【無料相談】夜ぐっすり寝て朝スッキリ起きる方法はありますか?|回答その1

眠る金髪女性と猫のイラスト

忙しい現代人にとって
永遠のテーマ、
睡眠と起床!

寝るのも起きるのも
苦手だったわたしが
どのように改善していったかを
本日は書いていきます。

* * *

当ブログ投稿フォーム宛に、
匿名希望さんから
こんなご相談をいただきました。

朝起きるのが苦手です。夜寝るのが苦手だから、朝起きるのが苦手なのかもしれません。
夜ぐっすり寝て朝スッキリ起きる方法があれば教えてください

以前も不眠について
記事を書きましたが、
朝スッキリ起きる方法には
触れていなかったので、
改めて記事にします。

わたし自身、はっきり言って
朝起きるのも夜寝るのも苦手です。

数年前までは、どうしても
午前3時まで寝られなかったり、
平気で1時間寝坊したり、
お昼前まで寝てしまったり
する人間だったのです。

しかし今の家に引っ越してから
平日はほぼ毎日、
就寝が23:30〜0:30の間、
起床は朝7時前後に
できるようになりました。

(とかいって、
1日だけ寝坊したんですけど…)

一発でバーンと変われるように
なったわけじゃなくて、
いろんな方法を試した結果なんですよね。

1. 不眠をまず「クセ」だと思う
2. 徐々に寝る時間を早める
3. 日中、少しでもいいから体を動かす
4. 寝たまんまヨガ or 呼吸法をやる
5. 「いい人」&「人の役に立とうとする」のをやめる
6. 一緒に寝る人がいれば手伝ってもらう
7. 目覚めた時に祈りのようなポーズを取る
8. 声を出しながら起きる
9. 起きたらとりあえず白湯を飲む
10. ストレスから離れる


パッと思いつくのはこの10個です。

一度に詳細を書くと
ものすごく長文になりますので、
まず1〜3から解説していきますね。

1. 不眠をまず「クセ」だと思う

不眠っていうとまず
「精神的な問題」のように
思うじゃないですか。
それを「クセ」だと捉えるんです。

わたしも実際に心の病があったので、
病気で眠れないんだ〜とか
精神的な理由で眠れないんだ〜とか
思っていたのですが…。

それも多少関係あるんでしょうけど、
冷静に考えたら単純に
毎晩午前3時に寝るクセが
体にしみついていたから、

眠れなかったのでした。

体に「深夜に寝て、遅く起きる」
クセがついていると、
いきなり早寝早起きは
まず難しいです。

「精神的な理由だ〜」
とだけ思うと、
夜なかなか眠れない原因を
冷静に検証できなくなります。

「自分にはどうにもできないこと」
だと考えるから。

「体のクセ」だと思えば、
「自分にも対処できる」ことなので
原因が検証できるようになるはずです。

遅くまでゲームしちゃったとか
家事を頑張りすぎたとか
ずっとSNS見ちゃってたとか
そういえば昼間や夕方に寝ちゃってるとかね。

2. 徐々に寝る時間を早める

わたしは0か100かの極端思考だったので、
毎日午前3時に寝ているくせに
いきなり夜9時とかに寝ようとして
「眠れない〜〜〜〜〜
やっぱりわたしはダメな奴だ〜」
と思っていたんですけど…

毎晩午前3時に寝てる奴が
いきなり夜9時に寝られる訳
ないんですよね。


ひとつ前でも書きましたが、
とにかく「体のクセ」がついているので、
寝る時間は“徐々に”早めていきましょう。

5分とか10分ずつとか、
できそうなら30分とか。

で、昨日より5分でも早く
布団に入れたら、
寝るときにめっちゃ自分をほめます。

(心の中で)

ちなみにそこで
「5分程度早く寝たからって、何だ」
「その程度で自分をほめてはいけない」
とか思ってしまう人は、
いま抱えている睡眠の悩みから
抜け出せません。

「少しでも改善した自分」を
褒めてあげられるよう、
意識してみてくださいね。

3. 日中、少しでもいいから体を動かす

子どもの頃、遠足や運動会の後って
眠くなりませんでしたか?

わたしは大人になってから、
修験者が登るような岩山を登ったり、
ひとりで5時間くらい歩いたことが
あるんですけど、
やっぱりものすごく眠くなるんですよね。

どうやら「運動」には、
睡眠を促進する効果があるようです。

とはいえ普段の日に
修験者が登るような岩山を登ったり
5時間も歩き続けるのは無理です。
(ていうかそれもう「修行」だしね)

なのでせめて、日中少しでも
体を動かすようにしてみてください。


近所の、車で行くところを
徒歩や自転車で移動するとか。
都会の方はひと駅分だけ
歩いてみるとか。

(東京でひと駅分歩いた事が
何回かあるんですけど、
田舎のひと駅分より
めっちゃ近くてびっくりしました…
都会はいいなァ〜〜〜〜)

いきなりそんな運動無理〜〜〜
という方は、軽めにテレビ体操や
ラジオ体操なんてどうでしょう。

YouTubeのNHK公式チャンネルで
どっちも見られますよ。
みんなの体操(テレビ体操)
ラジオ体操

わたしは自宅作業が多いので、
テレビ体操をよくやっております。

初めてやった時は運動不足すぎて
バランスが取れなかったり
足がつりそうになりましたが、
慣れると簡単にできるようになりました。

少し不安な方はラジオ体操を
してみてくださいね。

日中に体を動かすのは
どうしてもできない、
という方は、睡眠の2時間ほど前に
適度な運動をする
のもいいそうです。
(激しいやつじゃなくてね)
参考:「良い睡眠」の秘密 良い睡眠の条件|日本睡眠科学研究所

* * *

たった3つなのにめちゃくちゃ
長くなってしまいました。

折角なので4〜10も
続編にして解説しようと思います。

ちなみにかつてのわたしのように
精神的苦痛が強すぎると
上記の方法では不眠が治らないと
思いますので、
まずはこちらから試してみてください。
 ↓

それでは本日はこの辺りで。
ごきげんよう、さようなら。

次の記事はこちら!

* * *

◎「自分も相談したい!」
という方は下記へどうぞ。
匿名ブログネタ投稿フォーム
※フォーム以外からのリクエストは
 一切採用いたしません。

クリエイターやフリーランス向け、
境界性パーソナリティ障害関連の
全国どこからでも受けられる
有料カウンセリングをしています。

詳細・お申込みはこちらから
カウンセリングサービス「ぱりことば。」

* * *

◎イラスト・漫画・デザインの
詳細、お問合せはこちらから
イラスト業務ポートフォリオ
ご依頼・お問合せフォーム

◎ライター業務の詳細、
お問合せはこちらから
ライター:巴のポートフォリオ

ご依頼やカウンセリングについて
気になることやご質問などは、
お気軽にLINEやSNSなどで
おたずねくださいね。

◎LINEのお問い合わせはこちら
※LINEでの無料カウンセリングは
 受け付けておりません

友だち追加

または、LINEアプリを開き
「@palicosp」でID検索

◎巴(ともえ)のSNS
◎Twitter @palicosp
◎Facebook @palicosp
◎Instagram @palicosp

* * * * *

活動紹介マガジンを無料で配布しています

オンラインショップ「ぱりこしょっぷ。」