【無料相談】夜ぐっすり寝て朝スッキリ起きる方法はありますか?|回答その2

寝相の悪い女性と猫のイラスト

夜スッと寝るのも
朝スッと起きるのも
苦手ですよね〜!

…という人間が、
今まで試してみた対処法を
ご紹介します。

こちらは「その2」ですので、
まだ読んでいない方は
「その1」も読んでいただければ
うれしいです。
 ↓

4. 寝たまんまヨガ or 呼吸法をやる

旧ブログで紹介した事があるのですが、
スタジオ・ヨギーから出ている
「寝たまんまヨガ」という音源が
良かったです。
個人的な感想を言えば、
わたしはめちゃくちゃ寝落ちしました。

昨年まで無料アプリがあったのですが、
終了してしまいました…。
詳細はこちらで

現在その音源はCDで販売されています。
ご注文はこちらから。
 ↓

ディープリラクゼーション ヨガニドラー(ヨガニードラ) 寝たまんまヨガで簡単瞑想|Amazon

「いやいや、とりあえず
お金を使わずに簡単にできる
方法が知りたいんだけど…」
「何かを聴きながら
寝るのって苦手なんだよな…」
という方には、
「呼吸法」をおすすめします。

たしかこれTwitterか何かで
見かけたんだと思うのですが、
(元ツイートが思い出せないので
原典が出せなくてすみません)

・4秒かけて息を吸う
・5秒くらい息を止める
・6〜7秒かけて息を吐く


というのを繰り返していると、
あらフシギいつの間にか寝てるんです。

確か「リラックスするための呼吸」
だったと思いますが、
これわたしは今も度々やっています。

ポイントは
「あ〜〜この呼吸やっても寝れんわ〜」
と思っても、あきらめずに続けること。

わたしはよく
「寝れんわ〜寝れんわ〜」
と思いながらもこの呼吸を繰り返し、
気づいたら寝ている、というのを
よくやっています。

5. 「いい人」&「人の役に立とうとする」のをやめる

これはちょっと精神論的な
話になるのですが。

やっぱり、夜なかなか眠れないのって
「何か気にかかることがある」
「明日になるのが怖い」

などの気持ちから起こることも
あるんですよ。

1〜4までの方法をためしても
「全然効かない!」という方は、
日中(日頃)やっている
自分の態度を振り返って
みてください。

わたし自身、2年くらい前に
不眠で悩んでいた時、
「いい人」でいようとしたり、
過剰に「人の役に立とう」と
していました。

別にどちらも一般的には
「善行」なんですけど、
わたしの場合は

・断れないから、いい人でいてしまう

・嫌われたくないから、いい人でいてしまう

・自分は役に立たない奴なんじゃないか、
そう思われるんじゃないか、という
恐れがあるから、できない仕事まで
すべて抱え込んでしまう


という状態だったんですね。

それで仕事を抱えすぎて、

「あの仕事、〆切に間に合うだろうか」
「また注意されたらどうしよう、
明日が来るのが怖い」
「今度こそ幻滅されたらどうしよう、
できない奴だと思われたらどうしよう」
「明日はいつもより4時間早く
起きてやらなきゃ」

…などと考えていたので、
夜ぜんぜん眠れなかったのです。

いま冷静に考えたら、
ちょっと何か断ったくらいで
別に嫌われたりしないし、
みんなそんなに他人のことを
気にしていないので、
「役立たず」なんて
思わないんですよね。

むしろちょっと断ったくらいで
人を嫌いになる人や、
ちょっと失敗したくらいで
「役立たず」とか言ってくる人は、
その人の方が精神病です。

6. 一緒に寝る人がいれば手伝ってもらう

ここまで「自分一人でできる」
入眠法をご紹介してきましたが、
ど〜〜〜〜しても一人で解決できない時は、
人を頼るのも手です。

5番と関係することでもありますが、
「人を頼れない」
「全部自分一人で抱え込んじゃう」
という性質も、
不眠になりやすい原因の
ひとつだと思いませんか?

