【無料相談】自分のせいで相手の境界性人格障害が悪化した…この罪悪感をどうしたらいい?

「自分の対応がまずいせいで
相手の精神的な病が悪化した」
とお悩みの方、
結構いらっしゃるんですよね。

過去のことはもう仕方ないので、
これから自分がどう生きていくか、
そもそもなぜ罪悪感を感じるのか、
その辺と向き合うのがいいと思います。

* * *

HN:中田中さんから
こんなご相談をいただきました。

ぱりこさんこんにちは。ブログ「境界性人格障害の人へ下手に助言・忠告・アドバイスすると嫌われる話」読みました。

昔境界性人格障害の方にアドバイスして怒られ、試し行為や誹謗中傷を受けてしんどくなり疎遠になった事があります。
当時、相手の方が境界性人格障害と知らなかったです。

アドバイス後、相手の方の試し行為が多くなり、現実との乖離等症状が悪化するのを感じました。
数年前の事ですが今だに「私のせいで症状が悪化したんだ」と罪悪感が湧きます。この気持ちをどう受け止めたらいいでしょうか…。

文中で言われているのは
この記事のことですね。
 ↓

この記事に限らず
わたしは全ての発言・文章において
いつも思っていることがあります。

それは
「自分のことが書かれている!」
「あの文章って私のこと?」
と苦しむ人に限って、
全然当てはまってないので
安心してください、
ということです。

やばいのはこれを読んで
「まあ自分とは関係ないな」とか
「そういう事もあったかも知れないけど、
ここで言われているほど自分はひどくない」

と思った人ですね。

「私のせいで症状が悪化したんだ」と
罪悪感まで湧いている中田中さんは
おそらく問題ないはずです。

が、そうするとここでブログが終わるので、
もう少し深掘りして書いていこうと思います。

試し行為増えたんなら、嫌われてないでしょう

わたしが中田中さんの文章で
一番「?」と思ったのは、

>アドバイス後、相手の方の試し行為が多くなり…

の部分です。

他の記事でも書いたと思いますが、
境界性パーソナリティ障害の人が
試し行為をするのって、
「好きな人にだけ」なんですよね。

嫌いになった人からは
スパーン! と冷酷無比に離れます。
もうそりゃあ
「初めから存在を
認識していなかったかのように」
スパーンと離れます。
二度と話しかけません。

試し行為が増えたってことは、
相手の方は中田中さんのことが
好きだったんじゃない?? と思うんです。
あ、別に恋愛じゃなくて友情の場合でも。

疎遠になったのって、
向こうが疎遠にしてきたんじゃなくて、
中田中さんの方から「もう無理、しんどい」
ってなって離れたんですよね? たぶん。

ということは、
「アドバイスされて(構ってもらえて)
チョー嬉しかった」
はずなんですよね。
見た目はめちゃくちゃ
怒ってらしたかもしれませんけど、
本気でキレて嫌ったのなら
その後一切関わってこないと思うんです。

症状が悪化するのを見せてきたり、
誹謗中傷してくるのも

「もっとかまってかまってかまって〜!!」

というサインだったと思いますよ〜。

もしくは、境界性パーソナリティ障害の人って
「相手に勝ちたい」「負けず嫌い」
のところがあるので、
中田中さんのアドバイスが正論すぎて
「負かしてやる〜〜〜〜!」
「勝ってやる〜〜〜〜〜!!」

