【無料相談】夜ぐっすり寝て朝スッキリ起きる方法はありますか?|回答その3

朝起きる方法1

睡眠・起床のお悩みに
回答する3部作、完結編です!

これまでは就寝時までに
気をつける事を書いてきましたが、
今回は「朝目覚めた時の対処法」を
ご紹介いたします。

今までの記事が読みたい方は、
以下のリンクからどうぞ。
 ↓

それでは今までわたしが
起床時にやってみたことを、
3つご紹介します!

「意識は目覚めているんだけど、
体が起きない」
という時の
対処法です。

7. 目覚めた時に祈りのようなポーズを取る

トップ画の画像を参照して
いただきたいのですが、
まず脳が目覚めたら、
アッラーの祈りのような
ポーズを取るんです。

朝起きる方法1
これね。

意識が起きていても、
体が横たわっていたら
二度寝→寝坊のコンボ
決まってしまう可能性があります。

なので無理やり体を起こすんです。
とはいえ、眠い時にいきなり
起き上がるのは無理なので、
まずは祈りのポーズです。

しかしこのポーズでは、
顔が布団についているので、
この体勢のまま
二度寝をキメてしまう

可能性があります。
(っていうかわたしはやった)

「このままではまた寝てしまう!」
と思った瞬間に、
次のポーズに行きます。

朝起きる方法2

祈りのポーズをしても
起きられない場合は、
イラストのように体を起こして
さらに激しく祈ります。

体を起こす→祈りのポーズを
繰り返すんです。

本当に祈ってもいいでしょう。
「このままじゃ起きられない!
助けて! 神様!
私を起こして!」
みたいな感じで。

多分そんなことやってたら起きます。

ちなみにイラスト左にあるポーズも
おすすめです。
頭を上げることで、なんか目が覚めます。

(本当は腰痛かなんかに効く
ポーズだったと思うけど)

8. 声を出しながら起きる

先ほどは
「体を動かして、
無理やり自分を起こす」
対処法を書きましたが、
それと似たような感じです。

「ウォォォーイ!」とか
「アァァァァァッ!」とか
「ハーイ!」とか
とにかく何でもいいので、
掛け声を上げながら起きます。

大きな声を上げることで、
脳が起きるのか
体が起きるのかわかりませんが、
とにかく目が覚めます。

何ならさっきの
“激しく祈る動き”をやりながら、
「ハァァァァイッ!」など
声を上げてもいいでしょう。
合わせ技です。

ただし、ご家族やペットと
同居している方は、
かなり高い確率でびっくりされます。
お気をつけください。

9. 起きたらとりあえず白湯を飲む

雪山で遭難したとき眠くなるのは、
体が冷えるからです。

というか、人は
「体温が下がる」ことで
眠気を感じるんですね。

養命酒のサイトにも書いてありました。
 ↓

私たちの体は、活動する日中は体温が高く保たれていますが、
眠りにつく時には、深部体温を下げることで
脳と体をしっかり休息させる仕組みがあります。

体温と眠りの関係|養命酒製造株式会社

つまり、体を温めれば
起きられるはず。

ということでわたしは
起きたらまず電気ケトルで湯を沸かし、
白湯を飲んでいます。

↑わたしが使ってるやつ。
(画像を押すとAmazonに飛びます)