というか、わたし自身がずっと
人を頼るのが下手くそでした。
なのでこれからお話しすることは、
今わたしが実際にパートナーから
やってもらっていることです。

わたしはときどき布団の中で
最高に「ハイ!」ってやつだアアアア
アハハハハハーッ(DIO)
(byジョジョの奇妙な冒険)

となって、眠れなくなる時があるんですね。

そういう時、
隣で寝ているパートナーに
「もう寝ようか。おやすみ」
って言われると
「うん。………スヤア…」
と眠れるのです。
(そこに至るまでにいろいろと
話を聞いてもらっているのも
あると思いますが)

また、なんだか
寝つきが悪い時に
手を握ってもらっていても
「スヤア…」と眠れます。

人によって「落ち着く方法」は
違うと思いますが、
「こうしてもらえると眠れるな〜」
という言葉やアクションがあれば、
隣に寝ている人にお願いしてみては
どうでしょうか。

ちなみにパートナーと
一緒に住む前は、

(1)ペット(猫)と一緒に寝る

(あったかくて眠れる)

(2)大きめのクッション・ぬいぐるみなどを抱きしめて寝る

(生き物じゃなくても、
何かしら自分以外の
対象がいたら眠れるようです。
また、寝たまんまヨガと一緒で
思い切り力を入れて抱きしめる
→力を抜く、を繰り返す

睡眠導入になるのかも知れません)

(3)足の間に手を挟んで寝る

(何でか分からないけど、
そうやって手を温めると
眠れた気がする)

などをやっていました。

ただ、動物は自分の思い通りに
一緒に寝てくれない時もあるし、
そもそも自分になついてくれて
いなかったら一緒に寝てくれません。

また、一緒に眠れるタイプの
動物じゃなかったら無理なので、
(水の中の生き物とか、
小さすぎる生き物とか)
その場合は(2)か(3)を
試してみてくださいね。

不眠の対処法を頑張っている自分をほめてあげて

さて1〜6までは
「夜寝る前にやること」を
ご紹介してきましたが、
次回は「朝起きる時に試してみたこと」
をご紹介します。

ここまでの対処法もそうですが、
あくまで「わたしに合ったやり方」
ですので、人によっては
効果がないこともあると思います。

「これをやれば絶対改善される!」
という気持ちではなく、
「ちょっと試してみよう」
くらいの軽い気持ちで
やってみてくださいね。

(むしろ、意気込んでないほうが
うまくいく事もありますし)

また、いろいろ試していく中で、
たとえ効果がなかったとしても

「自分の体のために、
不眠の対処法をやってあげてる
自分ってえらいよなあ〜」


と自分で自分を
ほめてあげてください。

会社の上司や親に
怒られないためとか、
誰かのためにやっているのではなく、
「自分のためにやってるんだぞ」
という気持ちが大事です。

また、不眠にしろ、精神的な問題にしろ、
「まず自分で自分を認めてあげる」
のがスタートだとわたしは考えています。

「試してみたのにうまくいかなかった!
やっぱり自分はどうしようもない奴だ!」
という感じで自分を責める気持ちがあると、
うまく行くものもうまく行かなかったり
するんですね。

なので自分を責めそうになったら、
「私(僕・俺)って頑張ってるな、
えらいよな」
と思ってあげてくださいね。

それでは本日はこの辺りで。
ごきげんよう、さようなら。

次の記事はこちら!

* * *

◎「自分も相談したい!」
という方は下記へどうぞ。
匿名ブログネタ投稿フォーム
※フォーム以外からのリクエストは
 一切採用いたしません。

クリエイターやフリーランス向け、
境界性パーソナリティ障害関連の
全国どこからでも受けられる
有料カウンセリングをしています。

詳細・お申込みはこちらから
カウンセリングサービス「ぱりことば。」

* * *

◎イラスト・漫画・デザインの
詳細、お問合せはこちらから
イラスト業務ポートフォリオ
ご依頼・お問合せフォーム

◎ライター業務の詳細、
お問合せはこちらから
ライター:巴のポートフォリオ

ご依頼やカウンセリングについて
気になることやご質問などは、
お気軽にLINEやSNSなどで
おたずねくださいね。

◎LINEのお問い合わせはこちら
※LINEでの無料カウンセリングは
 受け付けておりません

友だち追加

または、LINEアプリを開き
「@palicosp」でID検索

◎巴(ともえ)のSNS
◎Twitter @palicosp
◎Facebook @palicosp
◎Instagram @palicosp

* * * * *

活動紹介マガジンを無料で配布しています

オンラインショップ「ぱりこしょっぷ。」