となったかもしれませんね。

どちらにしても、めちゃめちゃ
こだわられてるし好かれてます。

そのタイプの人を避け、アドバイスしなければいい

詳細が書いてないのでわかりませんが、
そもそもアドバイスって
「頼まれて(相談されて)したのか」
「頼まれもしないのに勝手にしたのか」

大きく意味が変わってくるんですよね。

「助けてください、助言をください」
って相談してきたので
アドバイスを返した場合、
相手がいきなりキレ散らかしたら
それは相手が悪いです。

「いやお前が聞いてきたんやないか!」
「いやお前が相談してきたんやないか!」
って話なので。

まあでも、アドバイスする側の
言い方が悪かったとか、
ひとこと多かったとか
色々な場合があるので、
大体は自分も相手も
五分五分で悪いんですけどね。

いっぽう
「頼まれもしないのに勝手にアドバイスした」
のであれば、アドバイスした側が悪いです。

相談もしていないのに
勝手にアドバイスされたら、
そんなもん境界性
パーソナリティ障害じゃなくても
「ウザッ」と思います。

まあ、アドバイスして痛い目を見た場合、
基本的には
「もう二度と他人にアドバイスしない」
でいいと思いますけどね〜。

アドバイザーとかカウンセラーとかに
なりたいのであれば、
何回も経験を積んでいくうちに
「こういうタイプの人には
こういう言い方したらアカン」
というのが見えてくるので、
経験値を積むのをオススメしますが。

しかし多分そうじゃないですよね?
じゃあアドバイスしなければ
いいのでは…??

当時は「相手の方が
境界性人格障害と知らなかった」
ということですが、
その方とやり取りしたおかげで
「こういうタイプの人と自分は相性が悪い」
というのが見えてきましたよね。

それならば今後は
「そういうタイプの人」を回避して、
一切アドバイスしないで
生きていったらいいと思いますよ。

だってアドバイスしたら
執着されちゃうんだもの。
逃げればよくない?笑

「気づいたらついついアドバイスしちゃう!」
「どうしてもアドバイスがやめられない!」
という場合は、そりゃもう
なんか別の病気です……。

どうして「罪悪感を感じたい」の?

最近わたしは非常によく思うのですが、
「罪悪感を感じてしまう…」
と悩んでいる人って、
「罪悪感を感じたい」んですよね。

なぜかと言うと、
わたし自身もそうだったから。
「罪悪感を感じていた方が、
自分の人生にとって何か得がある」
のです。

たまたま中田中さんには
「境界性パーソナリティ障害の
人とのトラブル」
というわかりやすいネタが
あったのだと思いますが、

おそらくそれ以外に、
中田中さんが
「自分を責めたい理由」
があるはずです。

もともと持っている
「自分はダメだ」
「自分は罰せられるべき人間だ」
という思いを
強化するために、
「罪悪感を作り出している」
のではないでしょうか。

なのでわたしがブログで
「中田中さんのせいで
その人の症状が悪化したんじゃ
ないと思いますよ」
って書いても、
「いや、でも…」ってなるし、
罪悪感は消えないと思います。

「自分を責めていたい」
気持ちがある限り。

カウンセリングでこの話をお聞きしていたら、
それは何なんでしょうね〜
どうして自分を責めたいんですかね〜
ってところに切り込んでいきますが、
ここでお話しできるのは
このくらいですね。

ということで、湧き上がってくる
罪悪感をどう受け止めるかの回答は

「私はどうして罪悪感を感じたいの?」
と自分に何度も聞いてみる


です。
最初は答えが返ってこないかもしれませんが、
あきらめずに何度も聞いていたら
答えらしきものが出てくると思いますよ。

それでは本日はこの辺りで。
ごきげんよう、さようなら。

* * *

◎ちょっとした無料相談や
ブログネタのリクエストは下記へどうぞ。
匿名ブログネタ投稿フォーム
※フォーム以外からのリクエストは
 一切採用いたしません。

クリエイターやフリーランス専門・
境界性パーソナリティ障害専門の
有料カウンセリングをしています。

カウンセリングの内容・料金表・
お申込みはこちらからどうぞ!

 ↓
カウンセリングサービス「ぱりことば。」

◎イラスト・漫画・デザインの
詳細、お問合せはこちらから
イラスト業務ポートフォリオ
ご依頼・お問合せフォーム

◎ライター業務の詳細、
お問合せはこちらから
ライター:巴のポートフォリオ

ご依頼やカウンセリングについて
気になることやご質問などは、
お気軽にLINEやSNSなどで
おたずねくださいね。

◎LINEのお問い合わせはこちら
※LINEでの無料相談は受け付けておりません

友だち追加

または、LINEアプリを開き
「@palicosp」でID検索

◎巴(ともえ)のSNS
◎Twitter @palicosp
◎Facebook @palicosp
◎Instagram @palicosp

* * * * *

活動紹介マガジンを無料で配布しています

オンラインショップ「ぱりこしょっぷ。」