パートナーを快く送り出すには、自分が好きなことしてないとダメなのね

パートナーを快く送り出すには

今年の初め頃、
パートナーが夜に
遊びに行くのが
耐えられなかったのですが、
今日は快く送り出せました。

気持ちが冷めた
わけじゃなくて(笑)、
自分が好きなことを
やり始めたからです。

* * *

9年ぶりの自主的連休、
初日の感想です。

といってもここのところ
土日はお休みにしていたので、
「いつもの休日」という
感じは抜けませんでした。

やったことといえば、
朝ちょっと多めにゲームして、
コタツ布団を洗濯しに行って、
入院中の祖父へ会いに行って、
帰ってまたゲームして、
さっきまでちょっと
漫画を描いてたくらい。

ひとつ大きく変わったことは、
パートナーが半年ぶりくらいに
「今夜ちょっと遊びに行きたいな」
と言ったのを
「行ってらっしゃ〜い!!」
と快く送り出せたことです。

* * *

実は(?)、わたしも彼も
クラブで遊んだり
DJしたりしていた
人種なのですが。

※おそらく多くの方が
想像するような感じとは、
たぶん違います。
我々はオタク気質なので。

今年の初めくらい、
彼のずっと冷めていた
クラブ熱が再燃したんですよね。

「人生に楽しいことなど何もない」
みたいな感じの彼なので、
クラブ遊びが楽しくなったのは
いいことだ、と思って
送り出したんですけど、
その夜ハイパー情緒不安定に
なりまして。笑

(まあ全盛期よりは落ち着いてたけど。
死のうと思わなかったし)

でも彼はせっかく楽しそうなんだから、
ガマンしなきゃ!!!
と思って2回送り出したんですけど、
結局ダメでした。

「彼が楽しく遊べるようになるには
別れるしかないのか……!?」
と真剣に悩みました。笑

んでその後、
彼とめちゃめちゃ話し合ったり、
自分の心と向き合いまくった結果、

「わたし、自分のやりたいことを
ガマンしてるからだ。
だから彼が遊びに行くと
情緒不安定になるのだ」


と気づいたのです。

その時は今より仕事人間だったので、
創作漫画を描くこととか、
友達と遊ぶこととか、
「やりたい」けど
めっちゃガマンしてることが
多かったんですよね。

自分が勝手に
やりたいことをガマンして
イライラしているだけなのに、
その怒りをパートナーに
ぶつけちゃだめだよね、
と思いまして。

で、そこから
「ずっとやりたかったこと」を
改めてめっちゃやりました。
映画観たり、ゲームしたり、
それまでもやっていたけど
もっとやるようになって。

一番大きかったのは、
やっぱり創作漫画を
描くようになったこと。

そうしていたら……、
ふと思ったのです。

「彼が家にいない方が、
わたしは一人の時間を
めっちゃ楽しめるぞ……?」と。

わたしは「一人の時間を楽しむ」って、
彼への愛情が冷めないと
できないだろうと思っていました。

なんと、そんなことは
全然なかったのです!!
今もめちゃくちゃ愛情あるし、
(恋愛というよりは家族愛に近い?)
浮気されたらめちゃ怒るだろうし、
一緒にいる時は二人の時間を
楽しめるけど、

「一人の時間も楽しい!」
「もっと一人の時間も欲しい!」


と思うようになったのです。

* * *

大事なことなので
何度も言いますが、
愛情が冷めた訳ではありません。

二人の時間は安心もできるし、
めちゃくちゃ楽しくもあります。

ただやっぱり、
一つ屋根の下にいると
“無意識に気を遣っている
ことがあるんですよね。

たとえば「漫画描く」とかも、
わたしは彼が家にいると
思いっきりできません。

「今日は仕上げたい!」
みたいな時は、
仕事部屋にこもって
描いたりしますけど、
やっぱり隣の部屋にいる
彼の事が気になります。

「ほったらかして申し訳ないな〜」
「ゆっくりテレビ見たりして、
もっと家族団らんの時間を
楽しみたいよなあ……」
みたいな。

しかし、彼が外に遊びに出ていると、
彼も思いっきり楽しめるし、
わたしも思いっきり楽しめる!!
win-winの関係!!(?)

ていうか、
情緒不安定じゃないカップルは
こういうことが普通に
できていたのか〜!
めっちゃすごいな!!
わたし人生37年目にして
やっと会得できたけど!笑

* * *

実はカウンセリングでもよく
「彼氏が遊びに出ていると
めちゃくちゃ情緒不安定になる」
というお悩みをいただくんですけど、

(私のこと!? と思ったあなた、
大丈夫です。他にもたくさん
いらっしゃいます)

彼のお酒事情や女性事情なども
関係はあるのでしょうが、
やっぱり一番の原因は

「自分が、自分のやりたいことを
やらずにガマンしているから」


じゃないかなあ、と思うのです。

他人の性格は変えられないので、
「彼があんな人間だから
わたしは不安になる!」
「彼のせいで情緒不安定だ!」
と思っている限りは、
一生情緒不安定なんですよね。
残念ながら……。

だから、彼に向けている目線を
自分に向けないと
いけないわけです。

なんか無意識に
ガマンしてること、ないです?
ずっとやりたかったのに
やらないでいることは?
勝手に彼に気遣って、
やらないようにしていることは?

それに気づくと、
意外と道が開けたりしますよ。
少なくとも、わたしは開けました。

ごきげんよう、さようなら。

お問合せ先は置いておきますが、10月10日〜18日はお返事いたしません。

◎イラスト・漫画・デザインの
詳細、お問合せはこちらから
イラスト業務ポートフォリオ
お見積り・お問合せフォーム

◎ライター業務の詳細、
お問合せはこちらから
ライター:巴のポートフォリオ

◎ちょっとした無料相談や
ブログネタのリクエストは下記へどうぞ。
匿名ブログネタ投稿フォーム
※フォーム以外からのリクエストは
 一切採用いたしません。

◎クリエイターやフリーランス向け、
精神的なお悩みについて
全国どこからでも受けられる
有料カウンセリングをしています。

詳細・お申込みはこちらから
カウンセリングサービス「ぱりことば。」

ご依頼やカウンセリングについて
気になることやご質問などは、
お気軽にLINEやSNSなどで
おたずねくださいね。

◎LINEのお問い合わせはこちら
※LINEでの無料悩み相談は受け付けておりません

友だち追加

または、LINEアプリを開き
「@palicosp」でID検索

◎巴(ともえ)のSNS
◎Twitter @palicosp
◎Facebook @palicosp
◎Instagram @palicosp

* * * * *

活動紹介マガジンを無料で配布しています

オンラインショップ「ぱりこしょっぷ。」