果たして白湯のおかげで
目が覚めているかわかりませんが、
とりあえず「白湯」そのものが
健康にいいらしいんで、
よかったらやってみてください。

ちなみに白湯で体を温めたら、
体温が下がらないように
すぐ着替えたり靴下はいたり
してください。
また眠くなるので。

白湯については旧ブログにも記事があるので、
よろしければどうぞ。

メンがヘラってきたら白湯を飲め!お手軽落ち込み解消方法 | ぱりことば。-ブログ移転しました!-

島根県松江市出身在住・漫画も描けるイラストライター、巴(ともえ)のブログ。田舎でフリーランスしたり楽しく生きるコツを記事にしています。

さて、就寝時までの対処法と
起床時の対処法を9つ書いてみましたが、
ここまでやってもまだ
眠れない・起きられない方は
根本的な問題があるかもしれません。

次の項目で解説していきます。

10. ストレスから離れる

どんな対処法をやっても、
根本的な問題が解決していなかったら
不眠も寝坊も解決しません。

もう何をやっても効かない、という方は
「ストレスから離れる」方法を
本気で考えてみてください。

何らかのストレスがある
 ↓
明日が来るのが怖い
 ↓
眠れない

何らかのストレスがある
 ↓
今日が始まって欲しくない
 ↓
起きられない

なので。

ちなみにわたしの場合は、
どんどん不眠や寝坊が
ひどくなった上に
謎の体調不良が起きたりしたので、

・仕事を辞める
・実家から出て行く

などの根本的な対処法を
取りました…(^^;

でもね〜、めちゃくちゃ
悩みましたよ。
仕事を辞める時も、
実家から出て行く時も
まず「お金」の心配をしたし。

「ストレスを与える環境から
離れたいけど、
お金の心配が強くて
どうしてもできない」
という方、たくさん
いらっしゃるんじゃないでしょうか?

わたしの場合、

精神的な病
 ↓
うまく働けない
 ↓
お金がない
 ↓
実家から出られない
 ↓
実家でのストレス
 ↓
精神的な病が悪化
 ↓
さらにうまく働けない
 ↓
お金がない…

の無限ループしてましたからね。

「まさに自分!」と思う方、
いらっしゃいますでしょ?笑

そんな状態だったのに、
今は実家を離れて、
自営業でやっていってるんですよね。
まあ、めちゃめちゃ裕福には
なってないけど(笑)。

でもたまにふらっと温泉に行ったり、
週2回くらいパートナーと外食したり、
好きなゲームの公式グッズを注文したり
できています。

あんなに「実家が嫌だ〜!」
と思っていたのに、
今はたまに帰っても
なんとも思わなくなってきたし。
(でももう一回住めって
言われたら嫌だけど 笑)

昔の自分に言っても
信じてもらえないだろうなあ。
「ウソだ〜! わたしはどうせ
このどうしようもないまま
死んでいくんだ〜!」

とか言いそう。笑

わたしは別に、特別な才能があって
こうなれた訳ではありません。
ただ「自分にできること」に
集中していたら、
こうなったんです。

なので、この記事を読んでいる
不眠や寝坊に悩んでいる皆さん、
不眠や寝坊を呼ぶストレスから
離れられないと絶望している皆さんも、
「想像もつかない未来を手に入れる」
可能性はありますよ。

それができるかどうかは
あなた次第! ですけどね〜。

ごきげんよう、さようなら。

2020年3月25日まで期間限定カウンセリング企画やっております。

* * *

◎「自分も無料相談したい!」
という方は下記からどうぞ。
匿名ブログネタ投稿フォーム
※フォーム以外からのリクエストは
 一切採用いたしません。

クリエイターやフリーランス向け、
境界性パーソナリティ障害関連の
全国どこからでも受けられる
有料カウンセリングをしています。

詳細・お申込みはこちらから
カウンセリングサービス「ぱりことば。」

* * *

◎イラスト・漫画・デザインの
詳細、お問合せはこちらから
イラスト業務ポートフォリオ
ご依頼・お問合せフォーム

◎ライター業務の詳細、
お問合せはこちらから
ライター:巴のポートフォリオ

ご依頼やカウンセリングについて
気になることやご質問などは、
お気軽にLINEやSNSなどで
おたずねくださいね。

◎LINEのお問い合わせはこちら
※LINEでの無料カウンセリングは
 受け付けておりません

友だち追加

または、LINEアプリを開き
「@palicosp」でID検索

◎巴(ともえ)のSNS
◎Twitter @palicosp
◎Facebook @palicosp
◎Instagram @palicosp

* * * * *

活動紹介マガジンを無料で配布しています

オンラインショップ「ぱりこしょっぷ。」