フリーランスの価格設定(2)—料金値上げのタイミングはいつ?

最初に設定した価格帯や、
初めてやる仕事の見積もりをミスる。
これはフリーランスなら誰でも
経験することです。

昨日の記事では
「好きな時に値上げすればいい」
と書きましたが、
今日はもう少し具体的に
お話ししましょう。

軸になる考えは
「自分のためとお客様のために
値上げする」
です。

体や生活がつらくなった時

安い金額で大量に仕事をしていると、
いずれ自分の体か生活が死にます。
(※経験談)

その状態で仕事を続けていれば、
おそらく8割以上の人が
「閉店」「廃業」を考えるでしょう。

お客様やファンにとって一番最悪なのは
値上げされることではなく、

・あなたが体調を崩すこと
(あるいはいきすぎて死に至ること)

・あなたが今やっている業務を
二度とやりたくなくなること


です。

お客様やファンの方は、
できれば永続的に
あなたの作品や商品を買ったり
サービスを受け続けたいわけです。

薄利多売で体や生活がしんどくなるなら
値上げしましょう。


値上げして文句を言って去るような人は、
お客様やファンではなかった、と思って
あきらめましょう。そういうこともあります。

何かの講座を修了した(資格を取った)時

これは非常にわかりやすいタイミングです。
何らかの講座を修了したり
資格を取った際は、
あなたは確実に
「その前よりも多くの知識を得ている」
はずですよね。

知識はただ持っているだけでは
何の役にも立ちませんが、
新しく得た知識を業務に活かしていけば
あなたの商品やサービスは向上するはずです。

料理は、いい素材を使えば
原価が上がります。
通常、原価が上がれば
売価を上げるのは当然です。

あなたが新しい知識や
技術を得たということは、
「原価が上がる」のと
同じことなのです。
(実際、講座代とか試験代とかも
払ってらっしゃるでしょうしね)

実績を積んでみて自分で「安すぎる」と感じた時

何回か実際の業務をしていると
「これだけやってこの金額……
安すぎるのでは……!?」
と自分で思う時がきます。

最初は「こんな金額で大丈夫かなあ……」
と不安だったくせに、
必ずそういう時が来るのです。

金額を上げたくない場合は、
「業務の手を少し抜く」
のもひとつの手です。


しかし私はそれをやろうとして
失敗しました。
なぜなら、いつも全力で
やりたかったからです。
手を抜く方が苦痛なのです。

私と同じような全力投球型の方は
いさぎよく値上げして、
全力で仕事しましょう。

何か区切りの年を迎えた時

上の項目に少し関連しますが、
実績を積んでいけば
もちろん勤続年数も増えていきます。

「この金額でこの業務を
やり続けて3年か〜」とか
「起業してもう10年も経つのか」
など、いろいろな区切りの年に
値上げをするのもひとつの手です。

それだけ長く事業を継続できたと
いうことは、あなたに力が
ついていることの証拠です。

堂々と値上げしてください。

迷惑な客がどんどん増えていく時

貧乏人が全員ヤバいとは言いませんが
(お金持ちにもヤバい人はいます)、
なぜか安すぎる金額で商品や
サービスを提供し続けていると、
「迷惑なお客さん」が必ず増えてきます。

迷惑な人達同士で
安いサービスを教えあう
ネットワークでもあるのか?
というくらい、増えてきます。

「なんだかイライラすることが増えた……」
「最近、どうして困ったお客さんばかり
来るようになってしまったんだろう……」
と悩むことが増えたら、値上げのチャンスです。

適正価格は、あなたを守る盾にもなります。

迷惑な人はお金を払えないか
お金をケチるかのどっちかなので、
値段を上げれば自然といなくなります。

別れがあれば必ず出会いもある

冒頭で書いた通り、
あなたが値上げをすることで
去って行く人は必ずいます。

しかし、別れがあれば
出会いは必ずあります。
値上げ後に新しいお客様や
ファンが必ずついてくるのです。

そして心底ファンの人は、
あなたが値上げをしても
基本気にしません。
むしろ「もっと早く値上げすれば
よかったのに!」
と言ってくれる人もいます。
(いい人〜〜〜〜〜〜)

私は過去に何度か値上げをしていますが、
確かに何人かは去っていくんですけど、
ずっと残り続けてくれるお客様も、
新しいお客様も必ず
いらっしゃるんですよね。

世の中には「高いからこそ信頼できる」
という人もいますし……。
(それはそれでどうなんだという
気もしますが、まあ、価値観は
人それぞれです)

人が去っていく恐れだけに注目せず、
勇気を出して一歩踏み出してみましょう!

あなたが満たされればお客様にも良い効果がある

値上げとは自分の利益のために
行うことではありません。

「自分とお客様のために」
行うことです。

もちろん安いのは
お客様にとって
「嬉しいこと」ですが、

薄利多売であなたが
心も体も追い詰められてしまったら、
いい商品を作ることも
いいサービスを提供することも
できなくなってしまいます。

あなたがお客様側に立ったとして、
イライラ接客されたら
なんか嫌ですよね?

安すぎる価格をやめ、
自分を満たしてあげた上で、
さらにより良い商品やサービス、
対応をお客様にしてあげてください。

お客様の利益のためだけに
安い値段でやらないこと。

自分の利益のためだけに
高い値段をつけないこと。

「自分とお客様、両方のために」
自分が納得できる、
ちょうどいい価格をつけてください。

それでは本日はこの辺で。
ごきげんよう、さようなら。

お知らせ:似顔絵とうちの子グッズを値上げしました

ということで私も9月1日から
「似顔絵アイコン」と
「うちの子(ペット)グッズ」の
金額を改定しました。

フリーランスで似顔絵が欲しい方は
ぜひご覧になってくださいねー。
おうちに動物の家族がいる方もぜひ!
いいもん作りますよ(笑)。

似顔絵アイコン

うちの子(ペット)グッズ

薄利多売で疲れた人にもオススメの本です

【疲れたら休めばいい、ということが何故こんなにもヘタクソなのだろう。】

著、イラスト:ともえ
監修:根本裕幸
出版社:学研プラス
発売日:2021/8/26
単行本:176ページ

※初版発行部数は5000冊です。
今なら大型書店には
在庫があるようですが、
ない場合は
書店の店頭でお取り寄せいただくか、
上記画像&リンクからご注文ください!


* * * * *

起業・フリーランスについてのご相談もお聞きしております!

カウンセリング詳細&お申込みはこちら

活動紹介用マガジン、無料配送中

周囲の方に布教してくださる
個人さんやお店さんや
企業さんを募集中です!
配るorどこかに置いていただければ
ありがたいです!!

請求はこちらから
(バックナンバーもPDFで読めます)
 ↓
2021年版無料セルフマガジン「ぱりこれ。」請求ページ

* * * * *

無料メールマガジンやってます

心を軽くする心理学の話を
わかりやすく解説しています。

◆月〜土・大体20時配信◆
 ↓


あなたの心を心理学でスッと軽くする「ぱりことば。」

* * * * *

無料悩み相談はこちらへ!

匿名ブログネタ投稿フォーム

※ブログ上で回答します。
 全ての投稿を採用する訳ではありません。

※フォーム以外からのリクエストは
 取り上げませんので、ご了承ください。

LINE・SNSのお問合せ先

友だち追加

上のボタンを押すか、
LINEアプリを開き
「@palicosp」でID検索

◎Twitter @palicosp

◎Facebook @palicosp

◎Instagram @palicosp