる事がほとんどです。

ただ、仕事以外のことでも
「◯日までに〇〇をやる!」と
はっきり書いたものは
達成できました。〆切重要。

3.目標が具体的で明確である
たとえば
「創作漫画のペン入れを進める」
みたいな曖昧な目標だと
そもそも手がつけられない事が多いです。

「創作漫画のペン入れを進め、
木曜20時までに
17〜20Pを完成させて投稿する」

という感じに具体的な目標だと
達成できました。

4.自分1人の動きで達成できる

達成率が低い時の共通点1番に
関係することですが、
「相手に喜んでもらう」
「仕事で評価される」
「フォロワーを500人にする」
など、他人次第で結果が左右される
目標を立てると失敗しやすいです。

「当日楽しめるように、準備をする」
「A社へ今週中に漫画を納品する」
「自分から500人フォローする」
など、自分1人の動きで達成できる
目標を立てるようにするといいです。

目標達成度観察ノートをつけて良かったこと

私はそもそも、
目標が立てられない
3日坊主の人間でした。

目標を立てても
達成できないことが多いので、
途中で飽きて
やめてしまうんですね。

何で自分は目標を達成したり
計画を立てるのが
苦手なんだろう……
とずっと悩んでおり、
「自分は劣等生なんだ」
と思い込んでいました。

もちろん、生まれ持った特質で
苦手なのもあると思いますが、
私の問題は
「目標を立てるだけ立てて
まったく振り返らない」

ことだな、と気づいたのです。

そのため、この
「目標達成度観察ノート」を
つけるようになりました。

これをつけていて良かったことは、

・自分の本当にやりたいことが見えてくる
・自分の逃げている気持ちに気づける
・自分の得意分野が見えてくる
・苦手なことも目標の立て方次第で
達成できるようになる


という4点かと思います。
もしかしたらもっとあるかも知れません。

もし今、あなたが

「目標が立てられない」
「立ててもすぐ嫌になってしまう」
「計画通りに進められない」
「毎回、目標が達成できない」

などでお悩みの場合は、
この「目標達成度観察ノート」
参考にしてみてください。

それでは、本日はこの辺りで。
ごきげんよう、さようなら。

一人で解けない悩みの糸を、ほどくお手伝いをいたします

カウンセリング詳細&お申込みはこちら

無料メールマガジンやってます

心を軽くする心理学の話を
わかりやすく解説しています。

◆月〜土・大体20時配信◆
 ↓


あなたの心を心理学でスッと軽くする「ぱりことば。」

無料悩み相談はこちらへ!

匿名ブログネタ投稿フォーム

※ブログ上で回答します。
 全ての投稿を採用する訳ではありません。

※フォーム以外からのリクエストは
 取り上げませんので、ご了承ください。

LINE・SNSのお問合せ先

友だち追加

上のボタンを押すか、
LINEアプリを開き
「@palicosp」でID検索

◎Twitter @palicosp

◎Facebook @palicosp

◎Instagram @palicosp