うまく行かない人と、辛辣な猫のイラスト
女の子とメガホンのイラスト
困る・悩む少年とヒーローのイラスト

わたしは「自分が持っている、何てことない能力」を武器にした

わたしは、なぜかとても
「話しかけられやすい」です。

「イラストが描ける」
「脚本が書ける」
などに比べ、
「話しかけられやすい」
なんてことは、一見
才能でも何でもない
ように思えます。

しかしわたしは、その
「何てことない能力」
を武器にして、
カウンセラーの仕事を
つかみとることが
できたのです。

松江水燈路アーティスト行燈参加|小泉八雲・ろくろ首のイラスト

やりたい事があるなら、自分から動くべし|松江水燈路アーティスト行燈参加

わたしの住む島根県では
毎年秋に「松江水燈路」という
大きなライトアップイベントが
開催されます。

そのイベントの
「アーティスト行燈展示」に
今年は作品出展します。

初めて水燈路を見に行った時、
「自分もいつか、ここに並ぶ
くらいのアーティストになるぞ」
と思っていました。

しかしわたしは、
ただぼんやりとそうなるのを
待っていた訳ではありません。
「自分から動いた」から、
叶ったという話を今日はしていきます。

立ち止まっているだけの猫|イラスト
MacBookAirとわたし

「準備ができていないから、行動しない」と思っていると、一生準備は完了しない

青森滞在中です。
実は島根から青森に来る途中、
大阪(伊丹空港)で
乗り換えがあったんですよ。

説明は省きますが、
伊丹空港で3時間待たねば
ならなかったので、
その3時間で千里中央へ行って、
Mac Book Airを買ってきました。

なぜかというと、
「道具を買えるようになったら、
夢を叶えよう」
という考え方では、
一生かかっても夢なんか叶わない、
と思ったからです。

2019年青森ねぶた祭り
手を振る男性のイラスト
ずっとやりたかったことを、やりなさい。イメージイラスト

やりたい事ができない、うまくいかない人への本「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」

「人生を変える出会い」というのは
人なり物なり誰にでもあるもので、
わたしにとって、
そういう出会いの一つとなったのが
本日ご紹介する本です。

「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」

わたしはこの本に出会えたお陰で、
描きたかったものを
恐れず次々描けるようになり、
まさに“ずっとやりたかった”
カウンセラーにまでなることができました。

キーボードを叩く猫のイラスト

楽しいことを我慢してばかりいると仕事(お金)にならない

大人のひとはよく
「楽しいことばかりしていても
仕事(お金)にならない」
と言いますよね。

わたしの持論はこうです。
「楽しいことを
我慢ばかりしていると
仕事(お金)にならない」

なぜかというと、
今ちょっと案件が落ち着いてまして、
「あ〜、楽しいことを
我慢してきたからだな〜」
と思ったからです。